古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

要求は一致します。横浜市の医療環境がよくなるようにいっしょにがんばりましょう! ~横浜市医師会との来年度予算に向けての要望懇談会

 7月2日 火曜日。
 今日は、来年度の予算に向けて、横浜市医師会との要望懇談会がありました。
P7020017.jpg
 横浜市医師会の会長は、鶴見区で開業している整形外科医の古谷先生。いつも「同じ鶴見の同じ古谷です」とご挨拶しています。
 医師会からは、休日急患診療所の建て替え助成を増やして、建て替えのペースを上げさせて欲しいとの要望。3・11を受けて、横浜市の防災対策が見直しされ、災害発生時に医療救護隊の拠点の一つとして、この休日急患診療所が位置づけられています。その建物が耐震性がなければ、位置づけが上がっても役割を果たすことはできません。
 そのほか、耳鼻科・眼科の二次救急医療体制の問題、がん検診のデジタル化の問題、肺炎球菌ワクチンの無料化助成拡大の問題、小児医療費無料化助成の対象年齢の拡大の問題、女性医師の職場復帰支援の問題、1000人を超えるマンモス校の検診時における校医の業務支援の問題などなど。
 医師会の皆さんとの懇談は、いつもほとんどの要望事項は一致します。しっかりみなさんの要望が実現できるように私たちも一緒に頑張っていきたいとお話しました。
P7020008.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<いよいよ明日から参院選。はたの君枝候補の第一声は鶴見駅東口AM10:00から行います!! | ホーム | 脱原発を主張した村長への非難「貧乏だった東海村が原子力のおかげで栄えたのではないか」 ~「東海第二原発の廃炉を求める全国交流集会IN茨城」に参加してきました その二>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1446-f307dc08