古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「公共事業における市内企業の受注機会の確保・拡大をしてほしい」 ~横浜建設業協会との予算要望の懇談会を行いました

 6月19日 水曜日。晴れ。
 今日は、横浜建設業協会との予算要望の懇談会を行いました。
P6190015.jpg
 建設業協会から出された要望は、「公共事業における市内企業の受注機会の確保・拡大をしてほしい」「市有地を活用した事業における市内企業の活用促進」というもの。
 こちらからは、「私たちは高速道路建設に反対しているが、すでに工事がやられている以上、その工事は出来るだけ市内の企業にやってもらいたいと思っているが、高速横浜環状北線などの工事の地元企業参入率は1%以下だときくが本当か」と質問。土志田会長は、「ほぼ100%地元企業は参入できていない。高速道路株式会社は利益追求のためには地元企業を優遇する考えはないと言っているが、横浜市が補助金を出している工事なので、市内企業が参入できるしくみをつくってほしい」と述べました。
 
 こちらも道路予算のうち高速道路関係予算が一般道路の維持管理費を圧迫していること、道路や橋の痛みが進んでおり補修は急務であることを議会で取り上げたところ、民間テレビがこのことを取り上げ、市が急いで補修したと報告しました。

 またこちらから「労務単価が安すぎるのも本当に大きな問題。中小企業振興基本条例に則って、市内業者にもっと仕事を回すように、私たちも当局に要求している」と発言。土志田会長からは、「大手企業の下請け仕事は安すぎて受けられる金額ではない。市内で行われる工事の大半は市内企業が力を合わせればできる」と意欲を述べました。
 その他、公共工事の入札・契約制度の改善についての要望が出されました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<横浜市上空をものすごい轟音で飛んでいく空母ジョージワシントンの艦載機 | ホーム |  「聴覚障害者にとって怖い火災。部屋の数だけ火災報知器をつけて欲しい」 ~多くの声が寄せられた市身体障害者団体連合会や市精神障害者地域生活支援連合会との予算要望の懇談会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1431-5dd4c909