古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜方式(横浜市の保育所待機児童対策)の弊害を告発した質問後のすごい反響

 5月議会での一般質問で林文子市長に対して「横浜市の待機児童対策の弊害」について真正面から質問をしたのは、5月23日のこと。
 その後、各方面から取材依頼が続々ときています。
 その日には、「毎日新聞」の取材を受け、後に記事に(残念ながら私の名前の表記はなし)。
 翌日から、週刊女性自身が元保育士の荒木議員を取材(一番新しい号に掲載されています)。
 保育問題を取材しているジャーナリストの猪熊弘子さんが来室。
 大阪から自治体問題研究所から2人の方が来室。
 さいたま市の保育園団体の会長さんから電話「すぐに事務局を行かせるので詳しいお話がききたい」。
 週刊文春から、取材依頼。
 党新宿区議団から問い合わせ。
 党岡山市議団から、来週の視察の依頼。

と、まだ失念したものもあるかもしれませんが、各方面からいろいろ問い合わせが殺到しています。
 この問題では、まだまだ前回の質問の中身では、まだまだ調査不足だったため、今膨大な資料の請求を当局にしているところで、それを受け取り分析をして、しっかり世間にこの「横浜方式」の問題点をしっかりあきらかにして公表していきたいと思っています。  
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【担当課長とのやりとり】横浜市の給食で市内産コマツナからセシウムが検出される・・・がそのまま給食に提供されてしまいました! | ホーム | 「再稼働はやめろ」「福島をかえせ」原発ゼロへ、圧倒的市民の声をたたきつけた行動でした!! ~6・2NO NUKES DAY に参加してきました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1413-b438f35c