古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見で、200軒超の立ち退きを迫るような無謀な都市計画道路の計画があるのをご存知ですか?  ~都市計画道路岸谷線の住民報告会に来賓として参加

 5月26日 日曜日 晴れ。
 今日の午後からは、「都市計画道路岸谷線は、今」というテーマで、住民報告会が行われ、来賓として参加させていただき、一言ご挨拶をさせていただきました。主催は、「都市計画道路岸谷線と大気汚染を考える会」「生麦を通る高速道路と大気汚染を考える会」です。
CIMG9723.jpg
 「この都市計画道路岸谷線は、1961年に都市計画決定をされたものですが、市はこれはまだ活きている計画であると正式には答えます。すでにこの岸谷線のために、道路用地確保費・先行取得の金利負担・維持管理費・測量屋・調査設計費用など、もろもろ合わせると29億円を超える巨費が投じられているうえ、計画が実行されれば立ち退き対象は、200件を超えます。すぐ近くに今工事中の岸谷生麦線がありますから、こんなに近くに複数の道路は要りません。早く撤回をするようにみなさんと力を合わせて頑張りたいと思います。あと、このような住民の説明会は、本来は行政が説明をするべきものですが、行政側がやらないものだから、住民の側にいる二つの会が主催して説明会をやっていただいています。ここにいる会派の議員だけでなく、皆さんのお近くにいる会派の議員さんにもぜひ働きかけてほしい、とお願いします」

 会からこの間の運動の到達や問題点、これからの運動の方向性などが報告され、会場からの質疑応答を行いました。この住民報告会に参加された方の中には、全くこの計画自体を知らない方や、もうこの計画はなかったものと思っていた方など、いらっしゃるので、改めて行政側には、具体的な計画の進展がなくても、これだけ大きな事案ですから一年に一回程度は、行政主導で住民説明会を開くことを求めていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【視察報告】ちょっとショッキングな保育の現場です!! ~首相が絶賛した”横浜方式”(横浜市の保育所待機児童対策)の現場を視察 | ホーム | 「今日は明日よりも健康に」を合言葉に11年目  ~汐田総合病院のふれあい健康まつりに来賓として参加 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1408-46a3bf6c