古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

学童の困っていることを聞いて! ~学童ではリフォーム費用などお金を借りられない

 4月30日 火曜日。晴れ。
 今日は、我が家から一番近い、「しんつる学童」へ、斉藤 放課後児童育成課長をはじめ、こども青少年局の職員の総勢3名と、行ってきました。
CIMG9300.jpg
 この「しんつる学童」は、急速に対象児童が増え、借りている場所も手狭となっている問題、借りている建物に耐震性がなくその耐震補強に莫大なお金がかかる問題などなど、今横浜市内の学童であれば、どこでも共通するような問題を抱えている学童です。
 これが3・11の時に入ったひび割れ。
CIMG9302.jpg
 その実際の現状をぜひ横浜市にも直接知ってほしいということで、今回の場を設定しました。
 冒頭、指導員の先生からは、「一刻も早くこの危険な建物から引っ越したい。子どもの安全に責任を持てない」との訴えから、実はもう引越し先を決めてきているとの話。
 なかなか、学童の物件を探そうとしても、貸してくれるところがないこと、引越し時に二重に家賃を支払わなくてはならないこと、リフォーム費用などを銀行からは借りることができないという問題、いろいろ保護者会の役員の方からも切実な訴えがありました。
 これが、移転先の元は機械系の工場があったところ。
CIMG9304.jpg
 まだまだ油くさいですが、保護者の方が休みのたびごとに、せっせと掃除をしています。引越しも、保護者の手で行うとのこと。

 今回は、とにかく実態を知ってもらって、困っていることを市に対して直接訴えたいとことは、達成できたと思いますが、実際どう制度を構築していくのかは、これからしっかり詰めていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「(新市庁舎よりも)もっと他に、市民のためになることに資金を活用して!」 市民アンケートに返信続々 ~横浜市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号 | ホーム | 【情報】猫の不妊去勢手術費用の一部助成について、今年は6月3日から受付が始まります。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1381-b7f567ab