古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

工事中のトンネルの現場を歩いてみました!  ~都市計画道路岸谷生麦線の視察

 4月23日(火)晴れ。
 今日は、鶴見区の岸谷地域・生麦地域で工事が進められている岸谷生麦線の工事の進捗とトンネルの現場視察を地域住民の皆さんと一緒に行いました。
 都市計画道路岸谷生麦線は、鶴見区岸谷二丁目(国道1号)を起点とし、鶴見区生麦三丁目(東京大師横浜線)を終点とする延長約1.2km、標準幅員約17mの幹線街路です。
file____C__Users_古谷家_Desktop_keikaku_map4_01
 はじめに、一言ご挨拶させていただきました。
古谷①
 横浜市道路局職員と首都高速道路公団からの工事状況の説明の様子。
CIMG9257.jpg
 そして、トンネルの現場へ。
CIMG9256.jpg
CIMG9260.jpg
CIMG9261.jpg
岸谷線視察2
岸谷生麦線3
 この岸谷生麦線のトンネル部分は、200m強なので、トンネル部分には特に換気棟などは設置されず、自然排気するとのこと。
 しかし皆さん、ちょうどその出口をトンネル側から見てみると、
CIMG9264.jpg
 マンション群が広がっています
CIMG9269.jpg
 また、それ以前に、このトンネルのちょうど真上には、生麦中学校が立地しています。
CIMG9266.jpg
 生麦中学校の体育館の壁に広がっているひび割れ(「因果関係はない」というのが当局説明でしたが・・・)。
CIMG9272.jpg
 今でも、この生麦中学校は喘息罹患率が全市的に見ても高い。この道路が完成すれば、さらに罹患率が増えていくことになるのは間違いありません。
 
 これはトンネルの出口側の工事の様子。
CIMG9273.jpg
CIMG9274.jpg

 この道路が完成すれば、多くの走行車両がこの道路をかけぬけ、当然周辺住民や学校施設には悪影響が出てくることは明らかではないでしょうか?横浜市と首都高速は、周辺住民の命と健康を守るために、しっかり対応していただきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<岸谷生麦線トンネル工事現場 「スモッグ不安! 住民視察」 ~4月24日付けのしんぶん赤旗の首都圏版に、先日の岸谷生麦線のトンネル視察の記事が掲載されました | ホーム | 【写真集】 なんと日産スタジアムのピッチに立ってしまいました! ~アフリカ開発会議横浜開催親善サッカー大会のその様子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1372-cf4afbfa