古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

視覚障害者の老後を過ごせる場所がない!? ~市民アンケートへご意見を寄せていただいた方との直接懇談をしてきました

 今、私たちの議員団として、「税金の使い道について」などの市民アンケートに取り組んでいます。
 そのアンケートへの返送はがきがどんどん集まってきています。
 その中の一通に、磯子区の福祉施設代表の方からご意見をいただき、ぜひ直接伺ってお話を聞かせてもらいたいということで、先日磯子まで伺ってきました。
 ご意見を寄せていただいたのは、地域活動支援センター「ジョイフレンド」の代表・上杉さん。
CIMG9201.jpg
 上杉さんは、元教師。全盲の障害者となり、磯子の視覚障害者福祉協会の現会長でありながら、福祉施設の運営も行っている方です。
 上杉さんからは、今の横浜市の障害者施策について、いくつかの要望を頂きました。
・肢体不自由の障害者が高齢のためグループホームに入居したいとなって、区役所に相談に行ってもなかなか対応ができていない。
・特に視覚障害者の方が高齢となって、老後を安心して過ごせる施設が圧倒的にない状態。
・もっと、横浜市がイニシアチブをとって、視覚障害者のグループホームを作って欲しい。

 また、元教師という経験から、中学校給食をなぜ実施できないのかという点と、希望する生徒全員が高校に入ることができないという問題点について、様々ご意見を頂きました。

 障害者施策へのご意見は、直接市の障害の担当者と懇談をセッティングすることとなりました。

 みなさんからも、横浜市政へのご意見ご要望ありましたら、どしどしお寄せください。 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<よう壁工事はお金がかかりすぎます! ~先週の爆弾低気圧での岸谷の土砂崩れ現場での防災工事説明会を開催しました! | ホーム | 横浜市のミサイル発射情報の誤配信問題で、全く誤った情報が2300件以上もリツイートされてしまう事態となりました!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1360-f5735024