古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

官民一体となって自然エネルギー活用を推進 ~長野・新潟への自然エネルギー等の議員団視察報告 その一

 3月28~30日の3日間、日本共産党横浜市会議員団として、長野県・新潟県に視察に行ってきました。
 まず、長野県飯田市には、市をあげて積極的に進めている環境施策と、信号機を使わない交差点「ラウンドアバウト」の視察。
 そして、長野県下條村へは、村民の生活コストを下げるための様々な施策、特に若者の定住を図る施策を視察。
 そして、新潟県新潟市では、住民自治を進めている区毎の「区自治協議会」や、地域ごとの「地域コミュニティー協議会」などの取り組みについて視察。
 以降、順次報告していきます。

 飯田市は、環境モデル都市として、創エネルギー・省エネルギー事業に積極的に取り組んでいます。市内のおひさま進歩エネルギー㈱と協働して太陽光発電などの普及を推進しています。
CIMG9085.jpg
 飯田市議会議長からの歓迎のご挨拶。
CIMG9088.jpg
 続いて、本題の「環境モデル都市・飯田の挑戦」というテーマで、飯田市地球温暖化対策課の担当者の方から説明がありました。
CIMG9089.jpg
CIMG9090.jpg
・地域の再生可能エネルギー源を地域に還元するために条例「飯田市再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」を制定。
・飯田市は、再生可能エネルギーの中でも、年間日照時間や日射量などが他地域に比べても多く、太陽光エネルギー活用の条件が多い。 
・2M未満のメガソーラーを中部電力と共同事業で行う。2M未満だと、市内の変電所に接続し市内で電力を活用することができ、文字通りエネルギーの地産地消になる。
・極力エネルギーを使わない生活をするための断熱材の活用も積極的に進めている。

 続いて、おひさまグループ(NPO法人南信州おひさま進歩・おひさま進歩エネルギー㈱)からの説明。
CIMG9091.jpg
・要望のあった住宅へ初期投資0円で太陽光発電パネルを設置するという事業。もう一方で、ファンドをたちあげ、出資を募り事業収入から配当までしっかり分配。
・地域の財産である川の流れを使った小水力発電を地域で運用して、得た収益は地域にそのまま還元することも。
P3280013.jpg

 とにかく、官民一体で、再生可能エネルギーを推進していくという意思が一致しているという印象を感じました。

 (続く)

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<画期的!信号機のない交差点「ラウンドアバウト」を体験! ~長野・新潟への自然エネルギー等の議員団視察報告 その二 | ホーム | 2%も物価上昇すると、あなたの家計負担はこれだけ上がる!! ~しんぶん赤旗より転載>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1351-90502bf7