古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

総額600万円のイタリアへの世界遺産等への市会議員の海外視察が、どう横浜市政に役立つのでしょうか(怒)!?

 3月26日 火曜日。晴れ。
 今日は横浜市議会の第一回定例議会・予算議会の最終日。2か月に及ぶ長い議会の最終日になると必ず出てくるのが、「議員派遣」の議題。つまり、海外視察について、賛成なのか反対なのか、と問われます。
 今回は、こんな感じで、出てきました。
CCF20130326_01.jpg
 10日間のイタリア視察で、メンバーは自民党の横浜市会議員の中でも重鎮ぞろいの5名。
 今回はまだ詳細は出ていませんが、だいたい一人120万円をかけるわけですから、かける5名で600万円。これがまるまる市民の皆さんが支払った市税が使われてしまうことになります。
 
 私は、何も海外視察は絶対だめだとは思っていません。しっかり海外の先進事例なども学ぶべきだと思いますが、行くんだったら月額55万円支給されている政務活動費で行くべきだと思います。
 それともう一つ、行先も問題があります。世界文化遺産を見るような視察が本当に横浜行政にどう役立つのでしょうか?600万円かけてまで学ぶ中身が本当にあるんでしょうか?

 賛成したのは、自民党・民主党・公明党・みんなの党・無所属クラブ・神奈川ネット。
 私たち日本共産党は、もちろん反対しましたが、賛成多数でそのまま通ってしまいました。
 
 このことは、多くの市民の皆さんから見て、どう映るのでしょうか。
妥当だと思うのでしょうか?
それとも許せないとい思うのでしょうか?
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<3万人の滞納者を出すような事態になっておきながら、何の反省もありません! ~神奈川県後期高齢者医療広域連合議会第一回定例議会で発言 | ホーム | 【情報】鶴見の江ケ崎跨線橋が3月28日に開通します!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1343-fd7e2b74