古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

土木事務所に保管されている放射性指定廃棄物は国の責任で引き取って!! 

 情報です。
 いま市民の皆さんから通報があって横浜市が放射線量を測定して基準値以上の場所にある土砂等は、各土木事務所に保管されています。これについて、国の「指定廃棄物ガイドライン」によれば、1キログラム当たり8000ベクレルを超えたものについては、そのガイドラインにもとづき保管方法について国と調整するとともに、本市で適切に保管するということで対応しています。
 その8000ベクレルを超えた廃棄物は、全部で14キロ。港北の分が10キロ、鶴見の分が4キロ。それらを国のガイドラインに基づいて、指定廃棄物として国に申請しますというものが、以下の文章です。
 しかし、申請しても国の中間貯蔵施設も定まっていない中ですから、いくら国が対応すると言っても、今の状態では、国は現実的には何にもできません。
img354_20130314160934.jpg
img355.jpg
 以下が、鶴見土木事務所で管理されている13000ベクレルが出ている4キロの指定廃棄物を保管している様子。
img356.jpg
img357.jpg
img358.jpg

 国による中間貯蔵施設や最終処分施設などを待つまでもなく、東京電力にその廃棄物は引き取ってもらうことが、スジではないでしょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【情報】鶴見会館跡地に整備される「よこはま多世代・地域交流住宅」の概要が発表されました!! | ホーム | 【ぜひ読んでください!びっくりです。】 福島原発事故で広範に飛散したのは「微量なセシウム」だけと主張する維新の会西田議員の質疑の様子 ~しんぶん赤旗政治記者のツイート記事より>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1334-b2230d6a