古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「東大落城」をみて...

1月14日 水曜日です。穏やかな一日でした。
今日は一日、オフです。保育園に行っている子供たちと一緒に過ごしました。

昨日、2次補正予算案が衆院を自民公明の強行採決で通過しました。他の野党が欠席する中、日本共産党は、きちんと国会に出席して反対の意思を表明しました。それにしても、この2次補正予算案の論議は本当に貧弱なものでした。議論のほとんどが、給付金の問題。もちろん給付金については反対だし、景気回復には役には立たないことも明らかです。これは大事ですが、この補正予算案の問題はもっといっぱいある。そして、こんな空虚な論議を国会でしている間にも、今日明日の生活をどうしようかと困っている国民がいる。国会は何をしているのか、こう思っていらっしゃる方はたくさんいると思います。そして予定通り、2次補正予算案が参議院に送られたとしても、早速、民主党などの審議拒否で参院の国会は空転しています。国会議員が審議を拒否するのであれば、その資格はないものと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

ついさっき、家族全員で、日本テレビの「東大落城」を見ました。見終わっても「なぜ学生たちは立てこもらなくてはならなかったのか」については、同情もできませんし、その気持ちについても分かりません。もう少し、別の意思表明の仕方があったのではないかと思います(※番組内容についてはコチラ)。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<中央大学教授刺殺事件  ご冥福をお祈りいたします。 | ホーム | 湊かなえさんの「告白」、一気に読んでしまいました!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/126-0dfdd9b0