古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

何らかの事情で義務教育を受けられなかった方々が誇りを取り戻す「教育の原点」ともいえる夜間中学 ~今こそ輝け横浜の夜間中学

 1月12日 土曜日。晴れ。
 今日は、横浜市内の夜間中学について考え合うつどい「いまこそ輝け 横浜の夜間中学」に参加。
CIMG8668.jpg
 すると思いがけず、「夜間中学について」一言ということで、自己紹介とマイクを握らせてもらいました。
 私から、「私が住んでいる鶴見区は、横浜では一番多国籍な場所です。私に寄せられてくる様々な相談の中にも時々、未就学の相談について寄せられてきます。その一方で、夜間中学に通う人が減り続けて西中学の夜間中学では生徒数ゼロになってしまった。つまり、必要な情報が必要な人に届いていないことが問題。まずそのことについて全力で改善するように頑張りたい。そして、今日は、皆さんに実態を聞かせていただきながら勉強させてもらいたいと思い、はじめて参加させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。」

 続いて、夜間中学の実態を取り上げたテレビ番組を視聴。
CIMG8666.jpg
 そして、メイン企画の松崎運之介 先生の講演。松崎先生は、映画「学校」の原作を書いた、長年夜間中学校の現場で勤務されてきた先生。本題からは脱線だらけの話でしたが、味のある興味深い御講演でした。
CIMG8669.jpg
 続いて、現在70歳になる松崎先生の教え子の方が、ご自分が夜間中学にいくにあたって奥さんともめた話、夜間中学に行くようになっていかに視野が広がったかの話を、とつとつとながら話してくださいました。
CIMG8670.jpg
 
 何らかの事情で義務教育を受けられなかった方々、一人ひとりを大事にし、人間の可能性を引き出す教育、あきらめないで自分を輝かせ、誇りを取り戻す「教育の原点」ともいえる夜間中学の存在。その実態を自分自身が知るためにも、実際に視察に伺いたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<成人おめでとう 若者が大切にされる社会へ皆さんと力を合わせます ~横浜市は明日1/14に成人式が行われます | ホーム | 補助金存続へともに・・・はたの氏ら浴場組合と懇談 ~1月12日付 しんぶん赤旗首都圏版に記事が掲載されました >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1225-2cbdfb36