古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

駅を少し歩くだけでもこんなにもたくさんの問題が・・・! ~視覚障害者の方の要望を県・市・鉄道事業者に届けてきます

 12月24日 月曜日。晴れ。
 今日は、鶴見の視覚障害者団体の会長さんと懇談。来年度に向けて、市や警察に向けての要望を出していく段取りの打ち合わせ。その後、実際に鶴見駅近辺を歩いてみました。
CIMG8503.jpg

 「こういう穴ぼこだらけの道は高齢者はつま先が上がらないので、よくつまずくんですよ。それと、車道から歩道に上がるところの段差も大きすぎますよね。」との指摘。 
CIMG8496.jpg

「クランクがあるような点字ブロックは混乱するのでやめてほしい。できるだけ迷わないよう直線でつくってほしい。」
CIMG8497.jpg

「この階段の点字ブロックは最悪。下から上がる人のことは全く考えられていない。一般的な歩行者が降りてくる階段を視覚障害者は逆走して登ることになる上、右手で白杖を持っているので、手すりも握ることができない。」
CIMG8498.jpg

「駅の改札を出たすぐのところも、もう複雑すぎてわけが分からない。」
CIMG8499.jpg

「障害者は必ず階段を通らせる点字ブロックの通行路になっている。障害者の中でも、高齢の方にとっては、スロープを歩きたい人のほうが多い。」
CIMG8501.jpg

「こういう不必要な出っ張りは早急に無くして欲しい。これに引っかかる人も多い。」
CIMG8502.jpg

 駅周辺を少し歩いただけでも、視覚障害者の方たちにとって、こんなにも歩きづらく、たくさんの指摘がありました。来月の半ばには、本格的に調査して、視覚障害者の方の要望を市や県に伝えていきたいと思いますし、また駅のホームドアの問題も一緒に要望していきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<こうしてクリスマスイブの夜が過ぎていきます ~我が家のクリスマスの様子 | ホーム | 引き続き横浜市で、ノロウイルスなどの感染性胃腸炎が流行中です!予防策も載せていますよ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1200-1bf8ea16