古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「私たちは周りの方々に何度頭を下げているかわかりません。」 ~視覚障害者団体の方から請願の紹介議員にとのお願いがありました!

 11月27日 火曜日。晴れ。
 今日は、横浜市視覚障害者福祉協会・視覚障害者の権利を守る会・バリアフリーを目指す会の3団体から出された請願書の紹介議員になってほしいとの訴えで、荒木由美子議員と私で対応しました。
CIMG8241.jpg
 請願の項目は以下の通りです。
img297.jpg
「私たち視覚障害者は、初めてのところに来るために、周りに何度頭を下げたのか分かりません。横浜市の職員の方は、料理実習室は別のところにもあるといいますが、私たちにとっては、新たな場所に行くということが一苦労なんです。慣れ親しんだところをなくすようなことはやめてもらいたい。」

 横浜市は、いま障害者の移動支援施策の見直しを行っていますが、具体的に条例を変えたり、施策を進めることで当事者がどういった状態になるのかの想像力が欠けていると思えるような場面が多い気がします。また、それは私たち議員にも言えることです。だからこそ、私たちは当事者の声を聞くことから始めたいと思っています。
   
 
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<< 生活保護の受給者が年々増加していることばかりが今問題になっているが、事実は全く逆で、日本の生活保護の受給率はとても低い水準にとどまっている。つまり、本来この制度で救われるべき人が救われていないという現状にあるのが事実です。 | ホーム | ちょっとディスカウントしたからいいという話ではありません(怒)!! ~横浜市の障害者の福祉パス有料化の議案が12月議会で審議されます>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1155-b794fdea