古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

15もの政党が乱立する中、本物の脱原発候補の見抜き方  ~誰に脱原発の思いを託せばいいのか

 いよいよ衆議院選挙となりました。
 今度の選挙で争われる大きな争点の一つに、「原発をどうするのか」があると思います。
 原発を無くしたいという思いは、どの政党に託せばいいのか?
 脱原発を掲げる候補者は、少なくありません。
 今回は15もの政党が乱立して争われるため、何が何やらわからなくなる可能性があります。
 そんな時に、本物の脱原発の候補者は誰なのかを有権者は見抜かなければ、即時原発ゼロには近づけません。
 口先だけ「脱原発」と言っているのをどうやって見分けるのか??

 それは、原発マネーを受け取っているのか受け取っていないのか、これは大きな分かれ目です。
 大手電力会社の労働組合から多額の献金を受け取っている政党には、原発即時ゼロを実現できません。
 大手電力会社の役員やOBからの献金を受け取っている政党には、原発ゼロは実現できません。

 答え
  電力労組から1億2000万円も受け取っている民主党
  党として受け取っている個人献金の72%が電力会社の役員・OBからのものである自民党

 少なくとも、この二つの政党には、原発を無くすことはできません。またその政党から分かれ出た方々も、過去に受け取っていたかもしれませんし、現在はどうでしょうか?


 私たち日本共産党は、企業団体献金を受け取らない、と言い続けているのはこういうところにあります。お金を受け取れば、利害関係が生まれます。そうして、政治は歪みはじめ、国民から大きく乖離していくことになります。

(下記は、昨年のしんぶん赤旗日曜版の記事から)

原発マネー 09年「原産協会」会員企業献金
 自民7億 民主2300万
 原子炉メーカー・鉄鋼・ゼネコン…
 2011年9月18日(日)「しんぶん赤旗」より
754a63b87f5a48c4066d86cdf3110265.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<混迷日本。今どの党の躍進がいちばん必要なのか! ~日本共産党神奈川三区演説会のお知らせ | ホーム | 地域に根差した健康まつり 今回初めて新診療所で行われます ~汐田診療所健康まつり 11月18日開催>>

コメント

轟尚紀吉

轟尚紀吉も同意見です
  1. 2012/11/18(日) 04:09:35 |
  2. URL |
  3. 轟尚紀吉 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1132-75d53372