古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【怒り】酔っぱらって、マンションに侵入し、テレビを見ていた中学生に傷害を負わせた米兵は逮捕もされておらず、身柄引き渡しも求めないそうです!

 酔っぱらって、マンションに侵入し、テレビを見ていた中学生に傷害を負わせた米兵。
 結局逮捕もしなければ、身柄引き渡しも求めない。
 どこまで馬鹿にされなければならないのか。

 なぜ逮捕しないのか(怒)!
 なぜ身柄引き渡しも求めないのか(怒)!
 もう、まったく意味が分かりません!!
 激しく怒ります!


県警、米兵逮捕せず 「凶悪に該当しない」 中学生傷害
2012年11月6日 琉球新報

 読谷村古堅で2日に発生した、嘉手納基地所属の米空軍兵(24)による住居侵入中学生傷害事件で、嘉手納署は5日、男を容疑者と断定し、任意で事情を聴いた。同署によると、男は現場アパートの1階にある居酒屋で酒を飲んだことは認めたが「その後のことは酔っていて覚えていない」と容疑を認めていない。同署は男が米軍の監視下にあり「逃走や証拠隠滅の恐れはない」ことや日米地位協定の運用改善で定められた起訴前の身柄引き渡しを求める「凶悪事件」に「該当しない」ことなどを理由に、男を逮捕せず、米軍側に身柄を求めない方針。
 嘉手納署は引き続き任意での調べを続け、容疑が固まり次第、男を住居侵入、傷害、器物損壊の疑いで書類送検する方針。事件当日に着ていた着衣の差し押さえなども実施する。
 同様の傷害事件を犯した容疑者が重傷を負っていなかった場合は通常は逮捕していた可能性が高く、今回、容疑者と断定したことで、基地内の米兵でなければ、回復を待って逮捕されているケース。同署は「米軍側から捜査協力を得られており、男が取り調べに素直に応じている」などとしているが、今後、回復しても逮捕せず、身柄を要求しない方針に対し、県民から強い反発の声が上がっている。
 同署によると、男は基地の外に住んでおり、事件発生前に居酒屋を訪れた後、1度店を離れてほかの場所に飲みに行き、再び居酒屋に戻ってきた。居酒屋には1人で訪れ、ビールやウイスキーなどを飲んだと話しているという。捜査関係者によると、男は「事実なら申し訳ない。被害者に謝りたい。思い出したい」とも供述しているという。
 同署は「被疑者は外出禁止令は知っていたと思われる」とも話した。事情聴取は「警察の施設」で行われたという。
 同署は本人が現場1階の居酒屋に訪れたことを認めており、また被害者や目撃者の話や現場で倒れていた時の状況から、犯行時間帯にいた外国人が他におらず、人相、着衣などが証言と合致するとして、男を容疑者と断定した。男は肋骨(ろっこつ)骨折や肺破裂の重傷を負ったが、現在ゆっくり歩いたり、取り調べに答えたりできる程度に回復しているという。7日に再び診察を受ける予定。6日も取り調べする予定。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「虐殺」だったのか「殺害」だったのか?~横浜市の中学一年生向けの副読本改定をめぐっての混乱 | ホーム | 道理は、脱原発にこそ、ある! ~11・11の脱原発100万人大占拠の最新チラシ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1112-af96e655