古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

99%が年収200万円以下の厳しい実態  ~日本における障害者の生活実態

 今、横浜市は、障害者の外出支援施策を見直しを行おうとしています。市側の提案のすべてが悪いと言っているつもりはありません。はっきり悪くなるという提案は、福祉パスの有料化に舵を切るということ。
 市側は、有料化の提案の理由として、「無料でパス券を配るとつかわない人にも配ることになり経費がかかる。だから有料化して、本当に使う人にパス券を渡すような仕組み、交付の適正化をはかりたい」ということ。
 しかし、この市側の考え方の中には、この施策の主人公である、障害者の生活実態などは反映されていません。

 先日、一般的に言われていた障害者を取り巻く厳しい状況について、全国の障害者福祉施設でつくる団体「きょうされん」が発表したデータ、これはよくわかります。
chiikiseikatujittai_saisyu20121001_01.jpg
chiikiseikatujittai_saisyu20121001_02.jpg

 この報告書全体は、こちら

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「日米地位協定の改定も必要」とのニューヨークタイムズ紙の画期的社説!! | ホーム | 昨日、不法侵入し中学二年生に対して暴行米兵はいまだ身柄は確保されておらず。藤村官房長官も「要請しない」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1107-c49452ab