古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

春になれば桜の名所、秋には紅葉も見事な「県立三ッ池公園」。「県立」が取れてしまえばどうなるのでしょうか?

 いま神奈川県の黒岩知事は、県立公園や県営住宅を含むすべての県有施設の廃止・民営化や様々な補助金の廃止・削減をその内容とする「神奈川県緊急財政対策」を発表しました。
 鶴見区内でもっとも大きな県有施設は、県立三ッ池公園です。
 春になれば桜の名所として、秋には紅葉も見事な県立三ッ池公園。その公園の名前から「県立」が取れてしまえばどうなるのでしょうか?
 県が手放せば、市が管理することになるでしょうか?
 民間に売り払われるようなことがないでしょうか?
 実際どうなるかは、まだ定かではありませんが、少なくとも、県立三ッ池公園はその扱いが「移譲」の対象となっており議論の俎上に載せられていることは間違いありません。しかしこのことはほとんどの県民や市民は知りません。
 そこで、こんなチラシをつくってみましたので、ぜひご覧ください。
フル ページ写真_02
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<本日OPENしました、鶴見駅ビルの「シャル鶴見」に行ってきました! | ホーム | 日本共産党横浜市会議員 古谷やすひこ 市政報告会 & なんでも相談会 11月4日PM2時から開催します!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1099-11d89c53