古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

3・11以前と比べて神奈川県に降っている放射性物質のデータの経年比較

 2012年10月11日 木曜日。晴れ。
 先日出した放射性物質の降下物データーをさらに、神奈川県だけのデーターで経年比較してみました。

 2010年のデータ。ちなみに、この前年の2009年データーもすべて、LOD(定量限界 ※値は0.07㏃/㎡以下)です。
2010年月間降下物_01


 続いて、2011年のデータ。3月からはくっきり、数値が上がっています。
120924_2012_kouka_01.jpg


 そして、2012年のデータ
120924_20121_kouka_01.jpg

 ちなみに、
ripepo_20011_01.jpg
 これが茅ケ崎にある県の放射性物質の降下物を収集しているものですが、地上にあるということを初めて知りました。


 もちろん、徐々に数値は低くなっているものの、なくなったわけではありません。また、こういう経年データをみると、3・11以降にはもう戻れないのか、と不安になってしまいます。
 市の放射線対策部からの説明では、今でも、日に5件程度の放射線に対する問い合わせがあるそうです。

 まだまだ手綱を緩めず引き続き、放射線対策をきっちりすすめるよう、求めていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<横浜市の障害者施策の市民意見募集で配布した”意味の分からない”回答用紙 | ホーム | 暑かった今年の夏、横浜市の熱中症の救急搬送の状況はどうだったのか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1081-6bfbbf29