古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

暑かった今年の夏、横浜市の熱中症の救急搬送の状況はどうだったのか?

 最近少しずつ寒くなってきましたが、暑かったこの夏の熱中症のまとめが横浜市から発表されました。
heatstroke_01.jpg
 救急搬送された方は、653人。昨年度は854人、一昨年は932人と少しずつ減っています。しかし、ここ10年スパンで見ますと、一昨年の2010年が最大の搬送数で、その前年やそれ以前と比較になりません。
(下記のグラフは、市の衛生研究所のHPから)
figheat2.jpg
 また、60~80代の高齢者の方の救急搬送数が多いのは理解できますが、それらの年代を抜いて一番多い救急搬送されている年代は、実は10代です。
 その10代の方が、何をしているときに熱中症になったかという統計では、「運動中」「学校・幼稚園・他」が多くて、その傾向は、ここ5年の統計を見ても同じ傾向です。

 ということは、このデータをみて、市の教育委員会は、学校にいるときに、そして運動をしているときに、熱中症で救急搬送される可能性が高いということですから、それに対する対応をはたして行っているのかということが市の教育委員会には問われます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<3・11以前と比べて神奈川県に降っている放射性物質のデータの経年比較 | ホーム | ごみ減量の問題、学童施設の耐震化の問題  ~横浜市政のことがよくわかる「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1080-84ec9d98