古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

原発事故の際に甲状腺被曝を抑えるヨウ素剤の予防服用について「普通の昆布だしのみそ汁を飲んでいれば、そんなものはいらない。」との専門家の暴言!!

 今日(10/4)のしんぶん赤旗の中の小さな記事で、びっくり!!
 原発事故の際に、放射線による甲状腺被曝を抑えるヨウ素剤の予防服用について、
北海道の原子力防災計画を見直す有識者専門委員会の核医学の専門家の委員がこう発言しています。
「普通の昆布だしのみそ汁を飲んでいれば、そんなものはいらない。日本人は十分なヨード(ヨウ素)が甲状腺に常にいる」
また別の議事録の中でも「大人はヨード(ヨウ素)で被爆しません。そういう時は、のりを巻いたおにぎりを配るとか、もっと当たり前のことを柔軟にその場で大人が考えるということです」

 この発言について正された高橋知事は、「放射線の被曝を低減させるためには、安定ヨウ素剤を適時に予防服用させることが重要」と回答しています。
 言った人も言った人ですけどこんな人を”専門家”として委員会に入れた知事の責任も問われるのではないか。
img271_01.jpg 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<文科省によると、いまだ福島原発由来の放射線が横浜にも降り続いている! | ホーム | 「一時利用を認めない」と言っていたJR鶴見駅西口の自転車駐輪場について、1000人分の利用者アンケートのその結果>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1074-717dccd2