古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

生活保護制度の医療費について「全額無料はあり得ない」との暴言 ~官僚が新大臣発言取り消しに奔走

 昨日発足した新内閣で厚生労働大臣に就任した三井大臣。
 就任早々の発言がコレ。


三井厚労相、生活保護見直しに言及(TBS系(JNN) 10月2日(火)17時33分配信)
 三井辨雄厚生労働大臣は、現在、無料となっている生活保護受給者の医療費について、「全額無料はありえない」として、何らかの自己負担を検討する考えを示しました。

 「全部を無料ということも、これはあり得ないだろうなということも含めて、検討していきたい」(三井辨雄厚労相)

 生活保護費は、生活費や住宅費、医療費などで構成されていますが、医療費がおよそ5割を占めていて、2010年度では3兆3300億円のうち1兆5700億円に上ります。

 三井大臣は、自己負担がない生活保護受給者の医療費について、「負担も考えられるということで、実態調査を行ってしっかりとみていく」と述べました。

 この発言について厚生労働省の担当課は、「医療費に自己負担を導入することは、必要な受診を抑制してしまうおそれがあることから、慎重に検討する必要がある」として、大臣の発言の取り消しをマスコミ各社に求める事態となっています。

 この発言は何???
 意味が分かりません。
「全額無料はあり得ない」という考え方があり得ない。

 就任早々、大臣発言は取り消しを官僚から求められる事態。
 もうだめですね。
 一刻も早い、解散総選挙を求めます!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<【お知らせ】10/5 政策局の質問に立ちます! | ホーム | ゴミ出し場所が変更したときに視覚障害者の方はどうする!?~横浜市議会決算特別委員会 資源循環局での質問(2)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1071-1dcc13d8