古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

行政防災無線はつけられないが、その代わりにメールやツイッターを活用??  ~横浜市議会決算特別委員会 消防局(1)

 10月1日 月曜日。晴れ。
 今日は、決算の特別委員会の日で、はじめに「消防局」つぎに「資源循環局」。私は、その両方の局の質問に起ちました。私が何を質問をして、そしてどんな回答があったのか、そのトピックをご紹介します。以下3回シリーズでUPしますので、よろしければぜひ読んでみてください。


意識しなくても情報が伝わる行政防災無線はきわめて必要性が高い
PA010016.jpg
古谷議員:
 今の台風17号は、各地に災害をもたらしています。昨日の13時頃に愛知県の豊橋市の防災無線で、「台風の接近に伴い、第一次指定避難所を開設」、あるいは「自主的に避難される方は食料・毛布を持参して、第一次指定避難所に避難して下さい」というアナウンスが市内に設置されたスピーカーで流されています。また、Jアラートや市役所からの案内からも伝わるようになっていると聞いています。
本市では、災害が起こったことを知らせる手段として、災害Eメール、あるいはエリアメール、ツイッターなどを活用するとされていますが、それらの施策でどの程度の市民の方やあるいは来街者に知らせることができると推計されていますか。

PA010007.jpg
荒井消防局長:
 緊急速報メールについてはサービスを提供しているNTTドコモ、au、ソフトバンクの3社に合わせ、対応する携帯電話は24年1月末現在ではございますけれども、約120万台と申しております。また、防災Eメールにつきましては、東日本大震災を契機に登録者数が増加をしており、現在、震災前に比べまして約4万8000人程増え、この9月末現在で9万3000人の方に登録を頂いております。本市の災害用ツイッターについては同じくこの9月末現在で、約3万2000人の方々にフォローしていただいており、ツイッターについては人と人とのつながりの中で情報が拡散していきますので、より多くの方に伝わっていくものというふうに考えております。

古谷議員:
 考えられる手段を重層的に組み合わせながら知らせる術(すべ)を追求するということはぜひしていただきたいというふうに思うんですが、現状の対策だけでは非常に不十分だというふうに考えています。
改めて、発災時に市民のみなさんやあるいは来街者の方々に対して、テレビが見れなくても、あるいは携帯電話を持っていなくても、登録をしていなくても、意識をしていなくても、強制的に知らせることができる行政防災無線、この設置は極めて必要性が高いと考えますので、改めて要望いたします。


 
 大きな災害が起こった場合、市民や街に来ている人に対して迅速にその情報を伝えなければいけません。昨年の3・11の時も横浜も大規模に停電し、テレビもつかず、情報が遮断された状態だったことをまだ覚えていらっしゃると思います。
 神奈川県内の横浜市以外の自治体では、濃淡はあっても、すべての自治体で設置されています。横浜市は設置していません。
 先日の荒木議員の質問に対して林市長の答弁は、
「本市は起伏が激しい地形で、電波や音声が届きにくいなどの課題もあることから、現時点では市内全域に同報系防災行政無線を整備する考えはありませんが、緊急速報メールや防災情報Eメールなど複数の手段を活用し、市民のみなさまに情報伝達を行っていきます。」
「防災情報無線の件でございますが、以前も検討があったということなんですが、残念ながらかなりの費用が膨大になるんですね。いまこの防災対策の費用につきましても鋭意本当に考えているわけですけれども。ただ、いまの状態の中ではちょっと全部つけるのは非常に難しい。」
ということです。
 つまり、必要性はわからないでもないが、お金がなくてつけられませんということ。
 このやり取りを念頭に置いて、上記質問を組み立てました。
 市が考える代替手段であるものが、どれほど根拠がなく、また市民の命を守れない仕組みになっているかということを指摘したものです。
 引き続き、要望を重ねていきます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<市が指定している広域避難場所には、カギがかかっている!? ~横浜市議会決算特別委員会 消防局での質問(2) | ホーム | 竹林の中にともる竹とうろうと、お月さま、琴の演奏などが行われる幻想的なおまつり>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1067-7867cfd7