古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

被災地をめぐって、「復興までの道のりはまだ遠い」ことを実感 ~14回目の鶴見区日本共産党後援会旅行、被災地めぐりバスツアー

 9月23日から二泊三日で、地元・鶴見区の日本共産党後援会の年に一回の旅行で、仙台・石巻・福島と被災地ツアーを行いました。(私は、一泊の石巻・仙台まででした。)
 朝早く鶴見を出たバスは、昼過ぎに石巻到着。そこで、昨年の10月に、石巻牡鹿区で初当選した三浦一敏県会議員がお出迎え。
CIMG7703.jpg
 全国から復興支援に対してのお礼と今の被災地の様子や復興に向けた動きなどを話していただきました。
「いまだに、500人近くの行方不明者がいる。石巻は震災前と比べて1万人口が減ってしまった。」
「復興までの道のりはまだまだ遠い。災害用の公共住宅などを整備しようとしても、用地確保に苦慮している。」
「生業の再建も、水産加工の207社のうち、再開したのは84社。4割しか復旧していない」
「県の予算がいろいろついても、自治体職員(特に技術職員)の不足で復興事業のテンポが上がらない。」
「ガレキの処理も大手ゼネコンの鹿島建設が落札して、こんなものまで大手に食い物にされている。」
「被害者の生活苦とストレスに寄り添って、医療費窓口負担や介護費無料化が継続できるよう働きかけている。」

 続いて、現地で洋品店を営んでいた遠山さんから、当時の様子や今の被災者の現状などをお話しいただきました。
IMG_0940.jpg
 最後に、私から被災地へのエールと私たちがこの中で学んだことをしっかり横浜でも生かしていこうと呼びかけました。
CIMG7714.jpg
 私と三浦県議・中島さんの3ショット。 
CIMG7717.jpg
 大変な雨だったので、テントの軒先を借りての集合写真。
CIMG7720.jpg
 この仮店舗の向かいには、有名になった「頑張ろう石巻」の看板。
CIMG7729.jpg
 たくさんの方が、お線香をあげていました。

 そしてこの日の宿泊場所は、秋保温泉のホテル。
 夜の宴会に民族歌舞団ほうねん座の座長・佐藤正信さんが来ていただき、盛り上げていただきました。
CIMG7736.jpg
 参加者一同大満足で、秋保温泉での夜は更けていきました。
CIMG7738.jpg
 当初、女性後援会の企画として始まった、この旅行も全体の後援会企画となって14回目を迎えます。
 今では、たくさんの方がこの旅企画を待ってくれるほどの人気企画となりました。
名残惜しいですが、私は議会準備で翌朝、新幹線で横浜へと帰路につきました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<防災施策の名で市民税500円引き揚げはやめろ! ~週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号 | ホーム | 「命・暮らし 第一の予算に」市に予算要望書を提出 ~本日(9/21)付けのしんぶん赤旗・首都圏版に掲載されました!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1061-d2b0a1e1