古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「岸谷プールをなくさないで!」の署名が1241筆も集まった!!

 9月20日。
 今、横浜市では、プールや野外活動施設などの見直しを検討しています。その素案に対してのパブリックコメントも募集していました。
 その素案のポイントは、「優先して保全し運営していく施設と閉鎖する施設を選ぶ検討をします。」とのこと。
 早い施設では、今年度中に廃止が決定するものも出てきます。
 その検討の一つに、岸谷にある岸谷プールも検討の対象となっており、このパブリックコメントを見た市民や、また町内会の有力者の方が「岸谷プールはなくなるそうだ」と話していたとのことで、一気にこれは大変ということで、地元の様々な団体がこの夏、岸谷プールの存続を求める署名が取り組まれました。
 その数は、1241筆。短期間でよく集まりました。
 今日はその署名の提出の立ち合いでに、区役所にうかがいました。
 それぞれの団体毎に、署名を提出。
CIMG7687.jpg
 その後、懇談をしました。
「署名を取っていると、子どもの名前も書いていいんでしょうか?と言われて非常に協力的でした。」
「鶴見に移り住んでまだ日が浅いが、区民利用施設が少なすぎる。」
「子どもが安心して遊べる場所をなくさないでほしい。」
「潜在的にはもっと使う人がいるはず。もっと市民が使いやすいように考えるべき。」
「地元町内会の役員をしているが、この問題は全く知らなかった。」
などなど。
CIMG7683.jpg
 また、パブリックコメントの募集の方法や実際集まった数についても意見が出ました。 
つまり、集まった数が少なすぎる問題で、242人の意見しか集まっていません。
img265_01.jpg
確かに集まった意見が少なすぎます。

 区側からは、「まだ廃止が決まっている内容のものではないと理解している。みなさんのご意見はきちんと局には伝えます。」とのこと。

 皆さんからのご意見お待ちしています。
 y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「命・暮らし 第一の予算に」市に予算要望書を提出 ~本日(9/21)付けのしんぶん赤旗・首都圏版に掲載されました! | ホーム | 子育て世代の流出を防ぐには...~2013年度横浜市の予算編成に対する日本共産党の要望>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1059-1841f90c