古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市には設置していない行政防災無線を設置せよと迫るも、林市長は「費用の面でできない」と ~週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこです」の最新号

 横浜市政のことがよくわかる週刊市政ニュース「こんにちわ 古谷やすひこです」の最新号です。
 今回は、第三回定例議会での議案関連質問を担当した荒木議員の質問の様子。
 中でも、一番最後の質問で、行政防災無線を全市に設置せよと、市長に迫ると、市長は「費用の問題でできない」とはっきり答弁。県内で行政防災無線のない自治体は横浜市だけ。市民の命をなんだと思っているのか!!
古谷0912 (3)_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<生々しい証言 「3月11日の夜に、東電社員の家族はバスにのって避難を開始した」 ~9・12原発シンポジウムIN鶴見公会堂、たくさんの参加ありがとうございました! | ホーム | 横浜港内にりゅう弾砲などを陸揚げ ~9/6付のしんぶん赤旗4面に掲載されました!!>>

コメント

ひどい答弁ですね。命より高速道路ですか…。古い自民党政治(最近はいずれも)そのもの。頑張ってください。
  1. 2012/09/12(水) 18:31:43 |
  2. URL |
  3. コウサコ #-
  4. [ 編集]

神奈川県内で一番広く、そしてたくさんの人が住んでいる横浜市にこそ同報系防災行政無線は整備されていて当たり前のはずなのに、林文子氏の答弁には呆れるほかありません。
地形の起伏が激しく電波が伝わりにくいというのは整備をしない理由にはなりませんし、費用が問題だというのなら高速道路建設の横浜市負担分650億円の一部を持ってくればすぐ全市に整備出来ると思います。
栄区や緑区の自治会では独自に自治会費用で整備した所もあるそうです、でもこれは本来なら横浜市がしなければいけないことなのではないでしょうか。
共産党の市会議員の皆さんには市全域にいち早く同報系防災行政無線が整備されるよう、横浜市に強力に働きかけていってほしいと思います。
  1. 2012/10/09(火) 00:02:14 |
  2. URL |
  3. 亀 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/12/04(金) 14:14:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1049-40b9c249