古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

普通の横浜市民が暮らしているすぐそばで、危険な兵器が横浜港に運び込まれています!!

9月5日 水曜日。晴れ。
 今日は、朝早くから、横浜港を船でクルージング(!?)してきました。海から見るみなとみらい地区もきれいでした。
CIMG7459.jpg
 実は9月9日の日曜日から、静岡県にある東富士演習場で、米軍の演習が行われます。それにむけて、沖縄から戦闘車両や重火器・弾薬などが運び込まれます。その海上輸送からの荷受けを横浜のノースドッグで行われるということで、船上からの監視行動を続けている横浜平和委員会の方とともに、監視行動に参加しました。
 後ろ向きですが、右側が私です。
IMG_4129.jpg

 これが沖縄の米軍基地から戦闘車両などを運んできた民間の船。
CIMG7461.jpg
 船が着くと、すぐに荷降ろし作業のため、たくさんの作業員の方が乗り込みました。この作業が行われているのは、朝7時すぎのこと。
 CIMG7468.jpg
 これはフォークリフトで降ろされてきたジープ。
ジープ
 これは、種類はよくわかりませんが、重火器の一種。
拡大2
陸上
 船のついている桟橋には、ズラッとダンプカーが荷下ろしを待っていました。
CIMG7460.jpg
 私たちが、監視をしている様子をぐるぐる回って、さらに「監視」をしている水上警察の船。2隻いました。
 CIMG7464.jpg
 いったい警察は、何を守ろうとしているのでしょうか??守る相手を間違えていますよ。ここに水揚げされた重火器などは、トラックに乗せて、すぐに一般道に出ます。万が一事故などを起こせば、より被害が大きくなるような荷物を積んでいるわけですから、市民の安全を守るために警察は、荷物を点検するなど、おこなってもいいのではないでしょうか。

 下の写真のように、この横浜ノースドックという米軍基地は、横浜港の中心部にあり、かつ一般市民の住宅とも極めて近接した場所にあります。
CIMG7466.jpg
 ここに基地があるかぎり、横浜市民は、危険と隣り合わせに住み続けなければならないわけです。

IMG_4147.jpg
 最後に、船を降りてから記念撮影。引き続き、監視行動を続けるとともに、米軍は横浜市にノースドックを返すように求め続けていきます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<横浜港内にりゅう弾砲などを陸揚げ ~9/6付のしんぶん赤旗4面に掲載されました!! | ホーム | あらゆる方法で保険料を下げる努力を!! ~横浜市政のことがよくわかる市政二ュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1047-ebaba6b6