古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

国会議員だけではなく、首長や地方議員も原発についての態度表明をすべき! ~毎週金曜日の官邸前行動参加、元気にコールしてきました!!

 8月31日 金曜日。晴れ。
 今日は、毎週金曜日の脱原発の官邸前行動に議員団事務局の青木さんと一緒に参加。
 今日も元気に、
 「原発いらない!」
 「大飯原発、再稼働反対!」
 「原子力規制委員会の人事案撤回!」
 「福島を返せ!」
 「選挙は近いぞ!」
などなど、楽しくコールしてきました。
 今日は少し早目に行ったので、いつもは行けない国会前のスピーチエリアに参加。
CIMG7408.jpg
 まだ明るい夕方6時頃はこんな感じでも、
CIMG7407.jpg
 すぐ暗くなり、行動に参加する人もどんどん増え続けていきました。
CIMG7425.jpg
CIMG7429.jpg
 そしていつもこの金曜日の行動に参加し、常連となった志位さん、笠井さんの元気な挨拶とシュプレヒコール。
IMG_0915.jpg
 元気にコールして、心地いい汗が流れる中、地下鉄で帰りました。
 
 大飯原発は稼働させなくとも関西電力の需要はまかなえたことがはっきりしました。これからも各地に原発を稼働させようと、次々政府は画策してきます。
 しかし、間もなく衆議院選挙がありますし、来年夏には参議院選挙があります。
 どの議員が、原発を推し進めようとしているのか、どの議員が原発をなくせと言っているのか、しっかり見極めて、原発をすすめる立場の議員を落選させることが必要です。
 同時に、どの勢力を伸ばせば原発を止める力となるのかも、見極めが必要です。私たち日本共産党は、今まで原発を推し進めてきた財界や大企業からは一切献金をもらわなかったし、財界・大企業も献金を出そうとしなかった政党です。こういうひも付きのお金をもらっていない政党だからこそ、この原発なくせとぶれることなく、しっかり言い続けることができます。

 こういう態度表明は、国会議員だけではなく、その地方地方を代表する首長や地方議員もはっきり表明すべきだと思います。
 私は、即時原発は廃止すべきである、こう主張し続けます。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<草の根の行動が政府・財界の原発再稼働の動きを止めている大きな力です ~ツイートノーニュークス神奈川主催の「9・2反原発デモIN横浜」に参加してきました! | ホーム | 生活密着の公共事業に、もっと予算をつけて! ~横浜市内の小中学校の築年数の一覧の資料>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1042-ac06b88b