古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

日本共産党とトヨタとのクリスマス懇談

今日は、12月24日水曜日のクリスマスイブ。うす曇の寒い一日でした。

今日は、雇用問題での闘いで、様々な動きが出てきました。
まず、「いすゞ自動車が期間従業員の契約解除を撤回」とのニュース。この間の労働者の闘いがいよいよ大企業を動かし始めました(※ニュース記事はコチラ)。
そして、この雇用問題での地方自治体の様々な動きは今までになく迅速な対応だと思います(まだまだ足りないところはありますが)。それに引き換え、国会では駆け引きばかりで何一つ具体的対策を打ち出せていない。野党3党が出した雇用法案は予定通り、衆院では廃案となりました。この結果については、法案を出した民主党も分かっていたはず。分かっていてなぜ出したのか。これは党利党略以外何者でもない。与党が検討しているものとほとんど大差がないのであれば、これだけ国民は苦しんでいる非常事態なのだから、超党派で歩み寄って、具体的対策を話し合い、国会を通そうとお互い努力すべき。日本共産党はその立場で双方に提案しています。
そしてもうひとつ言いたいのは、今与党が出している法案も野党3党が出している法案も、どちらも解雇された労働者の対策を出しているだけ。日本共産党はもう一歩進んで、その原因を作り出している解雇計画自体を撤回せよと、主張して、厚労省から通達やパンフを出させ、またいすゞやキャノンや経団連などに直接乗り込み、労働者の置かれている状況を伝えながら、要望を伝えました。そして今日は、この大量解雇の引き金を引いたトヨタとの懇談です(※記事はコチラ、また写真も同じく朝日新聞から)。
TKY200812240138.jpg
それにしても、この写真は、意図的なイメージを押し付けるものだと思います。この懇談自体は、何かコチラが一方的に要求をするようなものではなく、お互いの意見交換を行なうものです。

さて、今日はクリスマスイブ。今年もうちにはサンタクロースが来たようです。プレゼントは、子供たちだけではなく、私たちにも来ました。
いよいよ、今年も残すところあとわずかです。新しい年を党の力を強く大きくしながら、迎えて生きたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<クリスマスの宣伝 | ホーム | 「労働なんでも相談会」を鶴見西口で行ないました!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/103-f254af69