古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

警察の厳戒態勢の中、首相官邸前デモは、先週と同じく、15万人の参加者です。警察の警備体制が厳しくすればするほど混乱を招きます!

 7月13日 金曜日。
 今日は、またまた毎週金曜日恒例の首相官邸前デモの日。汐田総合病院の元同僚たちと一緒に参加。
 しかし、国会議事堂前について、ビックリ!警察の警備体制は、前とは比較にならないほどの厳しさ。今まで、歩道いっぱいにあふれる参加者に対応して、車道を開放していたのとはうって変わって、全く車道に出さないように、わざわざフェンスまで設置しています。
CIMG6832.jpg
 また、警察官の数も尋常ではありません。
CIMG6830.jpg
 しかししかし、駅から続々と出てくる参加者の波も止まらず、歩道を埋め尽くします。
CIMG6833.jpg
CIMG6843.jpg
 そんな中、「再稼働反対!再稼働反対!原発いらない!原発いらない!」のコール。終わる頃には、声が枯れました。
CIMG6841.jpg

 それにしても、今回の行動では至るところで、警察官との混乱を招いていたようです。この写真は、高動画終わった直後の国会議事堂前駅の入口。今回の警備方針は、集まってくる参加者をとにかく分断しよう分断しようとして、そうすればするほど、各場所でのいざこざが増え、余計に現場が混乱をしていたように感じます。
CIMG6854.jpg
CIMG6856.jpg
 そんな中でも、冷静に現場を収めていた反原発首都圏連合のスタッフの皆さん、本当におつかれさまでした!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<「原発なくせ」の17万6000人の思いが一つになった日 ~さよなら原発10万人集会に家族で参加しました!  | ホーム | (防災対策のためにも)休日急患診療所の建て替えを早急に ~横浜市政のことがよくわかる「週刊市政ニュース こんにちわ!古谷やすひこ です」の最新号>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1008-75e0575f