古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の「中学校における昼食のあり方検討」のモデル校に、長男の通う中学校が選ばれ、視察&試食に行ってきました!!

 7月6日 金曜日。
 今日は、現在横浜市がモデル実施しているという配達弁当方式の中学校の「昼食」の現場の視察&試食をしてきました。
 今更言うことではありませんが、横浜市には、中学校給食はありません。全国の8割の自治体で実施されているにもかかわらず。
 横浜市では、小学校から中学校に上がると、弁当を持参することになります。しかし家庭の事情などで持参できない家庭では、コンビニでのパンやおにぎりを持参する子どももいます。また、そもそも弁当・パンの販売を実施している中学校は11校、弁当の販売をしているのは、80校もあります。逆に、全く何も提供していない中学校は31校。今回は、たまたま私の長男が通っている矢向中学校に、視察にお邪魔しました。
 今回のモデル実施は、この「全く何も提供していない」中学校での試験実施。
 仕組みは、前日までに注文した弁当が朝9時に学校に到着します。地域のボランティアの方が、弁当の入った加熱カートに電源を入れ、お昼にはあったまった状態の弁当「デラックス弁当」(限定25食)とあたためない「レディース&ヘルシー弁当」を前日までに選ぶことができます。
IMG_0796.jpg
 お昼には、注文した子どもたちが券と引き換えに弁当を取りに来ます。
IMG_0797.jpg
 弁当を食べ終わって、弁当箱を返しに来る際に、翌日の弁当の注文をします。
 昼休み時間のクラスを見て回ったとき、長男はチラリとこちらを見ましたが何もなかったように弁当を食べていました。

 一回りしてから私たちも、弁当をいただきました。
 これがデラックス弁当。温めるタイプのもの。400円。限定25食。
IMG_0798.jpg
 これがレディース&ヘルシー弁当。350円。
IMG_0799.jpg
 私は、デラックスの方をいただきましたが、結構なボリュームで、お腹一杯になりましたが、何か足りない。よく見ると、圧倒的に野菜が少ない。これは、弁当箱全体を温めるカートに入れてしまうために、こういう献立になってしまうのではないかと思います。

 校長先生からは「いま16クラスいて概算で20人程度はコンビニの弁当を食べている状況。今回のモデル実施でそういう子どもたちが弁当を注文するかと思ったが、必ずしもイコールではない。しかし、注文数は予想よりも少ないが必要なものだとも思っている。当日注文がOKになればもっといいのではないか。この弁当の実施をただでさえ忙しい先生方の手を煩わせずに運営できているのも地域のボランティアさんのおかげ。」などのコメント。
 
 私は、正直このやり方は、あまり生徒のためを思ってやっているものではないと感じました。というのは、この業者弁当の栄養バランスなどは横浜市は業者に言われるがままで、主体的にチェックする体制が弱いと思います。また、お金のやりとりも、業者と直接生徒が行うような仕組みにして、極力この「昼食」からは横浜市の関与をなくしてしまうように見受けられます。本来であれば、小学校と同じように、市が責任をもって「給食」を提供するのが、あるべき道筋だと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします
<<被災地ボランティアツアーに気仙沼市へ、二男と二人で参加してきました!! (その1) | ホーム | 野田首相、あらためて原発再稼働、やめましょうよ! ~毎週金曜日の首相官邸前のアピール行動に参加してきました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/tb.php/1003-0f3f43a5