古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「しんぶん赤旗」を読んでいただくと一石二鳥にも三鳥にもなります  ~ 一斉地方選挙まで一年を切りました

 4月29日 火曜日。曇りのち雨。
 今日は終日、しんぶん赤旗のオススメに終日行動。とにかく歩いて、オススメしたり、自転車に乗って、オススメしたり、途中雨が降ってきましたが、そのまま予定したところは回りきりました。
 あるお宅でこういうご意見を頂きました。

Aさん「もう一年後が選挙って、早いもんだね。まめに回らないと選挙に勝てないよ!」

古谷「これでも、結構回っているんですけど、鶴見区って本当に広くて、なかなか回りきれないんですよ。人口だって28万人もいる中で、市会議員は6人しかいません。議員が少なすぎるのが問題なんですよ。もっと、歳費を減らして議員を増やす方向で変えていったほうがいいと思っています。」

Aさん「そりゃ、たしかにそうだ。なかなか市会議員さんに会わないもんね。あんたぐらいだ。でもそれにしてももう少し情報がないと結局誰に投票していいのかわからなくなるよ。」

古谷「そうですよね。私も出来うる努力はしていきます。ありがとうございます。ぜひ今度の選挙で、市民の皆さんからのご意見をまっすぐに届ける議席をなんとしても、勝ち取らせてください。ついてはお願いですが、私たち日本共産党は企業団体献金をもらっていませんし、政党助成金も受け取っていません。しかし選挙ではお金はそれなりにかかります。そのために、毎週一回、しんぶん赤旗を届けさせてもらって、商業マスコミが報じないようなタブーのない記事を掲載していますので、読んでいただくと同時に、月に823円を頂きながら、私たちの活動を支えていただいているんです。なんとか力を貸して頂けませんか?」

Aさん「わかったよ。」

 こんな感じのやりとりで、今日は10人の方に新たにしんぶん赤旗を読んでいただくことができました。本当にありがとうございます。
 一斉地方選挙まで、一年を切りました。厳しい厳しい選挙戦となりますが、何としても住民の命と暮らしを守る宝の議席として、何としても勝ち抜きて、県会の木佐木さんと共に、市民のみなさんのために働きたいと思います。ガンバロー!

(写真は、今日歩いた鶴見区の海側地域で、海抜はこんなに低いところ。この表示は古い表示で、川からの浸水しか書かれていません。津波による浸水もこの地域は危険性が高い地域です。)
IMG_3967.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「街のココを改善して欲しい!」50数項目の要望を鶴見区に提出!

 4月25日 金曜日。晴れ。
 今日は、年に2~3回行っている対区・土木事務所交渉の日。
 この日に向けて、約2ヶ月前から、各地の後援会に呼びかけて、地域の要望を寄せてもらうようにしています。また、SNSなどでも呼びかけたことで、メールで要望が寄せられたものもありました。
 大きな要望から小さな要望まで、50数項目の要望書を区側に木佐木県会予定候補と手渡してから、交渉がスタートします。
IMG_2380.jpg
 まずは私から、要望の内容を概括的に説明。この要望書は、事前に提出していて、この日までに改善ができるものについては、改善をしてもらっています。
IMG_2381_201404262225155f7.jpgIMG_2383.jpg
 区側からの回答後、要望を出した当事者の方から直接訴えや質疑が始まります。なかには、ご自分で署名なども用意して、その地域を代表してこられた方もいらっしゃいます。
IMG_2385.jpg
 こういった形で、鶴見区中から寄せられた要望をひとまず、提出しました。後日、書面にて、回答が返されます。
 こういう活動は、日頃から地元の皆さんの声を聞いていないとできない活動です。引き続き、実現が図られるまでしっかりフォローしていきたいと思います。
IMG_2391.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【視察報告】15μシーベルトものとんでもない高線量のコンテナが本牧ふ頭の先に置いたままの状況になっています!

 4月22日 火曜日。雨。
 今日は、先日台湾へ輸出するコンテナから基準を大幅に超える放射線量が検知された問題について、現場視察に荒木議員とともに行ってきました。
 そもそも、横浜港から輸出されるすべてのコンテナは、ゲートをくぐる際に放射線量の測定がなされています。これがゲート。
IMG_4107.jpg
 B・C突堤で、4つのゲートがあります。
IMG_4103.jpg
IMG_4102.jpg
 このゲートで、基準値(バックグラウンドの3倍程度)以上の放射線量が検出されると、そのコンテナはモップで除染作業され、再度ゲートをくぐることになります。また5μシーベルトを超えた場合は、関係機関へ通報するとのこと。
 今回の場合も、ゲートをくぐって異常値を検出し、再度ゲートの手前に戻って、原子力規制庁など関係諸機関へ連絡して、荷主である「日本郵便」へ連絡して、引き取ってもらうように要請したが、「移動させるリスクを考えた場合、安全に処理をするためにこの場所での対応を基本にしたい」とのことで、現在その具体的な方策について協議中とのこと。
 ちなみに、今まで、線量が高くて横浜港から荷主に荷物を戻した事例は、2回。中古車と湯の花だそうです。
 
 今コンテナは、建材用の埠頭の一番端っこで、一応カラーコーンに囲まれて置いてあります。
IMG_4116.jpg
IMG_4117.jpg
 今この問題のコンテナの周辺を午前一回午後一回、放射線量の測定を行い、HP上で公表しています。私も自分の測定器を持っていきましたが、少し離れて0.4μシーベルトで、近づけば0.8μシーベルトで約2倍に上がっていきます。
IMG_4119.jpg
IMG_4114.jpg
 この辺が高いんですと、コンテナの部位まで確定されていますが、まだどう安全にオペレーションすればいいかなんて言うことは、まさしく想定外でなかなか詳細には決められていません、
 また、このゲートも、輸出用のものに限られていて、しかも「基本的には安全である」というもとでの運用になっており、今回のように実際高い数値が検出された場合に、どうやって荷主に安全に戻していくのか?あるいは、安全を確保するスペースの問題など、具体的に検討されていないことが問題だと感じます。

 何はともあれ、一刻も早く、安全にこのコンテナを移動させることと、高い放射線量が検出された場合に、どうやってオペレーションしていくのかをしっかりマニュアル化して、決めておくことが重要であると感じました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の新市庁舎整備についての市民の皆さんからの意見をどんどん出しましょう!

 横浜市政のことがよく分かる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
古谷0409_01
 二枚目に、ファックス送信用紙を付けていますので、ぜひ送ってください。
古谷0409_02
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

貯油タンクや地下パイプラインもそのままの状態で、横浜市に返還された小柴貯油施設跡地が公園になります。

 4月7日 月曜日 晴れ。
 今日は、9年前に返還された「小柴貯油施設」の跡地を公園にする計画案ができたということで、現場を見ながらレクチャーを受けました。
P4070003.jpg
 今は、国の財務省の所有ですが、近いうちに、国有財産の無償貸し付けということで横浜市が国に借りるということになります。全体で、52.6ヘクタールもの広大な土地で、標高も3メートルから80mまで高低差がある起伏の大きい場所です。
IMG_4073.jpg
IMG_4083.jpg
 自然も大変豊かなところで、鳥の鳴き声がよく聞こえます。
IMG_4075.jpg
IMG_4081.jpg
IMG_4086.jpg

 こんな自然豊かな広大な土地が返還されたのは結構なことですが、大きな問題が・・・。
 それは、もともと貯油施設ですから、なんと34基ものタンクがそのままの状態で残っています。その現状のままで、横浜市には貸し付けられることになっています。
IMG_4065.jpg
 今の方針案では、地下に埋設されているタンクは埋めてしまうことと、地上のタンクは何らかの形でそれを活かすとのこと。また、地下にはタンクだけでなくパイプラインや地下トンネルもあります。
IMG_4066.jpg
 またタンク以外にも、荒れ果てた構造物はそのまま残っています。
IMG_4088.jpg

 本来であれば、更地にして返すのがスジです。何十年も使っておいて、使わなくなったら構造物はそのままほったらかしというのは、あまりにも無責任です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします