古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【おかしい!!】あの橋下さんのところにしかおいていないような公金を使った特別職の秘書を林 横浜市長は配置しようとしています(怒)!!

 2月18日 火曜日。晴れ。
 今は、横浜市議会真っ最中ですが、この議会にびっくりするような議案がでています。
 それは・・・

 「横浜市特別職の秘書の職の指定等に関する条例の制定」という議案。
 この特別職の秘書というのは議案の説明書によれば、

「市長業務には、行政の長として市政を行う『公務』と、選挙で選ばれた政治家としての『政務』があります。しかし、市長の活動は広範多岐にわたることから、『公務』と『政務』の2つの側面を持つ業務も多くあります。現行の一般職秘書は、公務の秘書業務を担い、特別秘書は、それ以外の政務が関わる業務を中心とした日程調整、随行や特命事項の情報収集等の秘書業務を担います。」

 どうでしょうか?みなさん。ツッコミどころ満載の文章です。要するに、今の市長の公務をサポートする一般職秘書では足りずに、「政務」に関わる秘書を置いて欲しい、とのこと。

 ☆「政務」って何ですか?政治家としての林さんの秘書であれば、自分で雇えばいい。
 ☆林さんの政治活動をサポートするための秘書をなぜ公金で雇わなければならないのか?
 ☆公金を使う「政務」ってなに?
 ☆特命事項の情報収集とはなに?

 そこで、今年度で政務に関わる日程一覧を総務局に以下のとおり出してもらいました。
フル ページ写真_01
フル ページ写真_02
フル ページ写真_03
 ひとつひとつよく見てみると、なぜ「政務」なのかわかりかねるものがほとんどです。

 ちなみに、給料は月額426000円で、課長補佐級だそうです。
 ちなみに、他にこういう特別職の秘書を置いているのは、あの大阪市だけ。

 どうでしょう皆さん?おかしいと思いませんか?
 しかし、横浜市議会の主要会派は、ほぼ承認される流れのようです。
 ほんと、おかしいよ!
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜の高校も公開され販売されていました!! ~中高の定期試験をネット販売 情報公開請求で取得

今日(2/14)付けで、朝日新聞・毎日新聞などで、大きく以下のような記事が掲載されました。

中高の定期試験をネット販売 情報公開請求で取得
2014/2/14 13:30
 各地の公立中学、高校の定期テスト問題がインターネット上で販売されていることが14日、関係者への取材で分かった。自治体が情報公開請求に基づき開示していた。

 取材に応じた学習塾経営者の男性の説明によると、昨年以降、知人に依頼して公開請求しテスト問題を取得。塾で販売しようとしたが、弁護士から「著作権法の面で問題ないものの、批判を受けるかもしれない」と指摘され、中止した。その後、米国にいる別の知人に無料で譲り、その知人がネット上のサイトで販売しているという。

 東京都教育委員会によると、昨年11月に情報公開請求があり、その後、計約1万5千枚の開示を順次決定した。担当者は「著作権は都にあり、複製などはできないと注意している。販売されているとすれば遺憾だ」としている。

 名古屋市教委も約8万9千枚の開示を決定。一方、不開示とした愛知県教委の担当者は「公にすることで、ある程度出題の傾向が分かり、生徒の成績にも大きく関わる」と話した。〔共同〕


 横浜の教育委員会事務局に聞いてみると、情報公開請求があって開示をした際に、次のような文章を送って、開示された試験問題などの二次利用はしないように伝えていたとのこと。
「平成26年1月6日付で開示決定を行いました文章をお送りいたします。尚、お送りしました試験問題及び解答の内容に係る著作権は横浜市教育委員会に帰属します。取り扱いにご注意いただきますようお願いいたします。」

 公立学校の試験問題は誰のものか?
 この問題、どうお考えになるでしょうか?
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

我が家には今4冊の母子手帳があります! ~希望(のぞみ)の死から2年余、新たな家族が我が家に誕生しました!

 2014年2月13日の朝、我が家の四男が誕生しました。
 緊急の帝王切開で、34週と少し早目にこの世にでてきたため、2024gと少し小さめですが、元気な産声をあげていたそうです。
IMG_3202_201402132240283c6.jpg
 ここに4冊の母子手帳があります。うちは中二・小五・小三の三人兄弟で、もちろん今日生まれた赤ちゃんはまだ出生届も出していませんから、母子手帳はもらっていません。

 それは、二年前に7月20日に、この世に生まれて、たった5時間足らずで亡くなってしまった希望(のぞみ)のものです。

 夫婦ともに、子どもが好きで、年齢的にも、これが最後の子育てかと思って、大事に育てようと思った希望(のぞみ)でしたが事前で想定していたよりも障害が重くて、産まれてから同時に様々なOPEを準備して集まってきていただいた医師集団が、何もできないほどの重篤な障害でした。最期の時間をお兄ちゃん達も駆けつけることができて、穏やかに過ごせることができたのは良かったと思っています。その時のブログはこちらをみてください。

 それから、いろいろ葛藤もありましたが、もう一回子育てをしようということで、今回の出産につながりました。今回の出産も、これ以上ないというほど厳しい状況が事前から予測されていた出産でした。全前置胎盤・癒着胎盤の疑いなどなど、出産と同時に大出血を起こす可能性があるということで、最悪の状況を想定しての様々な準備もありました。

 結果、今のところ、全ていい方向で出産は終わりました。まだまだ、赤ちゃんの様子は注意が必要です。また、妻も一般的には高齢出産ですから、体力も心配です。

 でもまあ、ともかくなんでも前向きにできる力を、新しい家族を得たことで得られたと思います。この間心配をかけた皆さん、本当にありがとうございました。私も、また、赤ちゃんを抱け、少しずつ成長していく様を目の前で見ることができるかと思うと、本当にワクワクします。亡くなった希望(のぞみ)ともしっかりと向き合いながら、家族で頑張りたいと思います。

 本当に皆さんありがとうございました!!  
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

国の言いなりになって国土強靭化をするよりも市民要望の実現を! ~横浜市政のことがよく分かる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 横浜市政のことがよく分かる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 2014年度予算に当たって開催した予算懇談会の様子。ぜひ、見てください。
古谷0212_02
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

安倍政権の忠実な実行者の姿が浮き彫りに!横浜市の新年度予算案 ~横浜市政のことがよく分かる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 横浜市政のことがよく分かる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 今始まっている、来年度の横浜市の予算の概要についての特集です。
古谷0205_01

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします