古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【お知らせ】横浜保育シンポジウム「横浜方式を考える」を9月7日 PM1:30~ 開催します!! 

 お知らせです。
 横浜市の保育園の待機児童対策「横浜方式」について、全国で注目を集めています。
 しかし、新聞テレビでは、なかなかその実相・問題点などにふれる記事が少ないのも実態です。
 そこで、私たち議員団が、この間大量の資料を請求して、調査分析をしたものを公開したいと思います。
保育シンポチラシ_01
 ぜひおいでください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

しばた豊勝 市民の市長をつくる会の市長候補 大奮闘!!  ~横浜市長選挙の結果について

 8月26日 月曜日。薄曇り。
 横浜市長選挙の投開票が終わり、自民・公明・民主の相乗りで押された林文子市長の再選が決まりました。
 しかし、投票率は史上最低の29.05%。これで、もろ手を挙げて信任されたとはとても言えないのではないでしょうか?
 今回、柴田候補が掲げた市民生活に切実な要望の数々、これからの市政運営の中で、その実現を迫って行きたいと思います。
 大きなご支援ありがとうございました。 


しばた豊勝 市民の市長をつくる会の市長候補 大奮闘
市政批判と市民要求掲げ


しばた豊勝  得票数 134,644票(得票率15.87%)
林 文子   得票数 694,360票(得票率81.86%)
矢野木来歩 得票数 19,259票(得票率2.27%)
              (開票終了、投票率29.05%)

 しばた豊勝へのご支援された皆さんへ心より感謝します。
 しばた市長実現に向けて、市長選挙に取り組んできましたが、残念な結果となりました。しかし、低投票率のもとで、圧倒的多数から現市政が信任されたとは言い切れません。

市民の会とは
 市民の会(市民の市長をつくる会)は、1978年2月に、当時の飛鳥田市長が市長の座を辞して社会党委員長に就任し、突然の市長選挙となった際、市民本位の市政の実現をめざして市長選挙をたたかう母体として結成されました。そして、市民の会は結成以来、全ての市長選挙に候補者を立ててきました。(2009年は市民の会の独自候補は見送りました。)

しばた豊脇さんは市民要求の旗頭
  市民の会は、要求実現市長選拳として、しばた候補を先頭に、安倍内閣がすすめる国政の暴走に、横浜から待ったをかけようと訴えてきました。
 そして、これを変えられるのは、生まれも育ちも一貫して庶民・働くものの立場を貫く、しばた豊勝と訴えました。
  「小児医療費助成年齢を引き上げてほしい」「特別養護老人ホームに入所できない」「保険料や税金が高くて暮らしていけい」等の声が寄せられ、「603億円の新市庁舎建設より中学校給食を」のスローガンはマスコミにも取り上げられ、市民世論に高まってきていました。

しばた票は市民要求の貴重な声
  しばた豊勝に寄せられた票は、政府・財界に取りこまれ、国の悪政に追陣し、市民負担を強いる現市長への批判票であり、中学校給食実現、小児医療費年齢引き上げ、新市庁舎建設見直し、養護老人ホール建設促進、国保や介護保険料の引き下げを願う、市民の切実な声と、市民の会は受け止めます。

公約実現のために奮闘します 
 選拳で掲げた市民要求・公約を、幅広い市民と手を取りあって、この実現のために奮闘します。

(市民の会ニュースNo.182より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「おかしいんじゃない?横浜市教育委員会~横浜でも「はだしのゲン」閲覧制限と同じことが起きている!」 ~日本共産党横浜市会議員団がお送りするインターネットテレビ「JCP ヨコハマ チャンネル」の第四回目が公開

 日本共産党横浜市会議員団がお送りするインターネットテレビ「JCP ヨコハマ チャンネル」の第四回目が公開されました。
 今回のテーマは、これ!
「おかしいんじゃない?横浜市教育委員会~横浜でも「はだしのゲン」閲覧制限と同じことが起きている!」と題して、一度中学生に配布された「わかるヨコハマ 2012年度版」を生徒の目に触れさせないように、徹底的に回収をしています。
IMG_1934.jpg
 しかも新たな改訂版を急いで作って、それには歴史の史実に背くような内容に変わってしまっている、ということ。しかもしかも、その引き金になったのは、政治家の介入によるもの。まさに、教育内容にまで、政治が介入してしまったことを教育委員会も一緒になってやっている、ということ。
 ぜひご覧ください。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

603億円の新市庁舎計画に問題あり ~日本共産党 横浜市会議員団がお送りするインターネットテレビ「JCP ヨコハマ チャンネル」の第三回目

 日本共産党 横浜市会議員団がお送りするインターネットテレビ「JCP ヨコハマ チャンネル」の第三回目です。今回のテーマは、「新市庁舎建設について」です。
 打ち合わせでは、なんとかコンパクトに視聴者の方にお届けするために、5分を目安にと思っていますが、しっかり伝えなければという思いもあり、今回は一つで収まらず、パート1 パート2 の二篇となりました。
 実際の新市庁舎建設予定地の様子も映像で出ていますので、ぜひ見てください。

第三回目のパート1 部分



第三回目のパート2 部分



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「なぜ額が増えたのか」一日300件近い苦情が毎日寄せられている横浜国保の現状 

 8月14日 火曜日。晴れ。
 今日は、いま私たちのところにもたくさんの相談が寄せられている国民健康保険料の問題。
 担当課長・係長からレクチャーを受けました。
P8140004.jpg
 まずは、この間コールセンターによせられている国保への苦情の件数の実態。
フル ページ写真_03
 保険料の通知が個々のお宅に届いてから、一日300件近い苦情が寄せられたとのこと。苦情の中身は、「収入とが例年と変わらないのに、なぜ額が増えたのか?」「なぜ制度を変えたのか?」などなど。
 
 今年から国民健康保険料の計算方式を「旧但し書き方式」に変えたため、今まで控除を多く受けていた世帯は、控除分が考慮されなくなるため、大幅に保険料が上がる仕組みです。
 今回の改訂で、保険料が大幅に上がって、区役所の窓口に納付相談をしても、せいぜい分納の相談程度しか手立てがありません。

 さらに言えば、今回の改訂では、年少扶養控除が考慮されなくなるため、子育て世代が直撃を受ける仕組みとなります。平均して言えば、10~15万円は保険料が上げられてしまいました。私たちからは、「これでは横浜市は、子育てを横浜市でするなといっているようなもの」だと市側に何らかの救済の対応を求めました。

 もし皆さんの周りで、国保料が大きく上がったという方は、ぜひ情報を寄せてください。
 古谷メール  y-furu3941@triton.ocn.ne.jp
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市長選挙が告示されました! しばた豊勝 市長候補が実に元気に第一声で皆さんに訴えました!!

 8月11日 日曜日。晴れ。
 日本列島中、暑い暑い中、またお盆休みに入る中、そんな中で、今日は、横浜市長選挙の告示日となりました。
 今日から二週間で、選挙戦がたたかわれます。
 市民の市長をつくる会から立候補し、日本共産党は推薦している、しばた豊勝 候補は、東神奈川で元気に第一声を上げました。
IMG_1307_20130811235820189.jpg
IMG_1335.jpg
IMG_1340.jpg
IMG_1336.jpg
IMG_1342.jpg
IMG_1341.jpg

私も、鶴見駅でしっかり訴えさせていただきました。
IMG_1350.jpg
 現 林市長は、今まで民主党からの単独推薦をうけていたものを、今度は自民党・公明党・民主党と、事実上オール与党の推薦を受けて、二期目に挑んでいますが、その協議の中身は明らかにしません。公開討論会にも出席しません。公開質問状にも答えない。
 先週の金曜日に、政策を発表して記者会見をやったみたいですが、日頃の林さんがやってきたことをズラズラ並べているだけ。本当の意味で、次に市長になった時に何をするのかを市民の前に明らかにしていません。
 また、暴走を始めた安倍政権に対して、横浜市民を守る立場に立てる人なのか、それとも国と一緒になって市民を痛めつける施策を押し進めようとするのか、これが今度の横浜市長選挙の大争点です。

 しばた豊勝候補は、皆さんに選挙戦を通じてお約束をした公約をしっかり誠実に実行していきます。どこかの政党のように、公約を反古にするような真似はいたしません。安心して、しばた豊勝 市長候補をお仕上げてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「峰の湯暮らしの相談会」は、こんな感じでやってます!お気軽にご相談ください!

 毎月一回、第二土曜日の午後に、第二峰の湯という銭湯をお借りして、生活相談会「峰の湯暮らしの相談会」を行っています。
 営業前の峰の湯さん。
IMG_1304.jpg
IMG_1297.jpg
 こんなポスターが中に貼っています。
IMG_1300.jpg
 相談者の半分以上は、番台に座っている浅岡さんからの紹介です。
IMG_1303.jpg
 こんな感じで私も座って、相談を受けます。
IMG_1298.jpg
 今日は、相続の問題でこられた方の一件のみでしたが、3~4件あるときには、番台の浅岡さんが実に適切に交通整理してくれています。ありがたいことです。

 というわけで、何かお困り事がありましたら、ご連絡ください。お待ちしています。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

全国各地から党地方議員が集まった「横浜保育ウォッチング」のその様子

 8月9日(金)に、全国の党地方議員に向けて、横浜の待機児童対策の問題を告発する「横浜保育ウォッチング」を開催しました。全部で40名を超える参加者。
 まず実際、保育をする環境としていかがなものかと思える認可保育園を二ヶ所見学するため、バスで移動。
IMG_1288.jpg
IMG_1289.jpg
 一ヶ所目は、鉄道の高架下の認可保育園。
CIMG9726.jpg
IMG_1534_2013081123133682c.jpg
 二ヶ所目は、オフィス街の園庭のない認可保育園。
IMG_0735.jpg
IMG_0734.jpg
 参加された方は、食い入るように視察。
IMG_1293_20130811231815f47.jpg
IMG_1294_20130811231818ab2.jpg

 横浜市役所に戻って、シンポジウムの開始。
まずは私から「横浜市の待機児童ゼロ対策 ~横浜方式~ 実態を告発する」。
P8090006.jpg
P8090020.jpg
ジャーナリストの猪熊弘子さんから「JPホールディングスの保育実態」。
P8090025.jpg
荒木由美子議員から「保育園のあるべき姿とは」。
P8090027.jpg
そして、全国の様子を交流するフリーディスカッション。
P8090036.jpg
 自分で言うのもなんですが、参加された皆さんの協力も得て非常に充実した企画となりました。
 引き続き、この保育の問題では、横浜から発信する情報が大変重要ですから、発信し続けていきたいと思います。今回の資料などは、団のホームページでUPすべく、いま準備中です。



 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「株式会社の認可保育園に驚き」「子の発達保証を軽視」 ~二日にわたって「横浜保育ウォッチング」がしんぶん赤旗で報道

 先日(8月9日)開催した「横浜保育ウォッチング」の記事がしんぶん赤旗で、二日にわたって報道されました。
フル ページ写真_03
8月10日付け しんぶん赤旗


フル ページ写真_05
8月11日付け しんぶん赤旗
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【動画】今回のテーマは、「なぜ復活? 費用弁償」 ~インターネットテレビ「JCPヨコハマ チャンネル」の第二弾

 インターネットテレビ「JCPヨコハマ チャンネル」の第二弾。
 今回のテーマは、「なぜ復活? 費用弁償」。
 キャスターは、わたくし 古谷やすひこ。
 ゲストは、日本共産党横浜市会議員団の団長 大貫憲夫さんです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

昨日の横浜市の保育運営費の使途についての記者会見を開いたことについて、朝日新聞・神奈川新聞・しんぶん赤旗で報道されました

 昨日の横浜市の保育運営費の使途についての記者会見を開いたことについて、朝日新聞・神奈川新聞・しんぶん赤旗で報道されました。
13080901_01.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【拡散してください】決算資料から見えてきた株式会社立の認可保育園での保育所運営費使途の問題点について ~団として記者会見を開催しました

 8月 8日 木曜日。晴れ。
 今日は、保育運営費の使い方の問題点について、今までの到達などを記者発表しました。
 横浜市の園児に対して出されている保育運営費が、横浜の子どもたちのために使われないで、例えば横浜市外の保育園を建設することに流用されていることや、投資有価証券を保有していたりしています。しかしこういった問題について、さらに詳細な資料を横浜市に請求しても、資料が提供されません。このことも大きな問題です。
 私たちが求めたいことは、横浜市の税金で出される保育運営費は横浜の子どもたちのために使えということと、税金が原資であるから、その使途については透明性を確保すること。そのうえで、認可保育園としての質と環境をを確保することを求めていかなければならないと思います。



記者発表にあたって2013年8月8日 日本共産党横浜市会議員団 団長 大貫憲夫

決算資料から見えてきた株式会社立の認可保育園での保育所運営費使途の問題点について
P8080003.jpg
 2013年度予算で、横浜市は、市内581(市立90、民間491)の保育所運営費として、743億円計上しています。云うまでもなく、その財源は、保護者、国・県、市費であり、大半が税です。子どもたちのために本当に使われているのか、その使途について、納税者、市民が厳しい目をむけるのも当然のことです。
 今般、党議員団は、民間園から市に提出される決算資料2010年度(331園)と2011年度(361園)の2か年度分を市から入手し、いくつかの指標にそって集計しました。今回、その集計結果を公表するものです。
 公表にあわせて、集計結果の分析から、明らかとなった株式会社立の園での問題点、課題を概説します。

1、 人件費比率が社会福祉法人立の7割にとどまっていること。 

*人件費比率は、事業収入総額に占める人件費の割合(%)
経営形態別 資料1、2
2010年度 2011年度
株式会社平均  53.0%  53,2%
社会福祉法人平均  71.9%  70,7%

 ・人件費には、派遣保育士、業務委託の給食調理員の人件費等は含まれていないので、人件費比率の低さを捉えて保育運営費が適切に使われていないと単純には結論づけることはできない。しかし、人件費率の低さは、歴然としており、一定の経験年数の保育士がバランスよく配置されているか、経験年数の浅い若年保育士に偏っていないか、非正規職員に頼りすぎていないかなど、様々な疑問を抱かざるをえない。

  株式会社別の人件費比率 資料3、4
   2010年度 2011年度
 A 15園42.2% 17園45.0%
 B 10園49.0% 11園49.1%
 C 7園 43.4% 9園 42.8%
 D 4園 60.1% 4園 61.5%
 E 4園 59.0% 4園 56.3%
 F 3園 59.4% 3園 62.5%
 G 3園 53.6% 4園 62.3%

・A社のK園では、2010年7月1日現在の常勤職員数は、14人(資料5)。同年度の職員棒給(手当込)28,107,252円(資料6)。次段に非常勤職員給与の科目があることから、この職員は常勤職員と思われる。14人が一年間勤務というとした場合の常勤職員月給総額は、一人平均200万円となる。2011年度では、9月1日現在12人、職員棒給(同)23,890,379円 一人平均199万円。資料5、7
同社のT園は、2010年度 常勤職員数15人、職員棒給(同)31,416,159円、一人平均209万円。2011年度、常勤職員数12人、職員棒給(同)23,056,401円 一人平均192万円。資料8、9、10
両園とも、賞与が支給されていますが、全額常勤職員に充てられたとしても、試算で一人平均19万円から30万円と、世間相場と大きくかけ離れた額となっている。

2、 経理区分間繰入金支出が、社会福祉法人と比べて、実施園、金額ともけ
た違いに多いこと。市外園への資金移動も実質制限なし。園全国展開の原資に。

・保育所運営費の当期余剰金は、支払資金残高として、次年度に繰り越しとなる。前年度以前の運営費使い残しについて、法人本部の運営経費(人件費、事務費の中、保育所の運営に関する経費に限る)と、第1種2種社会福祉事業並びに子育て支援事業の運営、施設整備の整備等に要する経費の充てることができる。当期運営費についても、弾力運用として、社会福祉施設の整備費等に支出することが認められている。こうした本部会計や他の施設会計への資金の移動を経理区分間繰入金支出と呼んでいる。
・ 経理区分間繰入金の各社別の集計は、資料3,4である。
・資金の移動先は、市内に限定されておらず、市外の園整備もOKである。
市当局は、保育所運営費には、国費が入っており、保育園のために国税が使われることは問題がないとの見解である。市費の使い方として適切かどうかについては口を閉ざしている。
・経理区分間繰入金支出については、横浜市は、事前協議を義務付けている。
事前協議の内容については、企業機密を盾にして、資料提供を拒否している。
 各社別に見ると
●A社 弾力運用として、ほとんどの園が他園に資金移動している。本部会計も同様にほとんどの園である。当該保育園の運営経費に限るとされている本部会計への繰り入れが、園ごと年ごとに大きなばらつきがあることが、不自然である。2010年度は、そのほかに、前期末の立替金残高解消として、帳簿整理している。立替金の内訳は不明。
 A社を中核企業として傘下におく持ち株会社は、2013年決算では、売り上げ138億円、経常利益14億円、株式配当2.7億円。A社は、給食調理、英語・体操等講師派遣、研修、保育材料・食材納入を各々子会社に発注し、その総額は、T園、K園とも、2700万円前後である。ここで利益を出していることは、当局も認めている。資料6、7、9、10
●B社 年間の事業収入総額の4割に達する例もある。

3、投資有価証券の取得もC社は、2011年度に総額1億4百万円もの投資有価証券を取得している。当局は、国が認める範囲内のものであり、リスクの高い株、外国証券ではないとして、問題視していない。しかし、その種類については、企業秘密として公表を拒否。資料4

4、多額の法人税負担も
C社では、各園が多額の租税公課の負担を負っている。2010年では、7園で総額9845万円。1園平均で1400万円となる。2011年度もほぼ同じです。当局は法人税等として、弾力運用として支出できるとしている。税種目内訳は不明。仮に法人税が半分の700万円とすると、税率から逆算すると課税所得は約2000万円となる。これが事実としたら、負担は適法としても、事業収入1億円からすると、暴利といわざるをえない。そもそも、市民は、子どもたちのために税が使われていると当然思っている。真相究明は急務となっている。

(まとめ)
今回の調査では、保育所運営費の使途について、株式会社立の保育園で、さまざまな問題があることに気づかされた。
それを正そうとする私たちに対して、当局は、さまざまな口実をつけて、必要な資料提供を拒否している。
問題の核心は、国の規制の甘さと法の壁である。市外の園建設や本社経費などの経理区分間繰入金や投資有価証券の購入、法人税の園負担もすべて国が認め、その規制もないに等しいものである。さらに営利法人については、園から支出を受けた本社には、市の監査が及びません。園を監査する法的権限しかないのである。また、人件費についても、まったく事業者まかせとしている。
横浜市の責任も重大である。保育の質を担うのは保育士であるとの認識に立てば、人件費について、その中身をチェックするのは、当然のことである。運営費の取り扱いについては「運営費の管理運用については、それが公費を主たる財源としていることからも、特に適正を期す必要があること。保育の運営費は、保育に関わる経費に使用し、保育に関わらない経費は支出せず、行政に対してだけでなく、市民に対しても、利用者に対しても説明できるような、適正な運営費の支出をすること」(「平成23年度 保育所経営の会計に関する事項」より)と自ら謳っていることを誠実に実行すべきである。
国の動向を見るにつけ、不適切と思われる保育所運営費の使途を防止するためには法改正や制度変更が必要なことを全国に発信つづける必要性を痛感している。
そのために、更なる調査、分析をする決意である。
P8080001.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「費用弁償」をテーマにインターネットテレビ「JCP ヨコハマ チャンネル」の第二弾の収録を行いました ~横浜市政のことがよくわかる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 横浜市政のことがよくわかる週刊市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 地方議員の3つ目の財布とも言われている費用弁償のこと。
 費用弁償というのは簡単に言えば、日当のこと。歳費があるのに、政務活動費もあるのに、なぜこの上、日当まで必要なのか?
 そんなテーマで、インターネットテレビ「JCP ヨコハマ チャンネル」の第二弾の収録を行いました。ゲストは、我が団の団長・大貫さん。そしてキャスターは、私 古谷です。
 今週中にはUPされるようです。
古谷0807 (3)_01

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【号外】沖縄・宜野座村の山中で米軍ヘリが墜落・炎上!!

 今日の夕方、沖縄・宜野座村の山中で米軍ヘリが墜落・炎上したようです。
 詳細はとにかくわかりません。
 米軍基地そのものが治外法権ですから、詳細はなかなかわかりません。
 こういった重大な事故が起こるのも、「基地がそこにあるから」にほかなりません。
 「米軍基地はいらない」私たち日本共産党は、沖縄に連帯して、訴え続けます。

 さすが、沖縄の地方紙2紙は、号外を出しています。
20130805G001_01.jpg
img51ff6d3671787_01.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「釧路方式~生活保護受給者の自立支援プログラム」地域の構成員の一員として活躍してもらうために・・・  ~横浜市会の健康福祉・病院経営委員会の行政視察報告 その二

 横浜市会健康福祉・病院経営常任委員会の行政視察報告、続いては、生活保護受給者の自立支援の施策で、独自の「釧路方式」と言われるまで有名になった釧路市にうかがいました。
IMG_1120.jpg
 ここ釧路は、非常に生活保護受給者が急増しています。
IMG_1121.jpg
実に、市民の8人の一人が生活保護受給者で、被保護者の自尊感情を回復して地域の構成員の一員として、活躍してもらわなければまちづくりとしても成り立っていかないという事情もあり、国の支援もあり、自立支援に力を入れているとのことです。
 自立支援といっても、単に「就労支援プログラム」ばかりではなく、「就業体験的ボランティアプログラム」「日常生活意欲向上支援プログラム」「就業体験プログラム」「その他プログラム」などなど、24ものプログラムがあります。延参加者数は、昨年度で6021人となっています。

 視察ではそのうち、就業体験プログラムの「農園における農作業体験プログラム」の現場に伺わせてもらいました。
IMG_1124.jpg
IMG_1125.jpg
IMG_1129.jpg
 作業時間は午前11時から16時で、実働時間は4時間。作業内容は、種・苗の植え付け、草取りやジャガイモ・かぼちゃの土寄せ、収穫及び農作物の販売・後片付け。20名の方を受け入れているとのこと。しかし、冬季は、ここは当然雪に覆い尽くされてしまうため、農作業はできません。
 こういった農作業を通じて、集団作業を体験し、社会的なつながりを回復し地域社会の一員として充実した生活を送ることを目標とするそうです。

 釧路市の生活保護受給世帯は、6655世帯。うち高齢で年金が少なく働けないという世帯が2662世帯、また傷病の世帯が1316世帯、障害者の世帯が650世帯と、実際働くことやボランティアをすることが困難だと思われる世帯を除けば、2000世帯。そのうちの900人近くが、この自立支援プログラムを利用しているとすれば、なかなかうまく機能しているのではないかと感ずる。
 そして、何よりも保護受給者の生きがいを持って地域社会で生きていくことをサポートしているというのはいいことだと思います。横浜市でも、保護受給者の自立支援プログラムは行われていますが、本当にメニューも少なく規模も少ないので、その点は、ぜひ釧路市に学ぶべきであると思います。
 
 
 
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

知的障がい者の雇用で全国的に有名な日本理化学研究所株式会社の美唄工場へ ~横浜市会の健康福祉・病院経営委員会の行政視察報告 その一

 7月29~31日の3日間、横浜市会の健康福祉・病院経営委員会の行政視察として、札幌・美唄・釧路へ行ってきました。
 その一つ、知的障がい者の雇用で全国的に有名な日本理化学研究所株式会社の美唄工場へ行ってきました。
IMG_1097.jpg
 美唄工場の社員は29名でうち、知的障害者は23名。川崎工場には社員が45名でうち知的障害者は32名と、全社員の7割以上が知的障害のある社員だそうです。障害のある社員が、まず今ある能力で仕事ができるように、そしてより能力を高めることができるように、作業方法の工夫・改善を行い、環境づくりに努めています。
 例えば、時計の見方が理解しづらければ、砂時計を使ったり、
IMG_1112.jpg
 材料を正確にはかることをひと目でわかりやすくなるように、色で表現したりして、徹底的に環境を整えています。
IMG_1110.jpg
 また工場全体の生産目標をいかに個人の目標としていくのかということで、できるだけ自主的な目標設定を支援して、それを全体で励ましあいながら、目標達成をはかっていっています。
IMG_1105.jpg
 その目標達成と、仕事のやりがい・目標という点では、毎日の仕事にも達成感を持てるように、午前中の目標・午後の目標とかかがて、達成できればリングをかけるということで、ひと目でわかるようにしています。
IMG_1108.jpg
 そういった工夫で、知的障害を持っていて仕事のやりづらさを感じていても、それを乗り越える工夫をしています。そして何より工場長が強調していたのは、毎日しっかり顔をあわせながらコミュニケーションをとることが大事であるとのこと。例えば、ちょっとした体調の変化や心の動きなんかも、毎日顔を合わせていれば、早め早めの対応ができるようになるそうです。

 これがチョーク工場内部の作業の様子。
IMG_1106.jpg
IMG_1107.jpg
IMG_1109_20130805085652bb5.jpg
IMG_1113.jpg
IMG_1114.jpg
IMG_1116_201308050858160c7.jpg
 「どんな人でも人の役にたってこそ幸せになれる」「障害者を雇用し始めて55年間で能力の問題で解雇した人はひとりもいない。諦めたら終わり、作業ができなければ、それは指導する側の問題である」「知的障害者は労働者としても非常に優秀である」と工場長からは、こちらの目を見開かされるような言葉が次々と出てきます。
 この会社で作っているチョークは、国内シェア32%でナンバーワンです。
 これからの時代、人を大切にする会社こそ、しっかり生き残っていくことができる、そう思いました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

第41回民謡まつり平和盆踊り大会、盛大に開催されました!!ご協力ありがとうございました。

8月1~3の三日間、毎年開催して、地域の恒例のお祭りとなっている「民謡まつり平和盆踊り大会」、今年で41回目を迎えました。3日間を通じて、本当にたくさんの方々に参加いただき、本当にありがとうございました。
 先の参議院選挙で大奮闘したはたの君枝さん、8月25日投開票でたたかわれている横浜市長選挙で市民の市長をつくる会から立候補予定のしばた豊勝市長候補などがご挨拶にも駆けつけてくれました。
 このお祭りを支えてくださったすべてのみなさん、本当にご協力ありがとうございました。
IMG_1199.jpg
IMG_1222.jpg
IMG_1223.jpg
IMG_1234.jpg
IMG_1223.jpg
IMG_1240.jpg
IMG_1241.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします