古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「貯金を取り崩してなんとかやりくりした」感じの横浜市財政 ~横浜市政のことがよくわかる週刊ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 横浜市政のことがよくわかる週刊ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 昨年度の横浜市の決算の概要が出てきました。簡単に言えば、収支は、プラスの12億5400万円。しかし実際は、貯金を取り崩してなんとかやりくりをしたという感じです。そんな苦しい財政の中で、支出で大きく占めているのが、大型の開発事業。事業そのものが本当に必要なものなのかどうかをしっかり検証することが必要です。
古谷0731_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【写真たくさんあり】参議院選挙後の横浜市長選挙に向けて

 7月28日 日曜日。晴れ。
 今日は、梶山地域の友の会の有志後援会としての「参議院選挙のお疲れさま会と横浜市長選挙の決起集会」が行われ、参院選で神奈川選挙区で惜敗したはたの君枝さん。
IMG_1074.jpg
IMG_1085.jpg
IMG_1086.jpg
IMG_1088.jpg
 そして横浜市長選挙で市民の市長をつくる会から立候補表明をしているしばた豊勝さん、忙しい中駆けつけてくれました。
IMG_1062.jpg
IMG_1065.jpg
IMG_1066.jpg
IMG_1068.jpg
 この日の午前中で鶴見駅で宣伝をしましたが、選挙は終わったんじゃないのと言われる方が多くて、横浜市長選挙が8月にあると知っていらっしゃる方が本当に少ない。またまた、投票率が心配になります。
 「市長が変われば、市政は変わる」
 この合言葉通り、どっかから連れてこられた市長ではなく、真に市民のみなさんから押し上げた新市長を誕生させて欲しい。真に願います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【お知らせ】毎年恒例となった「第41回民謡まつり平和盆踊り大会」が潮田公園で開催されます!!

 お知らせです。
 毎年恒例となった「第41回民謡まつり平和盆踊り大会」が潮田公園で開催されます。
フル ページ写真_03
 去年の様子をと思って写真を探したのですが、一昨年の様子になります。
CIMG4486_20130727220145.jpg
 模擬店もたくさんでます。日中の暑さも和らぐ夕方に、涼みがてらぜひお寄りください。私ももちろん、お出迎えで待っています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【お知らせ】毎年鶴見区役所で開催している「親と子の原爆パネル展」、絶賛開催中です

 お知らせです。
 もう始まっていますが、毎年開催している「親と子の原爆パネル展」が鶴見区役所の1階ホールにて7月31日まで開催しています。この機会に、ぜひご覧下さい。 
フル ページ写真_05
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

国民とともにたたかう野党 日本共産党 公約実現のため、頑張ります!!  ~2013参議院選挙を終えて

 7月22日(月) PM2:00。
 2013年の夏の参議院選挙、ほぼ終わりました。
 自民党の大勝、民主党の大敗、そして、私たち日本共産党は、改選議席が3で、(若干未確定があるものの)8議席と倍以上の議席をいただきました。
 しかし、しかし、残念ながら、神奈川選挙区のはたの君枝さんは、惜しくも議席には届きませんでした。

 私は、日付が変わる頃に、鶴見区の事務所から移動して、はたの君枝さんの事務所へと移動。開票を待ち続けましたが、民主党の候補者に、約12000票の差で競り負けました。
IMG_0827.jpg
IMG_0829.jpg
 本当に悔しいですね。前回よりも10万票以上の得票の増。民主党の候補者は前回からほぼ半減する中でしたから、なおさら悔しい。
 
 しかしもう一つ、政党を選択する比例代表選挙は、目標とする5議席の確保をやり遂げました。
 1070088_491459527600499_1686286796_n.jpg
 非改選の3議席と合わせて、11議席となり、党首討論はもちろんのこと、議案提案権も獲得する見通しとなりました。
 戦わない野党がいくら増えても、今の政治は正せません。ブレない日本共産党、スジを通す日本共産党の議席は、他党の議席に比べて、威力は抜群です。

 今後、私たちの日本共産党は、今回の選挙でも皆さんにお約束をした公約を実現する為に、全力をあげて取り組んでまいります。しっかり見ていてください。よろしくお願いします。
  
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

4男の二度目の誕生日(命日)を家族で過ごしました ~今日は私たち家族にとっては大切な日です

 7月20日 土曜日。
 今日は歴史的参議院選挙の投票日前日。と同時に、私たち家族にとっては大切な日です。
 ちょうど二年前、私たち夫婦と三人のお兄ちゃんに見守られて、4男の希望(のぞみ)が亡くなりました。
 この世に生を受けて、産声をあげて、たった5時間ほどの生涯でしたが、家族で過ごした大切な時間でした。
 
 初めての命日には、キャンプ場に行って、ケーキを買って、誕生日会という形で家族で過ごしました。
 今年は、選挙真っ最中でもありましたが、なんとか家族で二度目の誕生日を過ごすことができました。
IMG_1709.jpg
 明日、投票箱のフタが締まるまでの行動がまだ続きます。
 それを前に、今日の夜は静かに過ごしたいと思います。 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

原発は全て止める、止めたまま廃炉へ、輸出も許さない、政治の決断を求めて頑張ります! ~明日の投票のぜひ参考に!!!

 いかに日本共産党が、原発利権勢力とたたかってきたのか、なぜ私たちがたたかい続けられるのか。
 よくまとまった田村智子参議院議員のブログ記事の転載です。
 原発反対派の方も、原発推進派の方も、ぜひ読んでみてください。


原発にしがみつく勢力の「目の上のタンコブ」となった日本共産党。
3・11の事故前から、大地震によって送電線の鉄塔倒壊、原子炉冷却のための送電ができなくなるなど、バックアップ機能の不備に鋭くきりこむ国会質問。(吉井英勝衆院議員・2006年12月提出の質問主意書)
これが、「想定外の津波だから賠償責任はない」と言いたい東電に突き刺さったことは言うまでもありません。

ヨルダンとの原子力協定、外交防衛委員会に日本共産党の議席がなく、参議院ではほとんど問題にもならずに可決して衆議院に送付(2011年3月31日、賛成した党派は、民主、自民、公明、みんな、維新の党に合流した党派)。
しかし衆議院では、外務委員会の笠井亮議員が構えていました。ヨルダンは地震の危険性はないのかなど参考人から意見聴取をすべきと求め実現(2011年8月25日)。地震の危険性を専門家が厳しく指摘する展開に。
採決ももつれこみ、他党の議員から「笠井さんの狙い通りになった」と声が上がりました。
残念ながらこの協定は、2011年12月9日に再度参議院で可決・承認となりましたが、最初は賛成していた公明党・みんなの党が反対に態度を変更するという、大きな変化をつくりだした。
その後もヨルダンからは原発輸入に反対する国会議員が来日、笠井さんを訪ねエール交換をし、原発輸出入を止める国境を超えた連帯も広がっています。

再稼働第一号に名乗りをあげた、九州電力の玄海原発。地元住民への説明会で、稼働を求める発言をするよう、協力会社にメールで依頼していたことを、赤旗が暴露。予算委員会(2011年7月6日)で、笠井亮さんがとりあげ、マスコミも一斉報道。
怒りの世論で再稼働にいたらず、2012年の猛暑を原発なしで過ごせることを証明。

私自身も、原発労働者の実態を何度もとりあげました。
福島第一原発の労働者の内部被曝検査がやられていないと予算委員会(2011年5月20日)で追及。この時、東電は虚偽の数字を答弁し、対策がすすんでいるように描きました。
質問後、答弁の数字に疑問を持ち、東電や経産省を問いただして虚偽が発覚。
厚生労働委員会(2011年6月7日)で問題にし、東電を指導する経産省に謝罪させ、その後、ホールボディカウンターの設置が大幅に増やされました。
事故収束作業の人員削減や予算不足(2011年11月21日の予算委員会)、作業員の危険手当ピンハネ問題と違法派遣(2013年5月26日の予算委員会)などもとりあげ、その度に東電は政府から聞き取りや指導を受けることにもなりました。

こうした役割を果たせるのは、日本共産党には原発反対の運動の歴史があり、原発の地元で頑張る党員、地方議員とスクラムがあるからです。
原発労働者の問題は、箝口令がしかれマスコミも取材に難航しています。共産党の地方議員が、地域の労働組合や弁護士と労働相談に粘り強くとりくみ、危険手当もらっていますかと問いかけるポスターをはりめぐらせるなどしてきたーーこうした活動があって、初めて現場の実態を勇気をもって告発する労働者があらわれるのです。

日本共産党の存在が、原発利権にしがみつく勢力にとって、いかに邪魔であるかも、この2年あまりの「事件」で明らかです。

昨年末、新たに原子力規制委員会が発足。ところが、この記者会見に赤旗記者を入れないという事件が起きました。私もその理由を、規制委員会を担当する規制庁の役人に聞いたのですが、こちらの反論に次々と理由が変わりました。
「赤旗は日本共産党の宣伝をする新聞だから」→「特定の思想の記者は入れられない」→「記者の席が足りない」…
これにはマスコミの記者から「席は空いている」という声が上がりとうとう、赤旗記者も記者会見に入れることになりました。

今年3月には、東京電力が福一の事故現場を公表することに。ところがまたもや赤旗記者はダメだという。この時は時間切れで、赤旗記者ははいれませんでしたが、こういうやり方には倍返しをするのが日本共産党です。
それでは党調査団を福一に入れるよう求めて了承させたのです。
しかも、東電が示した20分コースでは足りない、40分のコースでと要求し、志位委員長先頭に複数の国会議員、赤旗記者、宣伝局のテレビカメラも同行しての調査を実施したのです。
この調査で汚染水対策の不十分さを目の当たりにし、海洋投棄を狙っていることを察知。すぐに国会で井上哲士参議院議員が追及して、政府は海洋投棄させないと答弁せざるをえませんでした。

原発利権集団が、最も怖れるのは、日本共産党の質問時間が増えること、赤旗で原発の闇を暴露されること、これが私の体験にもとづく実感です。
同時に、私たちは、原発をなくそうという運動の中で、立場の違いを超えた一点共同も経験してきました。多くの市民、広範な市民のみなさんとともに運動をつくるという経験もつみました。
官邸前の行動を報道し続けたことが、各地に金曜日行動を広げる一助になりました。その運動をまた赤旗が報道し、各地の運動を励ましてきました。

国民が要求の一致で立ち上がれば、必ず政治は変わる。
原発は全て止める、止めたまま廃炉へ、輸出も許さないーー政治の決断を求めて頑張ります。
そういう質問がもっともっとできるよう、参議院での議席を大きく増やそう!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

はたの君枝議席獲得へ猛追、前にいる民主党候補者の背中は確実に見えているし、迫りそうな勢いです。ぜひお力貸してください! ~鶴見駅に小池あきら候補来たる!

 7月19日 金曜日。晴れ。
 参議院選挙も大激戦、大接戦の中、あと二日となりました。
 神奈川選挙区 はたの君枝の押し上げと、比例5議席絶対確保を成し遂げるために、最終版小池あきら候補が鶴見入りしました。
IMG_0721.jpg
IMG_0729.jpg
IMG_0731.jpg
 日本共産党は、今回間違いなく大きな追い風が吹いています。
 しかし、風は吹いていても、現実の議席獲得にまでは、まだ届いていません。
 神奈川選挙区候補のはたの君枝も、議席獲得へ猛追して、前にいる民主党候補者の背中は確実に見えているし、迫りそうな勢いではあるが、まだ届いていない。
 神奈川選挙区の議席は、4つ。一つは自民党、次にみんなの党、次に公明党、そして民主党と共産党で最後の議席を争っています。
 仮に、この4つ目の議席が民主党が入ったとするならば、憲法改正の問題、消費税増税の問題、原発再稼働の問題などなど、どれをとっても推進する立場の方だけで、神奈川の4つの議席を占めることになります。つまり、自民党の政策どおりにコトが進んでいきます。
 であるならば、選挙をする意味がありません。

 今の安部政権にちょっと不安を感じるという方は、政権党に対して戦わない野党に入れても政治は変わりません。どんな問題でも、国民の立場で建設的な対案を示しながら、自民党の”暴走”にストップをかけるコトができるのは、ブレない日本共産党とはたの君枝です。
 どうぞ、今の政治を変えて欲しいという願いは、日本共産党とはたの君枝に託してください!
 私たちは、一度みなさんにお約束をした公約を破るようなことは致しません。
 
 明日(7/20)は、はたのさんが最後の最後の最後のお願いに、鶴見にも午後から入ってきます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

元保育士 荒木議員が語ります「横浜市 待機児童ゼロのからくり」 ~インターネットテレビ「JCP 横浜 チャンネル」の第一回目を配信

 先日収録した、日本共産党横浜市会議員団がお届けするインターネットテレビ「JCP 横浜 チャンネル」の記念すべき第一回目の動画が配信されました。
無題
 なにしろ私、キャスター初挑戦ですから、ゲストとのやりとりの場面でも、ちょっとぎこちなくて、うまくいっていないこともありますが、まあまずは見てください。
 今回のテーマは、「横浜市 待機児童ゼロのからくり」です。ゲストは、元保育士の荒木由美子 市会議員 です。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

男二人で「横浜市の待機児童対策の問題について」熱く語る!! ~インターネットテレビ「かながわ発 日本共産党 どうでしょう!?」に出演

 先日、収録した日本共産党神奈川委員会がお届けしているインターネットテレビ「かながわ発 日本共産党 どうでしょう!?」がユーチューブでUPされました。
 テーマは、横浜市の待機児童対策の問題について。ぜひ、ご覧ください!

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「もうどうしたらいいか、分からなくて・・・。」アパート住まいの方から大家さんとのトラブルの相談の実際 ~日本共産党の地方議員がやっている相談活動

 7月13日 土曜日。晴れ。
 今日は、銭湯をお借りした定例の生活相談日「峰の湯暮らしの相談会」です。
 番台に座っている●●●さんから、「古谷さん、今日は二件しかないよ」と声がかかります。
 一件目の相談者は、今住んでいるアパートの大家さんともめているとのこと。
IMG_0714.jpg
 今住んでいるアパートが、二年前の東日本大震災で、あちこちガタがきている。
 雨戸が開かなくなったり、窓に隙間ができたり、床が沈んで食器棚が傾いたり・・・。
 「なんとかしてくれ」と大家さんに訴えても、なしのつぶて。代行している不動産屋さんと話しているが埒があかない。
 そうこうしているうちに、あるとき不動産屋さんから「大家さんから来年7月まで家賃を12000円値引くので、それ以降出ていってほしい。ただし、立ち退き料はなしということで。」と言われたそうです。さらに、「今、この条件を飲んでおいたほうが何も勝ち取れないですよ」と追い討ちのような声をかけられたそうです。
「もうどうしたらいいかわからなくて・・・」ということで、相談にこられたそうです。

 どうするか?
 契約書の確認をする、今までの大家さん・不動産屋さんとのトラブルの有無の確認。
 その上で、私からは「住むところの問題っていうのは、毎日のことだから大変ですよね。お聞きした限りでは、大丈夫です。心配しないでください。不動産屋さんのことを鵜呑みにしないでいいですよ。」と話すと、本当にホッとした様子。

 この後は、私が一旦立てた方針を後日弁護士さんとの無料法律相談に入りながら、法的に問題ないか確認した上で、対応していくことに。この日の夜に、法律相談の予約を終えたあとに、お礼の電話が入りました。
 私からは「まだまだ何も解決していません。弁護士さんと相談の上対応して、問題あれば、またご連絡を直接ください」。

 こういった相談が、この日も3件寄せられました。
 すべてを解決することはできないかもしれないけど、とにかく相談された方に寄り添って、対応していきたいと思います。


 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「入れる政党がない」「私に関係ない」「投票しても何も変わらない」「政治家なんて信用できない」っていうみなさんへ ~日本共産党「カクサン」部Presentsの最新のチラシ ぜひ一度見てください

 参議院選挙も中盤を迎えました。
 今回の選挙戦の最大の争点は、暴走を始めた自民党政権に対して、真っ向から対案を示す日本共産党の一騎打ち、「自共対決」がどの選挙区でも戦われています。
 最近の選挙は、とにかく投票率が低いことが問題です。しかし、投票に行かない理由もあろうと思います。
「入れる政党がない」
「私に関係ない」
「投票しても何も変わらない」
「政治家なんて信用できない」
 こんな感じでは、ないでしょうか?

 そこで、皆さん!日本共産党のことを少し知ってほしい、ということで、以下のビラができました。
1006227_485856428162268_573043034_n.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

参院選も中盤、鶴見公会堂で行われた日本共産党演説会のその様子

 7月10日 水曜日。晴れ。
 今日は、鶴見区で日本共産党政談演説会が行われました。
 いま、日本共産党は暴走を始めた自民党政治に対して真っ向から対決して、どんな問題でも建設的な対案を示す党として、大きく注目を集めています。そんな中での演説会、いつもと一味違っていました。
 開会は、お馴染み社会派トランペッター・松平晃さん。
IMG_0676_20130711085939.jpg
 参院選後の8月に行われる横浜市長選挙に、市民の市長をつくる会から出馬する、柴田とよかつ市長候補。
IMG_0680_20130711090111.jpg
 汐田総合病院リハビリテーション科の部長・宮澤由美 医師。宮澤先生は、比例候補の小池晃さんと医学部を卒業した年度が同じで、大学は違えど医学部生時代や民医連に入ってからの研修医時代に、折に触れて一緒に活動をされていた間柄。何としても、小池候補・はたの候補 必勝に為に駆けつけてくれました。
IMG_0685.jpg
 そして、はたの君枝 参議院神奈川選挙区候補の登場。一気に会場の雰囲気が変わりました。
IMG_0687.jpg
「いま猛烈に追い上げている当選圏内に入るかどうかのところで激しく競り合っています」
「定数が4つになった神奈川選挙区の議席を脱原発をしっかり掲げるはたの君枝、憲法改悪は許さないはたの君枝、消費税増税はSTOPさせるはたの君枝、なんとしても勝ち抜かせてください」 
IMG_0690.jpg
 さらに、比例5議席とはたのさん押し上げの為に駆けつけてくれました、田村智子参議院議員からの訴え。これが非常にわかりやすいし、歯切れのいいお話。
IMG_0693.jpg

 今まで共産党の話を聞いたこともない人や、初めてはたのさんのお話を聞いたよという方、など今までにない広がりも見せた演説会でした。

 私は何をしていたのかというと、例によって”市会”議員が司会を努めました。
IMG_0678.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市医師会の会合で言われたビックリ発言!! 「しっかり自民党に対峙するようになってほしい」

 7月6日 土曜日。晴れ。
 今日は、横浜ロイヤルパークホテルにて、横浜市医師会の「一般社団法人移行・新役員就任披露宴」が行われ、ご招待を受け参加し、一言ご挨拶もさせていただきました。
IMG_0445_20130706231333.jpg
 その後歓談で、新役員の先生方にご挨拶をさせていただきました。
 その中である役員の先生から、
「今回の選挙はどうですか?手応えあるんじゃないですか?ここだけの話、維新やみんなでもなくて、お宅の政党がかって欲しいと思っているんですよ。それも一つ二つ勝つなんてけちなことを言わずに、第三局ではなくしっかり自民党に対峙できるようになって欲しいと本当に思っているんですよ」と思いがけない熱烈な激励を受けました。ちょっと、びっくり。
 私からは「いま会長さんなどが挨拶でおっしゃっていたTPPの問題や消費税の問題をすすめる自民党に対して真っ向から対決しているのは、わたくしどもの政党だけだと思っています。医療の現場で働く先生方のことをしっかり応援できるのも、日本共産党だけだと思っています。ぜひ力かしてください。」と。

 日本医師会には、綱領があります。
kouryou_01.jpg
 この綱領を実現しようと思えば、今の政権与党の政策とは相容れないことは明らかです。素直に、この綱領を実現する立場で、今の政党の政策を見比べてみると、わたしたち日本共産党に行き当たると思います。
 ここでも自共対決ですね。

 最後に、一緒にこの会合に参加していたフェイスブック友達の自民党 横山正人先生とツーショット写真を撮らせてもらいました。この場所で対決していたわけではありません(笑)。
1016768_550894298300400_1789553417_n.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

私も出演しているインターネット番組「かながわ発 日本共産党どうでしょう」の公示日特集です

 インターネット選挙が解禁された今回の参議院選挙。
 今回、日本共産党神奈川県委員会は、インターネット番組「かながわ発 日本共産党どうでしょう」をつくり、連日発信しています。
 これは、第二回目の公示日第一声の特集です。はたのさんの第一声の様子や、演説を聞いたあとの参加者の感想など、面白いつくりになっています。最後のあたりで、私も出演しています。ぜひ見てください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【鶴見情報】鶴見川にかかる水管橋が撤去される問題についての最新折衝状況

 7月5日 金曜日。雨。
 今日は、鶴見川にかかっている川崎市所有の水管橋が2年後に撤去されるという件について、横浜市道路局の橋梁課長と鶴見区の区政推進課長と、よこはま健康友の会新鶴見支部の街づくり委員会のメンバーとともに懇談。
IMG_0428_20130705195435.jpg
 末吉地域と矢向地域にかかっている水管橋。一日600~700名の方が利用しています。これを撤去されてしまえば、国道と末吉橋の間、約1.5キロが全く渡ることができないということになってしまいます。
 どうするか?
 横浜市は、「そもそもこの橋は、人が渡る前提の橋ではないが地元の方々と川崎市で相談をして使うことになっているようです。このままの状態のものを横浜市としては道路として認定することはできません。ただし、この1.5キロの区間に橋が全くいらないとは思ってはいません。しかし、今の所、重要橋梁である末吉橋の架け替え工事をしっかり先行させていきたい。」とのこと。
 私からは、「今の現状で既に生活道路として定着している水管橋なので、その利用者によりそって、対応をしてほしい。そのためにどうすれば利便性を損なわずに済むかの知恵を出し合ってほしい。」

 結論としては、ともかくあの水管橋の形状のまま維持をさせるということは、耐震性の問題やこのままでは道路としても認められない形状であることから、困難。しかし、何らかの対応は必要だということなので、その選択肢の一つとしては、新たな橋をかけることもありうるということなのかと思います。いずれにせよ、とにかくいろいろ働きかえていかねば・・・。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【写真集】はたの君枝さん 鶴見駅での出陣第一声のそのようすは・・・

 7月4日 木曜日。くもりのち雨。
 今日から、いよいよ参院選挙が始まりました。
 参議院神奈川選挙区候補のはたの君枝さんの出陣第一声は、なんと鶴見駅で行われました。
 その様子は、以下の通り、写真でどうぞ!
IMG_0320.jpg
IMG_0326_20130704171607.jpg
IMG_0334.jpg
IMG_0338.jpg
IMG_1645.jpg
IMG_0344.jpg
IMG_0349.jpg
IMG_1647.jpg
P1040453.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

薬局まで対応するような無料低額診療事業にしてほしい! ~来年度予算に向けての予算要望懇談会を神奈川民医連と行いました。

 7月4日 木曜日。曇りのち雨。
 今日は、来年度の予算編成に向けて、各団体との懇談を続けていますが、今日は神奈川県民主医療機関連合会の横浜協議会との懇談。
IMG_0608.jpg
 医療・福祉の問題で、たくさん要望が寄せられました。
・電療会社の値上げが続いていますが、利用者に簡単に転嫁できるものではなく、経営を圧迫しているので、なんとか補助を検討してもらえないか?
・これから高齢者が2025年をピークにして、対応がいろいろ検討されていますが、低所得者向けの老後の住まいをどうするのかについては、整備が進んでいないので、検討を進めてほしい。
・26万の人口がいる鶴見区で老健施設は、たった一か所(50床)しかない。病院から在宅への誘導が強められている中で、リハビリを行う施設である老健施設は極めて重要であるので整備を進めてほしい。
・無料低額診療事業を病院・診療所でやっていても、薬局がその対象にないため、負担が生ずるので、薬局まで無料低額診療事業を広げてほしい。
・災害時の自家発電設備をすすめるよう補助してほしい。またその燃料等の優先供給も検討願えないか。

などなど。
 私たちからも、国保料の値上げによって、多くの相談が寄せられているが、ぜひ医療機関でつかんでいる実態を教えてほしいことや、医師会などとも連携を取って、共通する要望については一緒に要望していくようなことなど検討することなど、意見交換を行った。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

いよいよ明日から参院選。はたの君枝候補の第一声は鶴見駅東口AM10:00から行います!!

 7月4日 水曜日。
 いよいよ、明日は参議院選挙の公示日。選挙戦が始まります。
 今回の選挙でいろいろ、訴えたいことはあります。
 中でも、私がとくに力をいれて訴えたいこと、それは・・・

 政治は変えられる!
 未来は変えられる!

ということ!

 消費税の問題でも、原発の問題でも、景気の問題でも、憲法の問題でも、今や、自民党安部政権はもはや暴走を始めています。そんな自民党に真っ向から建設的対案を示しているのが、日本共産党です。
 私たちは国民の立場にしっかり立ってブレずにまっすぐに、頑張りぬきます。
 みなさんにお約束をした公約を破るような政党ではありません。

 どうぞ、政党を選択する比例代表選挙では、日本共産党へ。
 そして、個人名を選択する神奈川選挙区では、はたの君枝へ。
1011709_404799726292183_1094827268_n.jpg
 
 明日(7/4木)は、はたの君枝候補の第一声は、鶴見駅東口でAM10:00から始まります。司会は、もちろん、私が行います。どうぞお集まりください!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

要求は一致します。横浜市の医療環境がよくなるようにいっしょにがんばりましょう! ~横浜市医師会との来年度予算に向けての要望懇談会

 7月2日 火曜日。
 今日は、来年度の予算に向けて、横浜市医師会との要望懇談会がありました。
P7020017.jpg
 横浜市医師会の会長は、鶴見区で開業している整形外科医の古谷先生。いつも「同じ鶴見の同じ古谷です」とご挨拶しています。
 医師会からは、休日急患診療所の建て替え助成を増やして、建て替えのペースを上げさせて欲しいとの要望。3・11を受けて、横浜市の防災対策が見直しされ、災害発生時に医療救護隊の拠点の一つとして、この休日急患診療所が位置づけられています。その建物が耐震性がなければ、位置づけが上がっても役割を果たすことはできません。
 そのほか、耳鼻科・眼科の二次救急医療体制の問題、がん検診のデジタル化の問題、肺炎球菌ワクチンの無料化助成拡大の問題、小児医療費無料化助成の対象年齢の拡大の問題、女性医師の職場復帰支援の問題、1000人を超えるマンモス校の検診時における校医の業務支援の問題などなど。
 医師会の皆さんとの懇談は、いつもほとんどの要望事項は一致します。しっかりみなさんの要望が実現できるように私たちも一緒に頑張っていきたいとお話しました。
P7020008.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします