古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「横浜『待機児童ゼロ』をみる」 ~最新のしんぶん赤旗日曜版に記事が掲載されています

 最新のしんぶん赤旗日曜版(6/2号)で、先日一緒に取材に行った堤記者が「横浜『待機児童ゼロ』をみる」という記事を書いています。そこで使われている写真は、私が撮ったものが使われています。ぜひ見てみてください。
13053101_01.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

自民党・民主党・公明党・みんなの党が賛成できなかった横浜市議会の”幻”となってしまった橋下 大阪市長への非難決議案

 5月30日 木曜日。くもり時々雨。
 今日は、横浜市議会第二回定例議会の最終日。
 実は、この日に向けて、ある意見書を議会として出そうと、各会派に投げかけていた意見書がありました。それは、橋下 大阪市長の慰安婦発言への非難の意思を議会としても、しっかり意思表明しようというもの。
 しかし、横浜市議会の5つの交渉会派のうち、私たち日本共産党以外の、自民党・民主党・公明党・みんなの党は、この提案にのれないとのこと。その理由は、「十分に共通認識にする時間がない」との時間的制約が理由でダメとのこと。逆に、無所属クラブからは、「もっと具体的に彼の発言を非難してもいいのではないか」というご意見も・・・。
 地元大阪市議会でも問責決議がでて、東京の千代田区議会でも、シンプルだが力強い決議が全会派一致して出されました。その千代田区の決議文を参考にした、幻となってしまった横浜市議会としての橋下 大阪市長の慰安婦発言への決議文は、以下の通り。
 この決議文案を二日前には、各会派に提示してあったんです。それなのに、時間的制約だけが問題であったのであれば、いくらでもやりようがあったはずです。本当に残念です。
030 【資料3】慰安婦決議(案)_01


 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【視察報告】ちょっとショッキングな保育の現場です!! ~首相が絶賛した”横浜方式”(横浜市の保育所待機児童対策)の現場を視察

 5月27日 月曜日。晴れ。
 今日は、先日の一般質問で林市長に直接質問をした横浜市の保育所待機児童対策での弊害をさらに、調査するため、市内の保育園5ヶ所を荒木議員と柴田 市長候補と視察してきました。
 まずは、京浜急行の高架下にある認可保育園へ。すると、文字通り、高架下にあるフェンスで囲まれた園庭にびっくり。陽が当たらないうえ、騒音・振動が激しく、しかも橋脚が太いため死角だらけの園庭。園内に入っても、二重サッシになってはいるものの、振動は、かなりのものです。ここで0歳から5歳まで過ごす環境としては、いかがなものでしょうか?
IMG_1534.jpg
CIMG9735.jpg
 次に、園庭のない3階建ての認可保育園へ。ここは、園庭がないと聞いていたものの、実は快適なウッドデッキが広がっていて、その中に砂場まであります。屋上も綺麗で、遊具もあります。各階には、足洗い場からトイレまで、子供たちの動線に従って、現場で考え抜かれた設備が揃っています。
CIMG9752.jpg
CIMG9764.jpg
 次は、車内からみた、ビルの1階部分を活用した認可保育園。外から見ても、園庭の狭さは気になります。
CIMG9767.jpg
 次も車内からですが、これは立派な保育園です。園庭も広く、駐車場も広い。これも同じ認可保育園です。
CIMG9770.jpg
 次は、関内の馬車道にある5階建てビルにある保育園。ここは、3階までが保育室。4階が調理室。5階がフロア。屋上に出てみると、周りはここ以上に高いビルに囲まれているのが分かります。その屋上には、年季の入った遊具があります。
CIMG9777.jpg
CIMG9774.jpg
CIMG9786.jpg
 ここで気になったのは、園庭のない認可園は、横浜市の設置基準によれば、近隣に概ね子どもの足で5分程度のところに公園等があることとなっていますが、ここの保育園からは、子どもの足で、10分から15分ぐらいはかかるところにしか、公園がないということ。その上、この辺は道路幅が広いので、一回の信号ではわたりきれないこともあって、保育士さんが身を挺して園児を守っているとのこと。
 こういうところは、仕方のない現実があるのかもしれませんが、そのひとりひとりの子どもにとって、そのかけがえのない時間をどこで過ごすのかは、重要な問題だと思います。

 以上、とりあえず駆け足の視察報告となりましたが、いずれも横浜市のれっきとした認可保育園です。これから秋の議会に向けて、現場の視察と資料請求・分析をしながら、第二弾の質問を準備していきたいと思います。  




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見で、200軒超の立ち退きを迫るような無謀な都市計画道路の計画があるのをご存知ですか?  ~都市計画道路岸谷線の住民報告会に来賓として参加

 5月26日 日曜日 晴れ。
 今日の午後からは、「都市計画道路岸谷線は、今」というテーマで、住民報告会が行われ、来賓として参加させていただき、一言ご挨拶をさせていただきました。主催は、「都市計画道路岸谷線と大気汚染を考える会」「生麦を通る高速道路と大気汚染を考える会」です。
CIMG9723.jpg
 「この都市計画道路岸谷線は、1961年に都市計画決定をされたものですが、市はこれはまだ活きている計画であると正式には答えます。すでにこの岸谷線のために、道路用地確保費・先行取得の金利負担・維持管理費・測量屋・調査設計費用など、もろもろ合わせると29億円を超える巨費が投じられているうえ、計画が実行されれば立ち退き対象は、200件を超えます。すぐ近くに今工事中の岸谷生麦線がありますから、こんなに近くに複数の道路は要りません。早く撤回をするようにみなさんと力を合わせて頑張りたいと思います。あと、このような住民の説明会は、本来は行政が説明をするべきものですが、行政側がやらないものだから、住民の側にいる二つの会が主催して説明会をやっていただいています。ここにいる会派の議員だけでなく、皆さんのお近くにいる会派の議員さんにもぜひ働きかけてほしい、とお願いします」

 会からこの間の運動の到達や問題点、これからの運動の方向性などが報告され、会場からの質疑応答を行いました。この住民報告会に参加された方の中には、全くこの計画自体を知らない方や、もうこの計画はなかったものと思っていた方など、いらっしゃるので、改めて行政側には、具体的な計画の進展がなくても、これだけ大きな事案ですから一年に一回程度は、行政主導で住民説明会を開くことを求めていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「今日は明日よりも健康に」を合言葉に11年目  ~汐田総合病院のふれあい健康まつりに来賓として参加 

 5月26日 日曜日、晴れ。
 今日は、元職場の汐田総合病院の第11回のふれあい健康まつりに、来賓として参加。一言、ご挨拶をさせていただきました。
CIMG9717.jpg
 「今日は明日よりも健康に」を合言葉に、行われている健康まつり。この矢向の地で行われ始めて11回目。こんなに晴れた健康まつりも久々です。
 焼きそばや綿菓子、炊き込みご飯や冷やしきゅうり・豚汁など、食べ物屋台も充実しています。院内の社保平和委員会からは、憲法を考える企画をやっていました。
CIMG9719.jpg
 また中央舞台も、切れ目なく地元の芸能人たちが日頃の成果を披露してくれています。写真は、大きな沖縄県人会もある鶴見らしい、エイサー会によるエイサーの披露です。勇壮です。
CIMG9718.jpg
 昨日から会場準備にあたったり、また夜勤明けで屋台の売り子をしていた職員の方々など、本当にお疲れ様です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

祝!結婚15年目を迎えました!!

 5月24日、今日は私と妻との結婚記念日。15年になりました。
 妻と出会ったのは、私が大学を卒業して、横浜鶴見区の汐田総合病院に就職をしたときの、同期の研修のとき。彼女は看護師、私は事務で。
 結婚した1998年の時は、当然、病院職員同士で結婚となったわけですが、15年経った今では、彼女はいろいろ変遷はあるものの、今は病院で看護師をしています。そして私は、日本共産党の横浜市会議員となりました。
 こんな自分の行き方を支えてくれて本当にありがたいと思います。

 というわけで、ケーキと、何か記念になるものということで、「名詩(なうた)」という、名前をもじって、メッセージ(詩)付きのイラストを今日までにできるように発注しておきました。
IMG_1521.jpg
IMG_1524.jpg
 妻からは、いつも使う時計をいただきました。
IMG_1522.jpg

 ありがとうございます。これからもよろしく!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

アンクルンって、知っていますか? ~横浜市精神障害者家族連合会の第五回総会に来賓として参加

 5月23日 金曜日。晴れ。
 今日は、横浜市会の健康福祉常任委員会のあと、「横浜市精神障害者家族連合会」の第五回総会に、大幅に遅れて来賓として参加。一言、お祝いのご挨拶をさせていただきました。
「市の障害者外出支援施策の見直しの中で、特に福祉パスの有料化の議案を一回の議会では決まらず、二回目の議会まで議決が持ち越された上、当初提案のあった3200円の金額から最終的には、1200円まで下がりました。無料から有料化になったことは本当に残念ですし、実態を調べて有料化は撤回すべきと今でも思っていますが、ここまで、当局側の提案を押し返したのは、みなさんがたの運動の成果です。皆さんの声がひとりひとりの議員にも届き、議会を動かしてきたことは誇りにもっていいことだと思います。引き続き、誰もが安心して住み続けられるように、頑張りたいと思います。」
IMG_1514.jpg
 実は、私がお祝いの挨拶をさせていただいたのは、大幅に到着が遅れたため、アトラクションが始まる前のところだったため、私の挨拶のあと、すぐに竹楽器のアトラクションが始まりました。
 この楽器は、インドネシアのアンクルンという竹製の楽器。イメージは、ハンドベルのように、それぞれに音階があるので、自分の番号の時に、このアンクルンを振動させれば、実に綺麗な音が出てきます。
 その場で、「きらきら星」を会場の全員で演奏することができ、実に不思議な一体感を味わうことができました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

待機児童”ゼロ”の横浜の実態を告発  ~5月24日付けのしんぶん赤旗の6面に、昨日の横浜市議会での保育所待機児童対策の弊害についての記事が掲載されました

 5月24日付けのしんぶん赤旗の6面に、昨日の横浜市議会での保育所待機児童対策の弊害についての記事が掲載されました。
フル ページ写真_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【質疑応答の全文掲載】横浜の保育所待機児童対策「横浜方式」を斬る!! ~本会議上で真っ向から林市長に質問をしてまいりました!!

 5月23日。 
 今話題の横浜市の保育園の待機児童対策「横浜方式」の弊害について、林市長に真正面から質問をしてきました。
IMG_0801.jpg
・とにかく施設を作ることを優先して、保育の質はないがしろにしたのではないか?
・営利企業の保育士さんの人件費は安く抑えられている例がみられる。至急実態調査を!
・本来子どもの保育のために支出されている保育運営費が、結果株式会社の利益・株主配当へと変わってしまっていることは、税の目的外使用とは言えないのか?
・営利企業については、内部留保や株主配当を制限するなど、子どものためにのみ保育運営費を使うような仕組みをぜひ作るべきだ!
・国は、配当を行っている株式会社に対しては、民改費は削るべと指摘しているが、本市は国を無視してまで、株主配当を行っている保育園に対して民改費加算をなぜ支給し続けるのか?
・保育の質を担保するのに重要な監査体制をなぜ緩めたのか?
・株式会社の親会社に対しても監査ができるように国に制度改正を求めよ!
などなどが、主な私の主張です。
 
 しかし、それに対する、林市長の回答がとにかくひどいの一言。全く聞いたことにまともに答えていない!!こういうところからも、何かやましさがあるのではないかと思わざるを得ません。
 その私の質問とひどい林市長の回答の全文はコチラで見てください。全文おこしてあります。

 ここで宣言します。今回の質問は、第一の矢に過ぎません。秋の議会に向けて、実態調査をさらに進めて、この「横浜方式」の問題をさらに暴露していきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

電動車イスサッカーチーム「横浜クラッカーズ」と横浜市会フットボールクラブ理事として懇談!

 5月23日 木曜日。晴れ。
 今日は本会議の合間に、電動車椅子サッカーチーム「横浜クラッカーズ」の平野監督と三上キャプテン、応援団の渡辺さんなどと、横浜市会フットボールクラブの理事メンバーとの懇談がありました。
DSC_0227.jpg
 実は、この懇談、私が以前、横浜クラッカーズの企画に友達に誘われて参加したことがきっかけ。そこで「横浜のチームで日本代表として世界大会に参加している選手がいる」ということにびっくりして、私も理事に名を連ねている横浜市会フットボールクラブで話してみると、一度顔合わせをしようと合意して、今回の顔合わせとなりました。
 スティック一本でどこにでも行ける電動車イスを使えば、本来はスポーツをやるなんてとんでもないと思っていた人も、なんとサッカーが出来るというのが、この電動車椅子サッカーの魅力。
 今後は、来週行われるフットボールクラブ総会で、クラッカーズの映像を見ながら、まずは試合の応援にいこうということをメンバーに呼びかけることから始めます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市が管理している橋やトンネル・道路などの総点検を行うことになりました  ~まだまだ第一歩の取り組みですが私たちの論戦が実りました!!

 2~3月で行われた横浜市会の予算特別委員会で、私が追求した公共物の維持管理補修の問題。私が橋の老朽化の問題を取り上げ、岩崎議員が公共物の維持保全費の問題を追求し、荒木議員が再び、橋梁の老朽化問題を取り上げ、私たちからの情報ソースを使って、TBS「噂の東京マガジン」が再取材し、「横浜の橋が危ない」という報道が流れました。
 そして、こういった形で、総点検が始まりました。道路局・土木事務所の全職員が総力をあげて取り組むとのこと。本当に画期的です!!
 まだまだこれは第一歩の取り組みです。改めて、道路や橋・トンネルの維持管理補修費の長期的なスパンでの計画を立てていくことを求めてまいります。
フル ページ写真_01
フル ページ写真_02
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜の待機児童ゼロ「横浜方式」の問題点  ~横浜市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 横浜市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 いま、話題の横浜の待機児童対策の問題、「待機児童ゼロ」になった横浜のやり方を「横浜方式」として、全国でも学べと、安倍首相も言っているもの。しかし果たして、子どもたちの立場になって、本当に問題はないのか?その問題点を指摘しています。
古谷0522_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の待機児童ゼロの裏には、カラクリが・・・   ~5月23日(木)の横浜市会本会議で明らかにします

今日の午前中から、横浜市役所はマスコミの方がたくさん来られ、新聞・テレビでも、繰り返しニュース映像が流れました。それは、「保育所待機児童をゼロ」にしたことについて。
 これには、いくつかのカラクリがあります。ちょうど、今週木曜日(5/23)に、横浜市会の本会議で、直接林市長に対して質問をする準備をしているところで、今日の報道がありました。
 簡潔にいうと、
  ①数え方の問題(下記の毎日新聞にも後半に出ています)
  ②株式会社が保育に参入することの具体的な問題点
  ③監査体制のゆるさ
  ④保育の質を担保する指導ができていない
などなど、一つ一つ問題がありますが、具体的問題点の指摘は後日。いまはともかく質問準備をしっかりして、情報発信していきます。

待機児童:3年で「ゼロ」に 人材確保など課題も 横浜市
毎日新聞 2013年05月20日

 横浜市は20日、現在の形で統計を取り始めた2001年以来初めて、4月1日時点の保育所待機児童数がゼロになったと発表した。市の人口は全国の市町村でトップの約370万人。待機児童は10年4月時点で1552人と全国最多だったが、認可保育所増設やきめ細かな情報提供に取り組み、3年で解消にこぎ着けた。一方で、定員割れや保育士不足という課題も浮上しており、現場は「より良い保育環境に向けたスタート地点」と受け止める。【高木香奈、山田麻未】

 横浜市は10年以降、株式会社などの新規参入を活用したほか、民有地と保育運営事業者を公募して仲介する土地マッチングの手法を導入。認可保育所を144カ所整備し定員を1万人以上増やした。

 11年6月以降は、個々の保護者に応じ多様な保育サービスについて情報提供する専門相談員「保育コンシェルジュ」を全18区に配置。待機児童は12年4月に179人にまで減っていた。

 12年4月時点の全国の保育所待機児童は前年比で731人減の2万4825人。安倍晋三首相は横浜市の取り組みを全国展開すると表明している。

 横浜市によると、4月1日時点の就学前児童19万106人(前年比1664人減)のうち認可保育所の入所申込者は4万8818人(同3111人増)。入所できなかったのは1746人(同629人減)だった。

 ここから市の定義に基づき(1)市が独自基準で認定し補助金を出す認可外施設「横浜保育室」などの入所者数(877人)(2)4月1日時点で親が育休を取得している児童数(203人)(3)特定の保育所のみ希望する申込者数(566人)(4)親が自宅で求職中の児童数(100人)−−を引いた結果、待機児童がゼロになった。

 横浜市の林文子市長は記者会見で「多くの熱意が結集して達成できた。これからも潜在的なニーズに応えるため整備を行い、子育て支援の充実に取り組みたい」と話した。
001.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

建設現場が若者にとって魅力ある職場になるように!!  ~横浜建設一般労働組合鶴見支部の定期総会に来賓として参加

 5月19日 日曜日。晴れ。
 今日は、横浜建設一般労働組合鶴見支部の定期総会に来賓として参加。一言、熱い連帯の挨拶をさせていただきました。
CIMG9704.jpg
 いま建設現場では、若年労働者がなかなか入ってこない、そしてそのことによって、技術の継承ができず、業界全体では大きな問題になってきています。
 国でもこの問題は重く捉えていて、2013年度の「公共工事設計労務単価」の全国全職種の単純平均で16.1%増になることを公表しました。さらに、地方自治体レベルでも、公契約条例で労務単価をしっかり水準を保つことをしているところが出てきています。この横浜でも、これが求められますし、社会保険の未加入の問題の解消は、建設現場だけで、この問題を解消するのは難しい問題で、まさに政治的な解決が求められていると思います。こういったことを具体的に解消していくことで、若者にとって建設現場が魅力あるものになっていくと思います。
 今年は、7月には参議院選挙、8月には横浜市長選挙、が予定されています。みなさんとごいっしょに、国政を変えて、そして市政を変えていきましょう!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「県立三ツ池公園は県立のままで、残して!」 ~鶴見区三大フェスティバルの一つ、三ツ池フェスティバルの会場前にて訴え

 5月18日 土曜日。晴れ。
 今日は、鶴見区三大フェスティバルの一つ、三ツ池フェスティバルが行われ、たくさん人で賑わっている三ツ池公園の入口で、「県立三ツ池公園を県立のまま、維持・管理を」と求める署名活動が県立三ツ池公園を守る実行委員会の主催で行われ、私も一言訴えさせていただきました。
CIMG9677.jpg
「今、神奈川県では、緊急経済対策だとして、県から市町村へと支出している様々な補助金の全て、また神奈川県が持っている県有施設のすべてのあり方を見直しをしています。この鶴見区内でもっとも大きな県有施設は、このの三ツ池公園です。この県立三ツ池公園が市町村へと移譲されたり、あるいは入るときに入場料を取られるような施設になってしまえばどうでしょうか?今のまま、区民の憩いの場として気軽に使えなくなってしまいます。私たちも県税も支払っている納税者でもあります。私たちの財産とも言える県立三ツ池公園は県立のままで維持するように求めています。ぜひご署名などにもご協力ください。」
 
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

保育士さんの処遇改善として月8000円が支給されることに!  ~横浜市議会第二回定例議会での議案関連質問の様子

 5月17日 金曜日。晴れ。
 今日は、横浜市議会第二回定例議会の本会議の日。今回出された41件の議案についての議案関連質問が行われ、私たちの議員団からは岩崎ひろし議員が登壇しました。
IMG_0781.jpg
 今回提案された議案の中で、いままで低く押されていた保育士の処遇を改善するために国によって補正予算でつけられた「保育士等処遇改善臨時特例事業」に基づいて、保育士の処遇の改善に取り組む民間保育所に対して助成を行う、つまり、保育士一人当たり月8000円の賃金を改善できるという、ものが提案されています
 わが党の岩崎さんからは、この国から出されているお金が実際に働いている保育士さんの所に届くように、まずは保育士さんたちに、こういったお金が出ていることの周知をすることと、実際に市が責任をもって実際に現場で働く保育士さんたちに8000円の賃上げ分が渡るようにすることを求めました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市政で今一番の話題の保育の待機児童の問題を問う! ~第二回定例議会開会中の市会議員の様子

 5月16日 木曜日。晴れ。
 議会が開会しているときは、本当に予定が詰まってきます。特に、私はこの第二回定例議会では、23日の一般質問に立つ予定ですので質問予定の項目について、改めて担当課長などから聞き取りをしている所です。
CIMG9667.jpg
 今回は、いま横浜市政の中では話題の保育園の待機児童問題で、保育の質を担保するための策としての監査体制を確認している所。もう少し質問内容を詰めて、横浜の保育園待機児童策の問題点をしっかり指摘していきたいと思います。
 23日の自分の出番までは、睡眠時間の少ない日が続きそうです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

次々と活発に意見が出される機会は重要です!!  ~梶山・駒岡・末吉地域後援会の市政報告会の様子

 5月15日 水曜日。晴れ。
 今日は、梶山・駒岡・末吉地域後援会主催の市政報告会。
CIMG9650.jpg
 ・横浜市の大きな予算の枠組みで、何に使われていて、何に使われてこなかったのか
 ・高速道路の問題、港の問題、新市庁舎の問題、長期的なスパンで提案されていない
 ・そのしわ寄せが市民生活に直結する制度の改悪で出てきている。
などの流れで話をさせてもらって、質疑応答。

 ・これからの市庁舎のあり方の問題
 ・末吉橋の架け替えの話
 ・市庁舎建て替えの無駄遣いについて
等の活発な意見が次々と出されました。

 直に、話を聞いていただき、そして直接意見をいただく、こういった機会は貴重です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

財政困難な時に立派な市庁舎は必要ない!!  ~市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 今市議団で行っている市民アンケートの結果の第三弾で、新市庁舎の問題。
 本当に財政困難な時代に、立派な市庁舎は必要でしょうか?
古谷0515_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「まるで蛇の生殺し」の状態 ~都市計画道路・岸谷線の住民説明会に参加してきました

 5月12日 日曜日。晴れ。
 今日は、鶴見区の柳町の町内会館に、「岸谷線 住民説明会」に来賓として参加してきました。
CIMG9627.jpg
 はじめに、この地元・柳町の町会長からご挨拶、「一刻も早く岸谷線の都市計画はなくす、そのためにみなさんも、この運動を引き継いでいってほしい」との熱のこもったご挨拶。
 私からも一言ご挨拶。「この岸谷線は、昭和27年に都市計画決定されたもの。今の時代の趨勢にあった計画とはとても言い難いもの。高速道路や都市計画道路は、長いスパンで工事も行われます。だからこそ、10年20年30年先の未来の横浜がどうなっているのかをしっかり見据えて考えるべき。私には、子どもが3人いますが、みんな揃いも揃って、ぜんそく患者です。子ども立ちやその先の世代に、いい環境の横浜を残すためにも、この岸谷線の計画は白紙に戻すべきです。」
CIMG9615.jpg
CIMG9617.jpg
 今までの運動の歴史や、現在の岸谷線の計画の最新の進捗状況など資料に基づいて報告されました。さらに会場からの質疑応答がありました。
「こういう問題は、世代が変わってしまって知らない人も多くなったので、署名活動などをして知らせて欲しい」
「高速道路・北線の完成まで、岸谷生麦線は使えないのか?」
「本当に、こういう計画が到底実施できるとは思えないけど、計画が生きているということに驚いた」
などなど。
CIMG9601.jpg
 最後に、主催者の挨拶の中では、「こういう計画が生きているのに何もされていない状況が続くのは、該当のち市民としては、本当にいたたまれない思いです。蛇の生殺しのような状態。こういった反対運動をしっかり継続的にやっていかないと、市側は粛々と計画を進められてしまうかもしれないので、ぜひ皆さんのご協力をお願いしたいと思います。」
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【動画】ぜひ見てください!浪江町の立入禁止区域の今の様子  ~岩渕 参院福島選挙区候補者が行く

 日本共産党の福島選挙区候補者の岩渕ともさんが、地元・浪江町議と一緒に4月1日に、現地調査をしたときの動画です。ぜひ、福島の今を見てください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市内の米軍施設「安善貯油施設」まで歩いてきました!! ~大雨の中の平和行進の様子

 5月11日 土曜日。雨。
 毎年、曜日に関係なく、5月の11日は、鶴見区では、平和行進の日です。
 平和行進は、“ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!”“核兵器のない世界を”と核兵器廃絶を訴えて、文字通り全国を歩く行進です。1958年6月に、被爆地広島から東京へ、1,000キロの道のりを歩く最初の平和行進が行われました。このときの参加者は、毎日2人、3人と増え続け、のべ100万人もなりました。
 以来この半世紀以上、雨の日も風の日も毎年休まず行進は続けられ、いまではすべての都道府県と7割を超える自治体を通過し、毎年10万人が参加する国民的行動となっています。

 今日は雨の中、歩くこととなりました。
CIMG9588.jpg
CIMG9585.jpg
CIMG9589.jpg
CIMG9592.jpg
 そして、鶴見区でのゴール地点は、安善貯油施設。例年、その近くになると、マイクを握らせていただき、安善貯油施設の説明を行いました。
CIMG9593_20130511222249.jpg
CIMG9595_20130511222252.jpg
平和行進ご参加のみなさん、お疲れ様です。私は、地元・鶴見区選出の日本共産党 横浜市会議員の古谷やすひこです。どうぞよろしくお願いいたします。

この平和行進が始まったのは、1958年のこと。今は、全国から広島・長崎へと向かう流れで行進が行われていますが、この一回目はの平和行進は、被爆地・広島から世界大会が行われた東京へと向かう行進でした。はじめは、2~3人ではじまった行進はゴールに着く頃には、1万人を超える大行進となり、のべで100万人が参加をする大きな運動となりました。今日は、そんな歴史ある平和行進の一貫でここ鶴見区を歩いています。

間もなく、民家が途切れると、左側に金網に囲まれた広大な広場とその奥にタンクが見えてまいります。これが、安善の鶴見貯油施設のエリアⅡです。この施設は、エリアⅠとエリアⅡに別れていて、今見えているエリアⅡから7~800m離れた右側にエリアⅠがあります。
もともと、この鶴見貯油施設があった場所には、1923年(大正12年)から日本石油(現・JX日鉱日石エネルギー)の鶴見製油所が操業していました。しかしこの鶴見製油所は1945年(昭和20年)に空襲で壊滅、その後この施設を国が借り上げ米軍に提供して、現在に至っています。
広さは、左側の見えるところがエリアⅡ、その先の右側に見えてくるのがエリアⅠで、合わせて18万3000㎡、テレビなどでよく言う東京ドーム(4万6000㎡)に例えるとまるまる4個が入りまだ余るほど広大な土地です。エリアⅡには、タンクが13基、エリアⅠには、タンクが7基で、合計20基のタンクが並んでいます。この基地で働いている人は90人程度いるということです。
この施設の役割は在日米海軍横須賀補給センター燃料部の出先として、横須賀市に所在する貯油施設(吾妻倉庫地区)からタンカーで輸送された航空機燃料(JP-8)を一旦貯蔵し、ここからさらに、タンク車やタンクローリーを使用し、横田飛行場や厚木海軍飛行場まで航空燃料を輸送する。この施設の貯油能力は約570万バレル(12万5千キロリットル)あり、在日米軍の貯油施設としては最大の規模を誇り、全アメリカ軍の貯油施設としても最大級である。安善駅から南武線を経由して青梅線の拝島駅へと輸送し、さらに拝島駅からは横田飛行場へ通じる専用線を経由して航空燃料が届けられる。また海から輸送して青森の三沢基地にも海上輸送されています。この道路の脇にも、パイプを通じて燃料が流れています。
ここで扱われているジェット燃料は、他の燃料に比べていくつか特徴があります。一つは、「発熱量が大きい」ということ。少ない燃料で長い距離を飛ぶことができることです。次の特徴は、「揮発性が高い」こと。これは高度で燃料に着火する場合、揮発性が高くなければ着火しやすくするためです。次に、「引火点が低い」こと。つまりまとめれば、発熱量が大きくて、揮発性が高くて、引火点が低いわけですから、危険性が非常に高い燃料だということです。

1979年の7月には、落雷があり、エリアⅡの306号タンクに引火し大規模火災が起こり4時間半にわたって燃え続けました。この基地内にも、米軍の消防隊がいますが横浜市の消防局消防隊と共同活動で消火されたそうです。このことがきっかけで様々な災害対策がなされています。消火設備、冷却用散水設備等の整備工事が行われました。災害対策が取られたことはいいことですが、その全ては、国の横浜防衛施設局が工事をし、お金もいわゆる「思いやり予算」から、つまり私たちの税金からだされて整備されています。また、地震などで油が流出した場合のため、防油堤及び流出油防止堤等の整備改修工事を完了した。これもまた「思いやり予算」から出されています。
 昨年の3・11東日本大震災を教訓にして、国や県や市でも首都圏直下型地震に対応するような様々な対策が取られ始めていますが、臨海部のコンビナート地域には、3・11の際に市原市の液化石油ガスタンクが爆発事故を起こし燃え続けたことは記憶に新しいところです。横浜市が最近、コンビナート地域の企業などにアンケートを行いました。回答があった中では、液状化の被害があった事業所は4事業所、護岸・係留施設への被害は7事業所9件で、うち1件は大規模な被害となっています。しかし沿岸地域全体が民有地であることから、全容は分かっておりません。私たち日本共産党は、大規模な地震や津波が起こった際も火災や危険物が漏えいを防ぐ予防策を取ることと、万一の場合、消防や避難などの応急対策を抜本的に強化して、住民の命を守る防災対策へと転換するように求めています。そして、その根本には、こういった危険な施設はなくし、この貴重な土地を横浜市にかえしてもらいたいと要求します。なぜ地代も取らずに居座り続けるのか。普通に考えてもおかしいではありませんか。

平和行進ご参加のみなさん、大変お疲れさまです。まもなく本日の終了地点でありますエリアⅠに着こうとしています。この平和行進は、全国をつないで行進しています。1958年から始まって以後、核兵器廃絶をかかげる平和行進は、かかさずおこなわれ、毎年十万人あまりが参加する大きな国民的な運動となっています。この草の根からのとりくみは、核保有国までもが核兵器廃絶の「明確な約束」をせざるをえないところまで国際世論を動かしてきました。日本でも全国の地方自治体の77%が非核平和宣言をおこない、非核三原則が国是となっているのも、こうした国民的な運動の成果です。しかしながら、ここ横浜市は非核平和都市宣言を行なっておりません。市議会の中で、1970年と1984年に二度、非核平和都市宣言をするべきだという決議を行いましたが、歴代の市長は行おうとしませんでした。現林市政でもこの問題は、全く変わりません。平和を願う市民の声を集めて市政も動かしていきたいと思います。
私たちのコースは5月6日から東京夢の島を出発して、そして今日は港北から鶴見へとタスキをつないで明日は神奈川区へと平和の思いをつなげる行進です。皆さんの平和への思いを、今年の原水爆禁止世界大会の会場の広島へとつないでいきましょう。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「横浜の公共インフラの老朽化をどうするか!?」  ~草間(自民横浜市議)キャスターのインターネットテレビ「日の出テレビ」に出演

 5月 9日(木)晴れ。夜の10時です。
 今日は、「日の出テレビ」というインターネットテレビにゲストとして出演。この日のキャスターを務める自民党横浜市会議員の草間剛さんからお誘いを受けて出ることに。
CIMG9571.jpg
CIMG9576.jpg

 テーマは、「公共インフラの老朽化をどうするか!?」。
 打ち合わせもそこそこに、夜10時から11時の一時間、生放送が始まりました。
 感想、本当に楽しかった。言い足りなかったこと、言いすぎたところ、いくつか反省点はあるものの、まずその場を楽しめたことは、草間さんに感謝!

 構成は、
①私(古谷やすひこ)の自己紹介
②私が日本共産党に入ったきっかけ
③横浜の公共インフラの老朽化をどうするのか!?
④私の日常の市会議員としての仕事 ~生活相談活動 

 拙いところもいっぱいありますが、ぜひ見てください。


Video streaming by Ustream

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「中学校給食なんて当たり前!横浜にがっかり」 ~横浜市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 横浜市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 今寄せられている、党市議団への要望のはがきの中で、特に子育て世代から多く寄せられている中学校給食についての特集になっています。
古谷0508_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

柴田豊勝 横浜市長候補 の決意「脱原発、憲法が暮らしに生きる 安全・安心の福祉都市ヨコハマを」 ~横浜文化体育館での5・8市民集会の様子

 5月8日 水曜日。晴れ。
 今日は、横浜文化体育館にて、「市民の市長をつくる会」主催の市民集会が行われ、私も参加してきました。
CIMG9509.jpg
 8月に行われます横浜市長選挙で、「脱原発、憲法が暮らしに生きる 安全・安心の福祉都市ヨコハマを」というスローガンで、「市民の市長をつくる会」の市長選挙候補者のお披露目がありました。
CIMG9511.jpg
 集会のオープニングは、脱原発アイドルとして、各地で活躍している制服向上委員会。
CIMG9515.jpg
CIMG9519.jpg
 主催者を代表して、後藤 鶴見大学教授があいさつ。
CIMG9530.jpg
 続いて、「市民の市長をつくる会」に一構成員として参加している日本共産党から副委員長の小池晃さんから力強い連帯のごあいさつ。
CIMG9531.jpg
CIMG9534.jpg
 市民の市長をつくる会としての政策の柱の発表。
CIMG9535.jpg
CIMG9536.jpg
CIMG9537.jpg
 そして、各団体からの新市長に望む要望が出されました。
CIMG9541.jpg
CIMG9544.jpg
CIMG9545.jpg
 そして、いよいよ「市民の市長をつくる会」の市長予定候補・柴田とよかつ さんからの決意表明。
CIMG9562.jpg
CIMG9569.jpg

 横浜が変われば、日本も変わる!
 370万人の超巨大都市の市長の姿勢が変われば、市民生活は確実に変わる!!
 そして本当の意味での市民本位の市政になるために、柴田新市長誕生に向けて、私も頑張りたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

抜けるような青空の下、第六回鶴見平和フェスティバルが開催された、その様子

 5月3日 金曜日。晴れ。
 今日は、憲法記念日。鶴見では、毎年この憲法記念日に、鶴見駅西口のモールをお借りして、「鶴見平和フェスティバル」を開催しています。来賓の一人として参加させていただきました。
 代表世話人の後藤 鶴見大学教授からの挨拶。
CIMG9341.jpg
 来賓の挨拶の一人として、私も畑野きみえ参議院予定候補とともに一言ご挨拶させていただきました。
CIMG9384.jpg
CIMG9378.jpg
 たくさんの食べ物屋台も出ています。
CIMG9346.jpg
CIMG9347.jpg
CIMG9348.jpg
CIMG9352.jpg
CIMG9353.jpg
 平和フェスティバルらしく、憲法を考えるコーナーや紙芝居。
CIMG9358.jpg
CIMG9357.jpg
CIMG9356.jpg

 今、安部政権が鮮明に、憲法96条を変え憲法改正の要件を緩和して、憲法9条を変えようとしている姿勢を明らかにしてきています。7月の参議院選挙にも、この憲法改正が大争点として出されてきます。
 政党間の争いではなく、憲法を守るという一致点で私も頑張りたいと思います。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【情報】先日の横浜市でのカラスの大量死の原因は、鳥インフルエンザではなく、「シアノホス」

 先日の横浜市中区でのカラスの大量死の続報。
 前回は、とにかく鳥インフルではないということだったが、では原因は何なのか、ということでしたが、
 今日、中区で発見されたカラスの死骸から検出された成分について、神奈川県警加賀町警察署が発表した資料です。
0502 警察発表文_01


 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「8時間は仕事のために、8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」 ~第84回神奈川県メーデーに参加してきました

 5月1日 水曜日。晴れ。
 今日は、第84回神奈川県メーデーの日。
 メーデーというのは、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟が、シカゴを中心に8時間労働制要求の統一ストライキを行ったのが起源だと言われている。 1日12時間から14時間労働が当たり前だった当時、「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」を目標に行なわれたもの(ウィキペディアより抜粋)。
 今回の会場は、関内にある横浜公園。その入り口で参加者の激励のあいさつ。
CIMG9308.jpg
 会場いっぱいにあふれる参加者。
CIMG9311.jpg
 林立する旗の中に、「中落ちカルビ」など、いくつか美味しそうな旗も・・・。
CIMG9314.jpg
 保育士さんらしく、可愛らしいデコレーション。
CIMG9315.jpg
 建設の組合のみなさんとの一緒の写真。
P1040172.jpg
 デモの開始。デモの先頭は、にぎやかなブラスバンドで、沿道の人を釘付けにしました。
CIMG9322.jpg
CIMG9323.jpg
CIMG9324.jpg
 ついでに犬も釘づけに・・・。
CIMG9326.jpg

 デモ隊に向けて、私からも連帯のエールを送りました。
CIMG9319.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「(新市庁舎よりも)もっと他に、市民のためになることに資金を活用して!」 市民アンケートに返信続々 ~横浜市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号

 横浜市政のことがよくわかる週間市政ニュース「こんにちは 古谷やすひこ です」の最新号。
 いま市内中に配布しています党市議団が行っている市民アンケート、続々返信が来ています。今回は、まず第一弾で寄せられたご意見を載せています。
古谷0501_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします