古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

陸前高田市長からの全国の皆様へのメッセージ

 私も、フェイスブックなどでやりとりさせてもらい、
 逆に元気をいただいている陸前高田市長からの1分のメッセージです。
 ぜひ見てください。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「消費税増税しても財政再建にはつながらない」ことが一目でわかるグラフ

 4月26日 木曜日。雨。
 最近、鶴見区内をあちこちご挨拶回りしていると、必ず消費税の議論になります。
「消費税の税率UPには賛成よ。だってこれからの世代が大変になるじゃない。」
とか
「消費税は仕方がないんじゃないか。他に対案がなければ、苦しくてもしょうがない。」
とか
「諸外国に比べて日本の消費税は安い。」
とか、
 こんな感じで、いろいろご意見が出てきます。
 私からは、「今回の野田さんの提案では、社会保障も悪くなるし、財政再建にもつながらない、もちろん経済もダメにする、最悪の提案ですよ」といいながら、ビラを広げて説明します。
 その時に一番わかりやすいのは、次のグラフ。
E7A88EE58F8EE381AEE68EA8E7A7BBEFBC91EFBC99EFBC99EFBC96EFBC8DEFBC92EFBC90EFBC91EFBC90n_01.jpg
 消費税増税しても、財政再建にはつながりません。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

昨日80億358万円が、また政党の中で山分けされました!

 4月21日付けのしんぶん赤旗の記事です。
SCAN0137.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

放射能の「独自基準やめて」との農水省通知は、ますます混乱させるだけです!!

 4月21日 土曜日。くもりのち雨。
 今日の朝日新聞の記事を見て、「なんで??」と怒りがふつふつとわいた記事が載っていました。
SCAN0136.jpg
 国よりも厳しい食品の自主規制をしているところに対して国の基準に合わせるようにとの通達を出したとのこと。
 これはおかしい!

 そもそも、国の言うことが信用できないことから、混乱は始まり、ようやく業界団体も消費者のために、模索して国基準よりも厳しい自主規制値を出してきています。
 もう一つ、そもそも、より安全な食品を食べたいという消費者の要求に応えて、厳しい自主規制値を商品に付加価値として付けることが、どうしてダメなのか??

 国の方が混乱しています。
 
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の福祉事務所に警官OBを配置?! ~生活と健康を守る新聞 2012年4月22日号から

 先日行った集会の様子が「生活と健康を守る新聞 2012年4月22日号」に掲載されていました。
SCAN0135.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【情報】現在工事で使えなくなっている首都高速・横羽線の生麦出入口が4月27日(金)PM2:00より、新出入口が開通します。

 情報です。
 現在工事で使えなくなっている首都高速・横羽線の生麦出入口が4月27日(金)PM2:00より、新出入口が開通します。
SCAN0134.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「地方公務員の給与カットを妨害する地方議員は『兵隊アリ軍団』」に反論する!! ~週刊ポストの最新号の記事より

 今週の週刊ポストに、以下のような記事が出ています。
hung.jpg
「地方公務員の給与カットを妨害する地方議員は『兵隊アリ軍団』」との記事。この記事によれば、「この3月、みんなの党横浜市議団は、横浜市の市会議員の議員報酬削減に加え、市職員の給与を約5~10%削減する人件費カット条例案を市議会に提出した。(中略)『国家公務員の人件費削減は三党合意で可決されたので、自民も民主も受け入れてくれると思っていました。これが通れば、私たちの試算では、約90億円を捻出でき、市債発行にストップがかけられる』(みんなの党の伊藤大貴・横浜市議) ところが、3月23日の本会議で、民主・自民・公明・共産の『全議員』による反対で条例案は否決された。『市の財政状況を考えれば今こそやるべき時期なのに、時期尚早とか国と地方は別、といった反対意見が出ました。民主も自民も、国と地方でやっていることが違うのはおかしい』」2012年4月27日付 週刊ポストより

 この記事は、ちょっとおかしい。
 この記事で述べられているのは、議案第15号という、みんなの党提案の議案のことだけについて触れられています。この第15号議案は、2012年度予算に計上された震災対策費117億円を市債発行によってまかなうことは中期4カ年計画を守れないため、市会議員、市長等及び職員の報酬等を2012年5月1日から2013年3月31日までの間に限り減額し、震災対策費の一部を捻出し、市債発行を減額しようとする議案です。
 私たち日本共産党市会議員団が表明した、反対討論は、こちらをぜひ見てください。
 さらに、この議案は、会期末のぎりぎりで突然提出され、最終日の3月23日に本会議と本会議の合間に常任委員会を急遽開き、すぐにその後の本会議で討論・採決という本当に慌ただしいものでした。
 本当に、記事の言うとおりであれば、市の予算案が提案された一月中旬から2月中旬ぐらいにでも提案して、常任委員会などでもしっかり議論をする時間を確保するのがスジです。
 
 そもそも、市の財政赤字のツケを市職員に回すのはスジちがいです。みなとみらい21計画や南本牧埋め立てをはじめ、1991年に430兆円でスタートし、1995年度から13年間に630兆円の公共投資という日米構造協議によって、アメリカに約束した国の公共投資計画に忠実に従い、業務核都市構想の名のもとに横浜国際平和会議場、みなとみらい線、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜国際総合競技場、上大岡再開発ビル「ゆめおおおか」などなど、35の中核的施設が次々と建設されました。これらの公共事業の財源に多額な市債を発行してきたことが、これだけの巨額な借金をつくりだした最大の原因です。
 本来削減すべきはムダな市債の発行だということです。国家的プロジェクトとして推し進められている国際コンテナ戦略港湾建設のための南本牧大水深バース建設は、何の将来予測のデータもなく進められている過剰投資です。また、横浜高速環状道路計画は1980年代の右肩上がりの時代のデータによってつくられたもので、少子高齢化、人口減少、日本の産業構造の変化などが計画に盛り込まれていません。これらの巨大公共工事を中止もしくは凍結、見直し、縮小することによって不必要になる市債を減額すべきです。

 そして何よりもおかしいのは、みんなの党は「自分たちの議案を否決された」といいながら、自分たちが問題にした公務員給与のことも含んだ横浜市の予算議案には、全て賛成しています。
 スジを通すのであれば、少なくとも予算案には反対し、討論の場でも反対理由を述べるべきです。そのことも全くしないで、「予算案にも賛成」「なぜ賛成なのか意見も表明しない」これでは、スジが通らないと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

雑誌「anan」やYahoo!動画に政府が「消費税増税はしかたがない」との宣伝費8億円をムダ遣い!!

 4月18日 水曜日です。
 今朝の、しんぶん赤旗の記事です。
 野田内閣が自分たちの考え方を国民に”普及”するために、国民の税金を使ってマスコミに載せて、「消費税増税はしかたがない」と国民に思わせる。雑誌「anan」やYahoo!動画やその他進運・雑誌などに、計8億円もの税金を使うことは認められません。
SCAN0131.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

久々の放射線量測定の依頼が学童からあり、現場へ急行!!  ~引き続き鶴見区内どこでも放射線量測定に伺います

 4月17日。鶴見区内をあちこち動いている最中に、一本の電話。
 獅子ケ谷地域に住む後援会の方から、「ひばりの子学童の指導員さんから、敷地内に置いてある土のうの放射線測定をして欲しい。いつも子どもたちが遊んだりしている場所なので大変気になる。と言われた」とのこと。
 早速、堀場のRadiをもって、現場へ。
 確かに、怪しそうな雰囲気の土のうがあります。
CIMG6178.jpg
下の方の土のうは、変色して今にも破れそうな感じ。
測ってみると、0.05マイクロシーベルト/hで、ここらへんの空間線量と変わらない感じでした。
ちなみに、その横にある雨樋の下を測ってみると、0.13マイクロシーベルト/hと予想通り高めに出ました。
CIMG6177.jpg
 
 今回の依頼のあった土のうそのものは、線量は高くはなかったものの、そもそも袋がボロボロになっていており、いざというときにも機能しない可能性がありますので、早速、土木事務所に連絡を入れ、取り替えをお願いしました。


 引き続き、依頼があれば、鶴見区内どこでも伺います。
 連絡先は、私の携帯 090-6528-9414 です。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

50年以上の歴史を継承して新しい「うしおだ診療所」が5/7オープンします ~新診療所のその全貌を写真で掲載

 私が前に働いていた職場である、下野谷にある汐田診療所。いよいよ新築移転で5月7日のオープンします。それに先立って、今日は内覧会に行ってきました。
CIMG6173.jpg
 住所は、鶴見区本町通1-16-1で、鶴見駅から来ると国道を渡って潮見橋を渡って、本町通り商店街の手前を右に入ってすぐのところにあります。
CIMG6150.jpg
CIMG6151.jpg
 ガラス張りの綺麗な建物です。
 今、連続して内覧会が行われています。
CIMG6153.jpg
 CIMG6155.jpg
内科系外科系はもちろんのこと、精神科や歯科まで診ることができる大型の診療所です。
CIMG6158.jpg
そして、入口には、無料定額診療事業の説明が書かれています。
CIMG6157.jpg
 これは、経済的に困難な方に対して、医療機関の判断基準で、窓口負担金の減免などが行えるものです。
ぜひ、お困りの方は、ご相談ください。
 1階の診察室は、7つ。
CIMG6160.jpg
 2階の歯科では、個室のような作りの診察部屋が並んでいます。
CIMG6162.jpg
 3階には、通所リハビリや
CIMG6164.jpg
菜の花デイケア(市内で唯一の医療保険対応の認知症デイケア)や
CIMG6165.jpg
精神科デイケア
CIMG6169.jpg
など、通所系の施設が充実しています。
 これは、事務長の高橋さん。
CIMG6172.jpg
ここまでが、新「うしおだ診療所」の様子。

 そして、これは現在の汐田診療所で、建物の一番古い部分は、1958年ですから、築50年以上。
CIMG6174.jpg
 私が1995年に病院に就職したときは、ここが病院機能をもっていました。
 そして、はじめて管理者となったのも、この建物で「汐田診療所」でした。その頃は、誰よりも早く診療所に行って、朝から並んでくれている患者さんを前に、玄関を開ける役割をやっていました。大雨の時期になると、いつも建物の継ぎ目から雨漏りがして、建物の中でも傘をささなければいけなくなるようなときのことも、懐かしい思い出です。
 もうすぐ役割を終える汐田診療所の入口には、新しい診療所に期待する地域の方々の声が張り出されていました。
CIMG6175.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

新ポスター「若者の力がこの国を変える  原発ゼロに!まともな仕事を!」 ~鶴見駅での定例宣伝の様子

 4月17日 火曜日。曇りのち雨。
 今日の朝の定例宣伝風景です。
 新しい2種類のポスターが昨日地区委員会に来ていたので、
CIMG6148.jpg CIMG6149.jpg

早速使ってみました。
CIMG6144.jpg
CIMG6143.jpg
毎週火曜日の朝7:00から8:00 は、鶴見駅西口。
毎週木曜日の朝7:00から8:00 は、鶴見駅東口。

見かけたら、声をかけていただけると、私のテンションは上がります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

最新の福島第一原発3号機の内部の様子

 昨日の読売新聞ニュースからです。
 福島原発3号機の内部写真がでています。
 まだこの程度しか、内部の様子がわからないほど、何も解明されていない中、大飯を再稼働させるのは、無茶苦茶です。



福島第一3号機、燃料交換機がプール内に落下

読売新聞 4月13日(金)20時23分配信

 東京電力は13日、福島第一原子力発電所3号機の使用済み核燃料一時貯蔵プールの内部を撮影した写真を公開した。

 プールの上をまたぐ形で設置されていた長さ14メートル、重さ35トンの鋼鉄製の燃料交換機がプール内に落下し、深さ約7メートルの核燃料の上に乗っていることが初めてわかった。プール内には原子炉建屋の天井や壁の破片らしきガレキも積み重なっていた。

 プールは3号機の原子炉建屋内にあり、使用済み核燃料514体と新燃料52体の計566体が貯蔵されていた。

 3号機は昨年3月14日に水素爆発が起き、原子炉建屋の天井や壁が吹き飛んだ。燃料交換機はその衝撃でプール内に落ちたらしい。東電によると、プールの水質検査結果から、核燃料に大きな破損はないとみられるという。事故後の3号機プール内の撮影は昨年5月8日以来。.

最終更新:4月13日(金)20時23分
SCAN0129.jpg
SCAN0130.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

予算でもっとも重視されるべきは市民の「いのち、くらし、福祉の向上」 ~私の新しい写真ニュースができました

 私の活動などを伝える、新しい写真ニュースができました。
12037182_POS_75%縮小_01
A2版です。雨風にも強いポスターです。
 もし、うちの家に張り出していいよという方、ぜひメール下さい。
 y-furu3941@triton.ocn.ne.jp
 よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「北朝鮮のロケット発射について」 やみくもな軍事的対応ではなく... ~私たちの考え

 今日、先ほど北朝鮮によるロケットの発射がされたとの速報がテレビなどで流れました。
 私たち日本共産党の立場は、水曜日のしんぶん赤旗の社説に出されています。


2012年4月11日(水)

主張
北朝鮮「ロケット」計画
やみくもな軍事的対応でなく


 北朝鮮が、「実用衛星」打ち上げを理由にした「ロケット」発射を計画し、準備を進めています。

 これは、全会一致で採択された国連安全保障理事会決議1874号に違反するものです。同決議は「弾道ミサイル」であれ、その技術を使用した「人工衛星」であれ、発射の中止を求めています。北朝鮮が、国連安保理決議に反して2度目の核実験を強行したという深刻な事態を踏まえたもので、「主権国家の権利」などという北朝鮮の言い分は通用しません。北朝鮮は発射計画を中止すべきです。

 一方、日本政府が「ロケット」発射に備えるとして沖縄などでやみくもな軍事的対応を強めていることにも国民の批判と不安が高まっています。

 政府は、地域住民から反対の声が上がっていた新たな自衛隊の配備・体制強化計画を、この機会を利用して、進めるようなことはすべきではありません。

自制求める外交努力を
 北朝鮮の「ロケット」発射計画にたいしては、周辺諸国をはじめ世界各国からも相次いで「自制」を求める声が上がっています。8日開かれた日本、中国、韓国の外相会談でも、北朝鮮の自制を求め、最大限の外交努力を継続することで一致したと伝えられています。

 北朝鮮の「ロケット」発射は、今週後半12日から16日の間に計画されていますが、北朝鮮が「ロケット」発射を思いとどまるよう、外交的努力をつくすことが求められます。

 同時にいま見落とせないのは、日本政府が北朝鮮の「ロケット」発射に対応するとして、海上発射型の迎撃ミサイル「SM3」を搭載したイージス艦や航空機を東シナ海や日本海に出動させ、万一「ロケット」が日本に落下した場合を想定した「破壊命令」を発して沖縄本島や宮古、石垣両島、首都圏各地に地上発射型の迎撃ミサイル「PAC3」を配備するなど、軍事的対応を強化していることです。

 今回、沖縄に配備された自衛隊員は950人。ヘリ数機の配備も含めた大がかりなもので、自衛隊の基地がない石垣島や与那国島にも配備され、基地の外では通例見られない武器を携行した隊員が警護にあたるという異常なものとなっています。

 こうしたものものしい自衛隊の配備は、地元の人たちに「いまにも戦争が始まるようだ」など不安の声を巻き起こしています。地域の住民が今回の配備を、本格的な配備のための“地ならし”ではないかと懸念するのも当然です。

 専門家からは、「軌道を外れた秒速数キロから10キロで落下してくるミサイルを迎撃できるはずがない」(孫崎享・元外務省国際情報局長)との指摘も出ています。

 韓国では、日本政府の動きや対応に、「過剰ではないのか」との冷ややかな見方がでており、「迎撃ミサイルの配備や警備体制の点検まで日本は少し行き過ぎた反応を見せている」との懸念の声も報じられています。

 政府はこうした声にも耳を傾けるべきです。

日本政府の対応問われる
 もともと北朝鮮の「ロケット」発射は、外交的に道理を尽くして中止をさせるべきものです。軍事で身構えようという日本政府の態度は、問題の外交的解決そのものを妨げることにもなりかねません。


 政府は、あまりにも過剰な対応であると感じます。
 マスコミに注文!!これぐらい大騒ぎして、福島原発事故の現場も報道して欲しい
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

毎年恒例の「第五回鶴見平和フェスティバル」が5月3日に、鶴見駅西口にて開催されます!!

 お知らせです。
 5月3日の憲法記念日に、毎年開催されています「鶴見平和フェスティバル」が今年も開催されます。
 今年は、総持寺の桂川道雄老師による法話があったり、福島の南相馬市の被災者が直接みなさんに訴えがあったり、ステージは目白押しの企画が予定されています。模擬店もたくさん用意されているようですので、ぜひおいでください。
SCAN0128.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

震災復興支援「第33回梶山健康まつり」が4/22開催されます!!

 お知らせです。
 私の出身である汐田総合病院と同じ法人である梶山診療所の年に一回のお祭り「第33回梶山健康まつり」が開催されます。ご近所の方、ぜひおいでください。
SCAN0127.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

桜の名所「県立三ツ池公園」のさくらを満喫しました ~梶山診療所のお花見に参加しました

 4月12日 木曜日。晴れ。
 今日は、お昼時に、鶴見区では屈指のお花見の名所である三ツ池公園に行って一言ご挨拶させていただきました。
 今日の桜は、これ以上ないほどの満開のサクラでした。
CIMG6114.jpg
CIMG6115.jpg
CIMG6121.jpg
満開の桜の下での踊り、きれいでした。
CIMG6119.jpg
合唱では、いつのまにか私たち以外の周りの方々一緒に歌っていました。
CIMG6120.jpg
樹の幹からもダイレクトで花が咲居ている様子。生命力が溢れている感じですね。
CIMG6122.jpg
CIMG6123.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

栄区にある貴重な「瀬上の森」の開発を横浜市は認めてはいけません ~本日付のしんぶん赤旗の掲載されました

 栄区に広がる貴重な森を守る立場をとって欲しいとの申し入れを放射能副読本の使用中止申し入れの続きで行いました。その様子が、これまたしんぶん赤旗首都圏版に掲載されました。
SCAN0126_20120412184333.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

誤解生む「放射能副読本」について「横浜市は使用中止に」 ~昨日の申し入れがしんぶん赤旗で掲載されました

 昨日の放射能副読本の使用中止の申し入れの記事が、しんぶん赤旗首都圏版に掲載されました。
 漆間教育次長の回答を見てください。
 「いろいろな事象を多面的・多角的に考えるために基礎・基本があると判断した」とのこと。

SCAN0125.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

文部科学省作成の「放射線副読本」の配布・使用を取りやめるよう求める申し入れました!!

 4月11日 水曜日。雨。
 今日は、市の教育委員会に対して、この4月から使うべく準備されている放射線副読本について、使用を取りやめることを求めて、申し入れを行いました。
P4110001.jpg

2012年4月11日
横浜市教育長  山田 巧 様
日本共産党横浜市会議員団
団 長  大 貫 憲 夫

文部科学省作成の「放射線副読本」の配布・使用を取りやめるよう求める申し入れ

 横浜市立小中学校では、2012年度からの文科省作成の放射線副読本の使用に先立ち、教育委員会が昨年秋、独自に作成した副読本の要約リーフレットやスライドを使用して、各学校で3月までに放射線等に関する教育が行われました。
 日本共産党横浜市議団は昨年12月、副読本は原発安全神話を助長するものであり、リーフレットを放射線被害や福島原発事故などについて正しく記載したものに加筆・修正すること、文科省への副読本の注文(約38万部)は取り消すことなどを申し入れましたが、これらについての対策が行われないまま進められたことは、大問題です。
 この間議会で明らかにしたように、要約リーフレットで授業を受けて放射線は身の回りにあってあまり心配しなくていいんだと思っている子どもがたくさんいます。保護者から、「学校で、過敏に反応するのはよくないといわれたが、子どもは何に安心してよいのかよくわからないと言っている」などと聞いており、子どもも保護者も混乱しています。これは、指導に先立って行われた教職員研修で、要約リーフレットの使用を強いたことが大きな要因です。懸念通りの結果が出ています。
 保護者や市民が願うのは、今回の原発事故で放射性物質が大量に放出され、汚染された環境の中で今後何十年も生活していくにあたって、放射線から身を守ることの意味と方法を子どもに身につけさせたいということです。
 学校現場では学校給食食材の放射線測定が実施され、毎月、学校配備の測定器で、学校でのホットスポットの可能性のある場所の測定が行われており、放射性物質を体内に入れないよう、近づかないよう気をつけることなどが日常的に指導されていると聞いています。今年度の放射線教育については、昨年度、要約リーフレットを用いた指導で、あやまった理解をもたらした反省の上に立って、再検討が必要です。
 副読本はすでに各学校に届いていており、市教育委員会で活用が検討されていると聞いています。文部科学省では放射線副読本を使用することについては自治体の判断にまかしています。
ついては、次のことを申し入れるものです。

                  記

1. 文部科学省作成の「放射線副読本」は配布せず、使用しないこと。
2. 原発事故をふまえた放射線教育を進めること。                         

P4110016.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜のお隣の横須賀港に停泊している艦船「ジョージワシントン」から放射性物質の搬出作業が行われました!!

 今朝のしんぶん赤旗の記事です。
 昨日の4/10に、横浜のお隣の横須賀港に停泊しているアメリカの原子力空母ジョージワシントンからの低レベル放射性廃棄物の搬出作業が港内で行われました。これは、日米合意にも、反した行為であり、直ちに、日本政府や地元の市長は抗議すべきです。

img193.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

こんな時代もあったのか  ~3.11前の全国各地の放射線量

 フェイスブックで、Escape All Nppさんのページからシェアさせていただいています。
 これを見たとき、こんな時代もあったのかと、遠い昔のように感じます。
 これと、新聞などに載っている今の全国各地の線量を比べてみると、一目瞭然。
 東電の事故、それを追随していた国の責任で、これだけ国土を汚したということ。
 改めて、原発の再稼働は、絶対阻止です!!
540215_252551701505874_100002531398844_525636_1261518632_n.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

満開のさくら・サクラ・桜… ~鶴見川沿いの矢向1丁目公園の風景

 4月10日 火曜日。晴れ。
 明日が天候が崩れるということで、なんとか満開の桜を見ておきたいと思い、尻手事務所での生活相談が終わったあとに、家からすぐ近くの矢向1丁目公園に、桜を見に行ってきました。

CIMG6113.jpg
CIMG6109.jpg
CIMG6111.jpg
CIMG6110.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

原発推進の中学歴史・公民の育鵬社教科書が横浜の全ての中学校で使用開始しています!!

週刊ニュース「こんにちわ 古谷やすひこ です」の最新号ができました!!
古谷0411_01
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

福井の大飯原発の再稼働には、絶対反対!! ~一般5紙としんぶん赤旗の報道の違い

 4月10日 火曜日。晴れ。
 今日の新聞のトップ記事は、すべて、大飯原発の再稼働について。
朝日新聞
CIMG6103.jpg
読売新聞
CIMG6107.jpg
毎日新聞
CIMG6104.jpg
神奈川新聞
CIMG6106.jpg
東京新聞
CIMG6105.jpg
 現閣僚の中で大飯原発の再稼働について、関電の工程表を大筋認め、今後地元理解を順番に取り付けていくようになったことを報じています。
 いよいよ、原発の再稼働に向けての地ならしが始まりました。
 福島第一原発が収束に向かってコントロールができていない中、再稼働させるというのは正気の沙汰ではありません。なんとしてでも、再稼働を絶対させない。全国でもしっかり連帯して意思表示をしていきたいと思います。
 そんな一般紙の中で、本日のしんぶん赤旗では、閣僚会合の様子と並列して、福井県庁前での「再稼働反対」の住民の動きを報道しています。
CIMG6108.jpg



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします