古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見会館跡地の利活用の方向性が決まりました!!

鶴見会館跡地の利活用の方向性が決まりました。
SCAN0035.jpg
SCAN0036.jpg
3つに分割して、活用されます。
一つは、保育園、もう一つは横浜型の高齢者向けの住まい、そして隣接地の鶴見小学校の校庭を広げるためにこうていないの構造物の一部を移築してくるというもの。

鶴見区内に少ない保育園や、これまた鶴見区には少ない高齢者向け住宅が出来るのは大歓迎です。
お年寄りと子供たちが近接して過ごすという環境もGOODです。

しかしひとつ気になるのは、高齢者向け住まいのコンセプト「住み続けられる住まいの機能」というところで、平均年金受給額が18万円というのは、どこから算定しているのか?これではなかなか入れません。
公有地に作られる高齢者向けの住まいですから、年金が少ない人でも入れるような公的な役割を考えるべきではないでしょうか?
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市内にある川崎市所有の道路補修は誰がやるのか??

11月30日 水曜日。晴れ。
今日は、地元・矢向の地域要求の一つである、矢向中学校裏の道路舗装の現場に、管理責任者である川崎市水道局の担当者が来るということで、立ち会ってきました。
CIMG5189.jpg
現在、矢向中学校の裏門に面している道路の所有者は、川崎市です。
しかし、その道路を使っているのは横浜市民です。
あなぼこだらけの道路の補修を誰が行うのか?
この問題で、長年懸案事項になっていた問題です。

今日も、川崎の担当者が来るよと近所の方に声をかけると、20人以上の方が参加してくれました(奥の方にもたくさんいます)。
周囲は、中学校があり、保育園が二つあり、学童があり、公園もある、住宅密集地のど真ん中の道路です。
CIMG5190.jpg
なんとか、市民目線で、それぞれの行政側も対応していただいて、解決を図りたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【終了】もう二度と私たちの街に放射線が降り注ぐような事態はあってはなりません。~なくそう原発!12・3鶴見区パレードにご参加ください。 

お知らせです。
SCAN0033.jpg
来週の土曜日の午後二時半から、鶴見駅西口をスタートして、
「なくそう原発!12・3鶴見区パレード」
が、鶴見区内の各労働組合や汐田総合病院を中心とする横浜勤労者福祉協会も後援して行われます。私も参加します。

福島第一原発の爆発で、私たちの周りにも広範囲に放射能が巻き散らかされました。
毎日毎日の買い物で食材汚染の不安に怯えながら、
毎日毎日の子供の給食の汚染に怯えながら、
土壌のホットスポットに怯えながら、
放射性ゴミの投棄による海洋汚染に怯えながら、
子供たちの尿にセシウムが検出されないかと怯えながら、
私たちは生きて行かなければなりません。
残念ながら、3・11以前には、時を戻すことはできません。
前を向いて生きていかなければなりません。
私たちにつながる子供たちの未来を守るために。

そのためには、もう二度と私たちの街に放射線が降り注ぐような事態はあってはなりません。
原発と人類は共存できません。なくすべき存在です。
みなさん、そのための一歩として、一緒に歩きませんか?

3・11以降に、反原発パレードが鶴見区で行われるのは初めてです。
若い方も、お子さんも、子供を心配するおじいちゃんおばあちゃんも、
ともに歩きましょう。
1時間程度のパレードですので、お気軽にご参加ください。
できるだけ楽しくパレードをするためのグッズも大歓迎です。
お待ちしています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

来年1月以降の横浜市の給食食材の検査体制を引き続き行う補正予算が計上されていません。

11月25日。
今日は、平成23年度の第四回定例議会の議案概要の説明がありました。
一般議案が30件。予算議案が2件。合計32件が12月議会で論議されます。
予算議案の中の既に支出されてしまったものの事後報告として、民主党の中尾 元市会議員の逮捕・辞職にともなう磯子区の補欠選挙で7500万円が支出されることが決まっていました。
また、補正予算の中では、沿岸6区(鶴見、神奈川、西、中、磯子、金沢)に津波からの避難を呼びかける警報システムを全体で100箇所整備する費用が8700万円。
いままでより精度の高い震度計を42箇所に設置する費用を1億8200万円。

そして今回の補正予算での放射線対策事業は、2事業 4億4900万円。
一つは、放射線対策事業(マイクロスポット対応)として、土木事務所が管轄する市内の公園2602箇所とその周辺道路や、子供の利用が多い施設の周辺道路の放射線量を測定する委託費を4100万円。
もう一つは、横浜港の安全性信頼性を確保するために、本市が管理するコンテナターミナルの4箇所あるゲートに、据置型の放射線測定装置を整備し、輸出コンテナの放射線量を測定。

放射線対策費用の中に、当面12月までの予定の給食食材の検査費用の補正予算が入っていません。
同僚の白井議員が3日くらいまえに教育委員会へこの件で問い合わせると、「まだ結論が出ていません」とのこと。やっと、市民の押されて進んできた横浜の給食食材の検査体制。崩すわけにはいきません。
教育委員会からは、今の検査体制を後退させないように、はっきり回答をもらいたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

1.689μシーベルトの高放射線を出しているゴミを横浜市では処理できませんって、どうするの!?

11月25日 金曜日。晴れ。
先日ブログで報告した神奈川区のある民間マンションの調整池から、1μシーベルトを超えたというところをまず自分の目と自分のRadiで確認してということで現場に伺いました。
現場は閑静な住宅街の中の大きなマンションで、その駐車場横にある調整池の中。
5mの壁についているはしごを登って、その上のフェンスの鍵付きのドアを開けてもらい中に入るとすぐにゴミ袋の山が見えました。
CIMG5178.jpg
そのマンションにお住まいの方で通報していただいた方に話を聞くと、その調整池は平成9年から掃除をしておらず、落ち葉がたまり続けていたそうです。その後、3・11の後、放射能汚染が問題になり、落ち葉を片付けたそうです。その方は、その集めた落ち葉が放射能に汚染されていないのか心配で、日本共産党へ相談に来たそうです。
早速測ってみると、見たことのないスピードで数字が動いていきます。
CIMG5172.jpg
1μシーベルトを軽く超え、見たことのない1.689μシーベルトを示しています。
驚きつつ、周辺を測ってみます。
CIMG5173.jpg
水が落ちてくるところを調べてみると、
CIMG5174.jpg
0.159μシーベルト。
たまった水が流れ出るところを測ると、
CIMG5176.jpg
0.286μシーベルト。
さっきの値が間違いではないか、もう一度測ってみると、
CIMG5177.jpg
1.638μシーベルト。間違いではありません。高すぎます。
その調整池の隣が公園になっているので、測ってみると、
CIMG5179.jpg
すべり台の下は、0.070μシーベルト。
CIMG5180.jpg
フタを外して側溝の中を測ると、0.094μシーベルト。

ということは、とにかくその落ち葉の入った袋を処理して、調整池の中をきれいにすれば、数値は下がります。
しかし、問題はこの場所が民間のマンションの敷地だということ。
とにかく、放射線対策部に相談してみると倉持課長からは、
倉持「民間の場所の処理をやったらきりがなく、福島でもやっていないですし、実際できないんですよ。」
古谷「じゃあ、どうすればいいのか。どうやって、対応するかを市民にどうアドバイスするのか?」
倉持「土に埋めたり、鍵のかかる場所に置いたり、とにかく人の立ち入らないところに置いてもらうしかありません。」
古谷「本当にそんなことしかできないんですか?」と詰めて聞いても、それ以上出てきません。

今、福島県内のゴルフ場が東電を訴えて裁判を起こし、ゴルフ場を除染せよというと、降ってきた放射線は「無主物」つまり雨とかと同じ、誰の持ち物でもないものであり、また放射性物質がくっついた土壌はその持ち主が除染をするという、珍妙な理屈をこねくり回している東電。そして、なんの対応策も出していない無策の国。その国の動向を見ている横浜市。これでは、いつも割を食うのは市民だけ、という結果になります。
当面、この高い数値の出ている放射性ゴミをどう処理するのか?
民間の土地の除染をどう行うのか?
市民の不安に寄り添い、市民の命と健康を守る立場で、
早急に横浜市はなぜ対応できないのか?
引き続き、対応を考えたいと思います。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

この橋の真相を究明してください ~「はまれぽ」から取材を受けました!

横浜の地域情報を発信する「はまれぽ」から以前取材を受けた、鶴見川にかかる水管橋の撤去の話しで、
取材されたもののレポートがUPされていました。
「鶴見川にかかる(上末吉と矢向の間に)水管橋、皆さん普通に使っていますが実は公道ではなく水道管を管理するための橋のようです。撤去される前にこの橋の真相を追究して下さい」この読者からの投稿が発端だったそうです。
事務所で取材を受けました。
気になる記事はコチラ

ぜひ、見てみてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

あなたにとっての横浜の魅力とは? ~TVK「横浜市会各界派新春語り初め」の収録

11月24日 木曜日。晴れ。
今日は、来年のお正月にテレビ神奈川で放映される「横浜市会新春特別番組 横浜市会各会派 新春語り初め」の収録日。山手にある「外交官の家」で収録は行われました。
CIMG5140.jpg
横浜市会の5つの交渉会派から代表して一人ずつ出演します。
自民党からは、山下正人 議員。
民主党からは、市野太郎 議員。
公明党からは、斎藤真二 議員。
みんなの党からは、平野和之 議員。
そして、日本共産党からは、私 古谷やすひこ。

収録は、たくさんのスタッフの方々に取り囲まれて行われます。
CIMG5142.jpg
これはモニターでテレビ写りをチェック!
CIMG5145.jpg
次は私の番ということで、マイクを付けていただいています。
CIMG5147.jpg
外交官の家の一階で、「横浜の魅力について」というテーマで、三崎アナウンサーを相手に一言。
CIMG5152.jpg
その二階で、今度は会派としての「今年の抱負・取り組みたいテーマ」というお題で、話します。
CIMG5163.jpg
事前に作成してもらったフリップを使って、なんとかかんとか収録を終えました。
CIMG5170.jpg
放映は、来年の1月3日の午前10時半です。(その後何度か再放送されるようです)
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

西寺尾のある民間マンションの遊水地で1.300μシーベルトを測定した!?  ~神奈川区での市政報告会

11月23日 水曜日。晴れのち雨。
今日は、鶴見のお隣の神奈川区の日本共産党後援会主催の市政報告会が神奈川公会堂で行われ、元市会議員の柴田さんと一緒に報告させていただきました。
CIMG5123.jpg
9月に行われた横浜市議会第三回定例議会の中身と、引き続いて行われた決算特別委員会の模様をプロジェクターと身振り手振りを交えて、(少々熱く)語ってきました。リクエストのあった、横浜市の放射能対策の取り組みの現状なども、しっかり報告。
CIMG5129.jpg
その後、区の役員の山中さんから、神奈川区での放射能測定の講評が発表され、ちょっとビックリ仰天しました。
報告によれば、10数箇所をRDS-30で測定した中に、西寺尾のある民間マンションの遊水地で1.300μシーベルトを測定したとのこと。そして、その近隣の公園の砂場などでも0.240μシーベルトを測定。その遊水地には、落ち葉を詰めたビニール袋が40~50袋、遊水地に入っているそうです。その袋の際をはかると1.3だったということです。(早速、明日市に再測定を依頼し処理方法について相談して、またマンションの管理組合と一緒に対応していきます。)
続いて、柴田豊勝 元市会議員から、神奈川区内の様々な地域要求の動きや生活相談活動の報告がありました。
その後、質疑応答。
「神奈川に原子炉があることをみんな知らないのではないか?もっと知らせて欲しい」
「放射線の測定会をしていても、希望のある話ができない。どう希望ある話をしたらいいのか?」
「難病を持っている子供のお母さんから、おむつ代を助成して欲しいと言われた。」
「震災があったり、日本はこれからいい方向にいかないのではないかと思ってしまう。」
などなど、多彩な質問で、少々答えるのに困ったものもありました。
CIMG5125.jpg
最後に、神奈川区在住の衆議院比例候補の畑野君枝さんがかけつけ、国政動向を報告してくれました。
CIMG5134.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

見えない不安の中での生活に少し疲れてきていました ~依頼のあった尾地域での放射能測定会

書き漏らしていた11月20日の午後に行なった寺尾地域の測定会の報告。
(メモを持っていかなかったため、依頼者の方に測定の記録を後で送ってもらうように頼んでいました。)
寺尾地域に住む二人のお子さんを持つ若いご家族とその友達、そして以前に測定依頼をいただいた方と、全部で10名での測定会。(測定器は、堀場のRadiで、空間は1m50程度、それ以外は全て地表で測っています。)

<馬場4丁目公園>
 砂場 0.056  手洗い場 0.071 すべり台下 0.081 ブランコ 0.078  寺尾地区センター沿い植え込み 0.105
<白鵬女子高校正門前> 0.088
<片山整形前> 0.076
<ファミリーマート三ツ池公園口店> 空間 0.096  道路向かい駐車場入り口 0.328
CIMG5066.jpg
CIMG5065.jpg
<三ツ池ハイツ内公園>入り口 0.104  砂場 0.061  手洗い場側溝 0.077  すべり台 0.084
CIMG5067.jpg
<寺尾中学正門前空間> 0.092  横遊歩道松の下空間 0.110
<三ツ池公園西門前民家>溝 0.131  玄関前 0.107
<熊野神社(北寺尾)>空間 0.064  駐車場消防倉庫前 0.129  自治会館雨どい 0.121  社階段下0.121
<熊野神社公園> 砂場 0.091  すべり台 0.107  ブランコ 0.058  空間 0.064
CIMG5072.jpg
<北寺尾2丁目民家>階段下 0.102 自転車置き場 0.155

以下、今回依頼されたHさんの感想です。

見えない不安の中での生活に少し疲れてきていました
実際の数値を見て高い所、低い所、傾向がわかるだけでも
年間摂取量は大幅に減らせると思います☆

前例のないこの事態の中、それでも暮らしていかなければならない国民に
どう対応していけば良いのか、道しるべを示してくれるのが政治だと思います。

たくさんの個人の声ひとつひとつに耳を傾け
足を運んでくれる議員さんに私は初めてお会いしました。

議員さんとやらに会うのは駅前で選挙前の街頭演説や
車で回ってる時手を振られるだけですから;
自分達とはかけ離れた種類の人達かと思っていました

古谷さんは私達となんら変わらぬ3人のお子さんのパパで
お話しててもあまりに気さくな方で。。初対面なのに
つい友達とでもお喋りしてる感覚になってしまい申し訳ありませんでした;

無知という恐怖をとり除くだけで少し気持ちが楽になりました
風評と騒ぎ見ないフリするのではなく、やみくもに「応援」するのでもなく、

もっと積極的に放射能を知る機会を設け
こうなった以上は共存していくための有効な方法を
政治家も国民もなく、一緒に試行錯誤し
意見を出し合っていける日本に、横浜市に、なればと思います

古谷さん、わざわざ足を運んで頂き長時間、
ほんとにどうも有難うございました

引き続き、鶴見区内どこでも測定に伺います。メールや携帯に連絡ください。
メール  y-furu3941@triton.ocn.ne.jp
ケイタイ 090-6528-9414
お待ちしています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

商店街内で、なんと0.674μシーベルトを測定!! ~佃野豊岡地域の測定会

11月22日 火曜日。晴れ。
今日は、佃野・豊岡地域の測定をNPO法人新日本婦人の会が行うということで同行しました。
測定器は、堀場のRadiを2台で、全て地表で測定しています。
CIMG5103.jpg
ParkStates横濱鶴見横の緑地広場からスタート。
CIMG5104.jpg
保育園の子供たちが沢山遊んでいます。
角の吹き溜まりで、0.143μシーベルト。木の下で0.185μシーベルト。
佃野商店街に面した「ぼてふり地蔵」を測ると、
CIMG5107.jpg
雨樋の下でなんと、0.674μシーベルト。高い!!(民地ですから市は対応しません。これも大きな問題です。このあとこの土地所有者に伝えますし、市に対応を求めていきます。)
CIMG5105.jpg
商店街を抜けて、第二たけのこ学童へ。階段上は、0.069μシーベルト。
CIMG5108.jpg
道路の土がたまっているところは、0.199μシーベルト。
CIMG5110.jpg
三角交差店の木の植わっているところは、0.084μシーベルト。
豊岡小学校の植え込みのところは、0.330μシーベルト。
CIMG5115.jpg
たけのこ学童前の植え込みのところは、0.157μシーベルト。
豊岡通りの歩道を測定。いくつか測りましたが、土がたまっているところは、だいたい0.190μシーベルト程度と結構高めです。
CIMG5116.jpg
子育て拠点のわっくん広場を職員の方に断って、測らせてもらい、門前で0.104μシーベルト。
CIMG5120.jpg
わかば保育園へと向かう道に向かう、民家の雨樋が道路に出ていたので測ると、
CIMG5121.jpg
0.284μシーベルト。やっぱり高く出ます。
二人のお子さんを連れて参加していたお母さんは、
「どういうところが、数値が高く出るのかなんとなく分かりました。」
との感想。

引き続き、鶴見区内どこでも測定に伺います。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

ある程度人間の手を入れて管理していかないとその自然は保てない ~二ツ池の現地調査を行いました

11月21日 月曜日。晴れ。
今日は、獅子ケ谷・駒岡にまたがる二ツ池の公園化の問題で、日本科学者会議常任幹事の松川康夫先生をお招きして、生物調査結果の報告や現地調査を二ツ池釣り愛好会の方々と行いました。
CIMG5074.jpg
駒岡池からみると、大きなゴミを捨てていく人がいます。月に二回、愛好会の方々がゴミ掃除をしていますが間に合いません。
CIMG5079.jpg
二ツ池すぐ近くの湧水が溢れている現場です。この湧水は全て鶴見川へと捨てられています。二ツ池の水の浄化のためにも、これが活用できないか、検討が必要です。
CIMG5080.jpg
獅子ケ谷池は、湿地から陸地に変わりつつあります。
CIMG5082.jpg
それは、芦や蒲などをそのまま自然のままにしていると、結局池は湿地から陸地へと変わり、獅子ケ谷池は無くなってしまいます。
CIMG5095.jpg
自然と親しむ機会が極端に少ない都会での数少ない場所です。
CIMG5098.jpg
投棄されるゴミの問題をどうするのか?
自然を自然だからといって手を付けないでいいのか?(人間が立ち入らないようにすれば解決するのか?)
いろいろ立場があり、問題もあります。
しかし、松川先生はこういっていました。
「都会の中で残っている貴重な自然をできるだけ残していくためには、ある程度人間の手を入れて管理していかないとその自然は保てないと思います。それは都会に残る里山の管理と同じです。ゾーンニングをしながら、多様な生物の生息環境を残しながら、自然と人間が共生していけるような、地域の方々から愛されるような公園にしていってほしい」
後日、松川先生からの調査報告がでれば、報告します。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市議会の海外視察メンバーが帰ってきました!!

大きな議論があった海外視察に参加した横浜市会議員のメンバーが帰ってきました。
SCAN0032.jpg
今議会のあり方そのものが大きく問われているときです。
自分たちの政務調査費で、別の海外の視察に行かれた政党もあります。
まわりの自治体や神奈川県議会でも、行なっていません。
議員自らが、効果に見合わない税金の使い方を正さなければ、いくら議会で「無駄遣いをなくす」といっても説得力がないのではないでしょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

尻手事務所での生活相談日のお知らせ【2012年 2月分】

今月の生活相談日のお知らせです。

2月10日 火曜日 PM1:00~3:00 ←終了しました
2月24日 火曜日 PM1:00~3:00
尻手事務所にて

(矢向4ー3-4 ※尻手駅のガードをくぐってすぐのセブンイレブンの隣)
SCAN0052.jpg

連絡は、ケータイまで
090-6528-9414

どんな相談でも、結構です。
法律相談・労働相談・ご近所トラブルなどなど、
ご心配ごとがありましたら、連絡いただいて、ご来訪ください。

この日は、この時間、尻手事務所に私がいますので、ぜひ遊びにきてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

放射性物質が家の中に閉じ込められているのではないか? ~一風変わった放射能測定依頼

先日、一風変わった放射能測定依頼がありました。

この度、放射能測定をお願い致しましたのは、今住んでいる家が原発事故当時、まだ骨組みの状態でそのまま何の検査もせずに工事が進められたので、放射性物質が家の中に閉じ込められているのではないか
という不安があり、ご連絡させて頂きました。3歳の子供がいるので、あまりにも高い線量がでた場合は引っ越しも考えています。ご多忙中と存じますが宜しくお願いします。ご連絡お待ちしています。

きょうの夕方に、お宅に伺いました。
家の中、室内でいくつか測定を行いましたが、0.040~0.050μシーベルトと正常値。床下を測ってくださいと、床下も測ってみましたが
CIMG5073.jpg
室内と変わらない数値です。

お話を伺ってみると、3歳の息子さんが喘息に罹患した事が放射能汚染が原因ではないかと思っていることや、家の土壌や柱から放射線が出ているのではないかと心配しているとのこと。
「仮に柱や土壌に放射性物質があったとしても、実際室内を測定してみても、それほど高い数値が出るところは今回はなかったわけだから、そこまで心配することはないのではないか。それでも不安だというのであれば、お金をかけて徹底的に測定をするしかない。お子さんの喘息についても原因ははっきりしない。どこで納得していくのかは、考える必要があるのではないか」と私からお話しました。

私たちは、もう残念ながら、3・11以前の環境にそのまま戻ることはできません。
巻き散らかされた放射性物質を完全に取り去ることはできません。
その責任を追求すべき方々に対して、責任追及を行うアクションはとりつつ、
その一方で、低レベル放射性物質とどこかで折り合いを付けていかなくてはなりません。
もちろん、行政にはできるだけ市民が被爆しないような対策を求めつつ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「外に洗濯物を干してもいいんでしょうか?」~駒岡地域での放射能測定会

11月20日 月曜日。晴れ。
今日は、放射線測定の午前中は、駒岡地域での測定。
機械はいつもどおり、堀場のRadi PA1000。測定する高さは、全て地表です。
駒岡第一公園では、入口で0.109μシーベルト。水のみ場付近で0.070μシーベルト。砂場で0.060μシーベルト。神社前の屋根のしたで0.094μシーベルト。
駒岡市営住宅前の公園では、入口付近で0.204μシーベルト。
公園愛護会の方が作業していらして、
CIMG5054.jpg
「ここは側溝の中まで綺麗に管理しているよ。」とのこと。たしかに、落ち葉もきれいになくなって、大変整備された様子。その側溝の泥をすべりだいの下に積んでおいたというので測ってみると、0.122μシーベルト。その公園近くでお住まいの方が、「公園の落ち葉や土壌はうちの方に飛んできて吹き溜まりみたいになっているんだよ。一度測ってくださいよ」と声をかけられました。数値は0.08μシーベルト程度。家の中からは、奥さんが窓を開けて、「外に洗濯物を干してもいいんでしょうか?」との質問。「今は不空間の線量がそれほど高いというわけではありませんし、風にのって放射性物質が飛んでくることは考えられますが、それほど心配されなくても大丈夫かと思いますよ」と回答。
移動の途中で測った道路脇の怪しそうなところは、0.128μシーベルト。
駒岡第二公園では、入口排水溝付近で0.086μシーベルト。砂場で0.061μシーベルト。
駒岡岩瀬公園では、砂場で0.096μシーベルト。アスレチック手すり下で0.097μシーベルト。一番奥の側溝で0.099μシーベルト。芝生のところで0.075μシーベルト。
八幡神社のところでは、神社のやしろ下で0.131μシーベルト。神社に向かって右側の側溝で0.069μシーベルト。ここでは近所の方が「ここらへんの値はどうですか?うちらは、この側溝をいつも掃除しているんですよ。」と声がかかります。
八千代公園では、入口付近で0.112μシーベルト。入口奥の吹き溜まりで0.174μシーベルト。砂場で0.117μシーベルト。ここでも、「どうですか。高いところはありますか」と3~4人の方々が声尾をかけてきます。
かぶと塚公園では、入口付近で0.087μシーベルト。奥の水のみ場付近で0.189μシーベルト。
CIMG5059.jpg
こののぼり旗を掲げていると、いろんな方から声がかかります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

市議会議員の役割とは何か? ~矢向での古谷やすひこ市政報告会

11月19日 土曜日。土砂降りの大雨。
今日は午後から、友の会の尻手事務所で、私の議会報告会を行いました。
9月初旬から始まった横浜市議会第三回定例議会や平成22年度決算特別委員会の様子をプロジェクターを使って報告。
CIMG5043.jpg
横浜市側からどういうふうに議案が提示され、それをどんな視点で論議をして、質問を組み立ていくのか、そして最終的に何を勝ち取るのか。教育予算の問題や生活保護行政の問題などを例に、詳しく報告しました。
CIMG5046.jpg
議会の役割は何か?
市議会議員の役割は何か?
それは、市民の付託を受けて、市長の提案する議案をしっかり市民目線でチェックすること。
その役割を果たさなければ、その存在意義が問われかねません。
横浜市は、会社組織ではありません。
横浜市は、横浜市としての公けの役割を果たす必要があります。
そのために、引き続き精進していきたいと思います。
CIMG5049.jpg


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

オープンしていないのにすでに700人待ち ~鶴見区で3つ目の特別養護老人ホーム誕生しました!

鶴見区に3つ目の特別養護老人ホーム「しょうじゅの里鶴見」の内覧会に行ってきました。
CIMG5034.jpg
施設長の繁里さんも、若く活力ありそうな方です!
CIMG5031.jpg
5階建てで、90室の居室と10室のショートステイの計100床。
5階は、介護福祉士の養成のための部屋で、広いオープンスペースとなっていました。
CIMG5024.jpg
2~4階は、居室ゾーンです。
CIMG5028_20111118202813.jpg
入浴も、個人浴を基本としていて、身体機能に合わせたシャワー浴もあるそうです。
CIMG5025.jpg
居室で一番人気のあるのは、小学校に面した居室だそうです。
CIMG5030.jpg
90人定員で、現在いっぱいになっているそうです。
また、この「しょうじゅの里鶴見」をお待ちの方は、700人を超えています。
まだまだ鶴見区には、特別養護老人ホームが足りなさすぎます。
横浜市が発表している特養の待機者は、市全体で4090人、鶴見区では326人(23年4月現在)。
実際に待たれている方は、もっともっと多いんです。

また入居金の問題ですが、「しょうじゅの里鶴見」は、下記のようになっています。
SCAN0031.jpg
ですから、比較的良心的な料金設定で、実際入居予定の90人の中で、生活保護を受給されている方も入っていらっしゃいます。しかし、できれば、個室型だけではなく、多床室型も作っていくと、さらに料金設定が下がります。これは市の問題ですね。

近くの新鶴見ホームや障がい者施設「希望」そして汐田総合病院・老健やすらぎなどが、密集する地域となった矢向・江ケ崎の街。大きく変わっていきそうです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

県内自治体の中でも、ハードルの高い横浜市の除染基準

11月18日 金曜日。曇り。
今日は、場所は言えませんが、ある小学校の先生から、
「横浜市がウチの学校を測っていったが、細かく測っていないので心配。一度測りに来てくれませんか?」ということで、お昼休みの時間帯に伺いました。
先生が心配なところは、花壇やうさぎ小屋、また小さな水たまりのところ、などなど。
測ってみましたが、どこも0.06~0.08μシーベルト程度。
水が普段は流れていなさそうな側溝の蓋をとって測ってみると、0.21μシーベルトと高くでます。
通路脇に溜まっている土壌がたまっているとことを測ってみると、0.18μシーベルト。
「こういうところが高いんですね。」と妙に納得されました。
測定した数値は絶対化してはいけませんが、どう見ればいいのか?
県内の自治体で除染基準がそれぞれ違います。
SCAN0030.jpg
しかし、横浜市の基準が高いことは一目瞭然です。
基準を下げさせなければいけません。
よく見ると茅ヶ崎市は異常に高いですね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

[終了]議会での裏話をお話します ~矢向での古谷やすひこ市政報告会を11/19開催

お知らせです。
11月19日 午後二時から、9~10月に行われていた市議会の様子を報告する「古谷やすひこの市政報告会」が矢向で行われます。
尻手駅ガードくぐってすぐのセブンイレブンの隣にある事務所で行います。
第3回定例議会で何が決まったのか、またその裏話などたっぷりお話します。
また、この間、放射能汚染対策の問題で様々なところへ視察に行っている様子も、写真などをプロジェクターで見せながら報告します。
もちろん、その他の質疑応答なども行います。
SCAN0029.jpg
どなたでも、おいで頂けます。
お待ちしています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

観客の心をがっちりつかんだ「総会と文化芸能のつどい」でした!! ~日本共産党鶴見区後援会総会 盛況で終わりました

11月17日 木曜日。晴れ。
今日は、鶴見区の日本共産党後援会の総会が鶴見駅東口のサルビアホールで行われました。
CIMG5016.jpg
平日の夜というなかなか厳しい時間帯の設定にも関わらず、初めからたくさんの方においでいただきました。本当にありがとうございます。
CIMG5019.jpg
私も、5月に市議会に送っていいただいて以来、半年あまりの活動を皆さんに報告。
そして、次期衆議院比例候補の畑野君枝さんが演説。
CIMG5004.jpg
中島文雄区委員長と私で畑野さんを囲んで、挨拶。
CIMG5012_20111117224147.jpg
その後、文化・芸能のつどいということで、江戸祭り囃子の「横浜やっしゃ鯛」の皆さん、
また、三増左紋さんの江戸曲独楽
CIMG5014.jpg
そして真打は、落語の林家彦いちさん
CIMG5021.jpg
どなたの芸も、観客の心をしっかりつかんで、楽しんでいただけたと思います。
CIMG5015.jpg
夜遅くまでお付き合いいただいた方々、おつかれさまでした。
また、裏方でスタッフとして働いてくださった方々、本当におつかれさまでした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

林家彦いちさんも登場する!?「総会なのにとっても楽しい」 ~鶴見区日本共産党後援会総会

お知らせです。
本日夕方5時から、
日本共産党の鶴見区後援会の「総会&文化・芸能のつどい ~総会なのに、とっても楽しい」を開催します。
SCAN0028.jpg
文化・芸能分野では、
笑点でおなじみの林家木久扇門下の林家彦いちさん。
江戸曲独楽の三増左紋さん。
総会では、次期の衆院選で志位和夫委員長に続いて南関東ブロック比例代表の名簿二番目の予定の畑野君枝さんが駆けつけてきます。私も、お話させていただきます。
どなたでも参加できます。
私も、入口でお出迎えしておりますので、どうぞ誘い合ってお出かけください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「こういう何気ないところが高いんですか」と、ちょっとびっくり!  ~獅子ケ谷市民の森での測定会

11月16日 水曜日。晴れ。寒い日です。
今日は、メールで測定以来のあった獅子ケ谷市民の森を測定に待ち合わせ場所に伺うと、
1歳から4歳までの子どもが5~6人とそのお母さん、そして依頼者の方。またブログの呼びかけで来られた方が5人と17~18人と大所帯での測定会となりました。
CIMG4981.jpg
はじめに、私から今の横浜市の状況などを報告。
そして早速、獅子ケ谷市民の森へ。
CIMG4982.jpg
いくつか、怪しそうなところを測定しましたが、0.06~0.09μシーベルト程度。
また、そのすぐ近くのウチの庭を調べて欲しいということで、うかがいましたが、高いところはありませんでした。
その後、トレッサの公園に移動していく中で、路面を測ってみると、
CIMG4989.jpg
0.261μシーベルト、と線量が高い地点が見つかり、参加された方からは「こういう何気ないところが高いんですか」と、ちょっとびっくりされていました。
トレッサの公園も、砂場や遊具なども測ってみましたが、特に問題なく、0.06~0.08μシーベルト。
CIMG4990.jpg
子どもたちは歓声を上げて、遊具で元気いっぱい遊んでいました。

次にせせらぎ緑道へ移動する途中のコケの生えているところを測ってみると、
CIMG4993_20111116142003.jpg
そして、せせらぎ緑道につくと、手入れがされていなくて、雑草などが育ちすぎてうっそうとしています。
CIMG4995_20111116142135.jpg
いくつかのポイントで測ってみると、
0.130~0.190μシーベルトと周囲に比べて高い線量でした。
CIMG4996.jpg

測定を終えて、「普段自分たちが気になっているところを今回はまとめて測定して、安心できました」「何気ない道路脇などが線量が結構高く出ているところもあって、大変驚きました」などの、感想がありました。。

まだまだ鶴見区内どこでも測定に伺います。
メールにて、ご連絡ください。
お待ちしています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

被爆する恐れのある”液状化団子”で遊ぶ子どもたち ~横浜市よりもさらに高い浦安市の除染基準

もう一つ、11月16日付けの「しんぶん赤旗」首都圏版の記事から、
横浜市の除染基準も地表で0.59マイクロシーベルトと
お隣の川崎市が0.19μシーベルトに比べても大変高いものです。
しかし、千葉県浦安市の除染対象は、なんと1μシーベルト以上、となっています。
SCAN0027.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

タンクの震災対策を!! ~「しんぶん赤旗」首都圏版に載りました

11月16日 水曜日。晴れ。
今日のしんぶん赤旗の首都圏版に、月曜日に行った市内臨海部の海上視察の記事が載りました。
SCAN0026.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

[終了]11/20午後 寺尾地域での放射能測定会

お知らせです。
寺尾地域での放射能測定会。
2011年11月20日(日)午後2:00
集合場所は、寺尾地区センター前。
測定する場所は、
①寺尾地区センター裏の公園
②三ッ池ハイツ内の公園
③熊野神社
④ライフ
その他

私が、堀場製作所のRadiをもって測定してまわります。
どなたでも参加できます。
メールにて、連絡ください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

[終了]11/20午前 駒岡地域の放射能測定会のお知らせ

お知らせです。
駒岡地域での放射能測定会。
2011年11月20日(日)午前9:00
集合場所は、駒岡地区センター前。
測定する場所は、駒岡3・4丁目の
①駒岡第一公園
②駒岡第二公園
③岩瀬公園
④八千代田公園
その他

私が、堀場製作所のRadiをもって測定してまわります。
どなたでも参加できます。
メールにて、連絡ください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

今回計測していただいて、作業も継続できる目処が立ちました! ~獅子ケ谷地域の畑での測定会

11月15日 火曜日。晴れ。
今日は、午後から獅子ケ谷にある横溝屋敷のすぐ近くの御宅とその裏にある広大な敷地を借りて農園をやっているグループの方から、ぜひ放射能測定をやって欲しい、という依頼があり、行ってきました。
この近辺は、鶴見区とは思えないほど、緑豊かなところ。
早速、畑を測ることに。
CIMG4968.jpg
畑は全般的に、0.05~0.08μシーベルト程度。
「筍をいつもとっているところも心配なので...」と裏山へ。
CIMG4970.jpg
メンバーの方で、ウクライナ製の測定器と中国製の測定器を持ってきた方がいて、比べてみました。
CIMG4971.jpg
「この間、道路に溜まっていた土砂や落ち葉を取ったものを置いてある所を測って欲しい」と行くと、数値がグングン上がります。
CIMG4975.jpg
ウクライナ製の測定器の警報機が鳴り響く中、私のRadiも、
0.5μシーベルトを超えていきました。
そしてその土砂を取った道路を測定してみると、
0.08μシーベルト。
全体的には、畑の地表面はそれほど高くなく、ひとまずは安心できましたとの、参加者の声。

引き続き、鶴見区内どこでも測りにいきますよ。
今回の測定の連絡をいただいた方からのお礼のメールです。
「本日はお忙しい中貴重なお時間を頂きありがとうございました。
私が代理で共同の畑代表を務める中、放射能の不安の残る畑仕事を皆にさせるわけにいかず、畑も荒れ、困り果てていました。今回計測していただいたことで、数値をもとに皆に判断してもらえ、作業も継続できる目処が立ちました。また放射能や原発問題、被災地について少しでも意識を傾けてもらえる、大変貴重かつ重要な機会になったと実感しています。各自がこれを機に自分なりの向き合い方を見つけ、それぞれの形で解決への一歩を踏み出せたらと思います。古谷さん、本当にありがとうございました。これからもぜひお人柄はそのままで、志強く頑張ってください!応援しています。」
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

核燃料物質及び放射性同位元素が沢山貯蔵されているその現場 ~横浜臨海部の視察

11月14日 月曜日。晴れ。
今日は、横浜の臨海部の埋立地の震災対策問題で、消防艇に乗せていただき視察を行いました。
CIMG4941.jpg CIMG4951.jpg
3・11東日本大震災の際、千葉県の市原でコスモ石油のLPGタンクが火災・爆発し、17基のタンクが全焼、その後十日間燃え続けていたのは、記憶に新しいところです。
この横浜の臨海部も、
①液状化やそれに伴う「側方流動」の問題
②津波対策の問題
③石油などのタンクのフタは空気の触れさせないように石油に浮いた状態になっており、地震の際に浮いているフタが揺れて火花を散らし、火災が発生するというスロッシングという現象の問題
④タンクそのものの耐震化の問題
などなど、さまざまな問題を抱えています。
CIMG4952.jpg
タンクのフタが水平になっているのがスロッシングが起こる可能性があるタンクです。
横浜の埋め立ての歴史は古く、一番古い鶴見区の生麦地域は、明治34年です。
ですから、耐震化基準に満たないタンクも多数あります。
しかし一番の問題は、埋立地はそのほとんどが会社所有の民間の土地で、被害の詳細は未だに把握出来ていません。
また石油コンビナート地区内には、核燃料物質及び放射性同位元素が沢山貯蔵されています。
市消防局計画課によると、劣化ウラン(100g)トリウム(400kg)を含めて、ニッケル・コバルト・イリジウム192・アメリシウム・セシウム・ナトリウム・リンなどが貯蔵されており、それらがもし想定外の震災が起きた場合に安全に保持し続けられるのでしょうか?
CIMG4963.jpg
これからの議会でしっかり追求していきたいと思います。 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

全く新しい鶴見のまちづくりを交流できるサイト「鶴見ボイス」が明日オープンします!!

10月初めから、ブログを全面リニューアルし、
そして、明日いよいよ「鶴見ボイス」を開設します。
「鶴見ボイス」とは、・・・
説明するより、埼玉の伊藤岳さんが開設している「埼玉ボイス」を一度見てみてください。
伊藤岳の「埼玉ボイス」
あらためて、「鶴見ボイス」とは、横浜市民特に、鶴見区民のみなさんが交流するサイトです(私も含めて)。
地図上から、さまざまなご要望やお困り事・ご意見などを投稿していただき、それに対して、私もコメントをしますし、皆さんからもコメントをしていただけます。双方向のコミュニケーションツールで、新しい取り組みです。
例えば、「近所に産婦人科が一軒しかありません。そこは以前行きましたが医師の対応が不十分だと感じ信用できません。これから妊娠出産を控えている者としてとても不安です。」
「○○の道路が整備されていません。歩行者が安心して歩けるように整備してください。」
「ここの道路の点字ブロックが剥がれています。」
住みよい、暮らしやすい鶴見の街づくりの観点から、皆さんからのアイデアをどんどん交流していきましょう。
みなさんの声を投稿として受け取り、また、古谷やすひこの行動やメッセージを地図の上に公開していく交流の場としていきます。
ぜひどしどしコメントをお寄せください。

明日、「鶴見ボイス」を開設予定です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

[終了]11/16午前 獅子ケ谷市民の森の放射線測定を行います!!

放射能測定のお知らせです。
11月16日(水)獅子ケ谷市民の森の測定会です。
AM10:45 横溝屋敷の入口付近に集合 
1時間程度、散策しながら測定していきます。
どなたでも参加できます。
測定器をお持ちの方もご参加ください。
私のメールアドレスに連絡ください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします