古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

花月園競輪場跡地をこうして欲しい!!

7月30日 土曜日。曇り。
今日は、花月園競輪場跡地と周辺のまちづくりを考える会主催の第一回目の報告会に招待いただき、参加させていただきました。CIMG4422.jpg用意した資料がなくなるほどの55名の方々の参加で熱気ムンムン。CIMG4420.jpgはじめに主催者を代表して、鶴見乳幼児福祉センター保育園の岡本園長より挨拶がありました。CIMG4421.jpg続けて金谷事務局長から、この間、会が行なってきたアンケートの結果や平塚や千葉の市川市の防災公園の視察の報告などがありました。CIMG4424.jpgその後、様々な立場から跡地利用をこうしたい、という会からのイメージの提案がありました。CIMG4416.jpg高齢者医療施設を作って欲しいという立場の方や、誰もが使える市民会館のような施設を作って欲しいという方、地域のお年寄りも参加できるような子育てセンターを作って欲しいという方CIMG4419.jpgスポーツ公園のようなものを作って欲しいという方、どこからでも行けるような道路も作って欲しいなどなど、様々な楽しい要望が出されました。
私からは、今横浜市が進めようとしていること、防災公園以外のアイデアがまったくないこと、市民の皆さんからの具体的な要望をぶつけ続けない限りURの思うのままになってしまいかねないことなどを報告。
活発な意見交換が行われました。このあと、私以外に参加した、井上市会議員、有村市会議員、加藤県会議員と相談し、県庁と懇談を持つこととなりました。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

時給1000円以上で、食べていける最低賃金に!!

7月29日 金曜日。曇時々雨。
今日は、神奈川地方最低賃金審議会長と神奈川労働局長あてに「神奈川地方最低賃金の大幅引き上げを求める申し入れ」を行いました。申し入れには大貫憲夫団長と私で出向きました。
saichin07293.jpg
中央最低賃金審議会は27日、2011年度の最低賃金の目安として、前年度から全国平均で6円、神奈川県では18円引き上げる目安を細川律夫厚生労働相に答申しました。
目安通り引き上げて時給836円になっても、月収13万3760円、年収160万円にしかならず、生活保護費と5円のかい離があります。
申し入れでは、生活保護費とのかい離を解消し、生活できる賃金を保障するために、すみやかに時給1,000円以上とする方向で、審議を行うことを要請しました。
大貫団長は、「まるまる使える生活保護費の額と、税金や社会保険料が差し引かれる賃金を比べることに無理があり、最低でも時給1000円以上にしないと食べていけない」との述べ、対応した労働局賃金課の職員は「局長にしっかり伝える」と答えました。
今後8月1日の審議会の後、分科会で産業別最賃を検討したのち、10月までに新しい最賃額が決まります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

盗作教科書を横浜の子どもたちに使わせないで

7月28日 木曜日。曇りのち雨。
今日は、日本共産党横浜市議団として、年表を盗作した中学歴史教科書の使用を解消するなどの申し入れを横浜市長に行いました。
P7280001.jpg昨年度から横浜市内18区中8区の中学校で使用されている自由社版の歴史教科書の年表が他社の盗作であったことが判明し、自由社自身も「編集著作権を侵害する行為」と認め、中学校長宛に詫び状を送付しています。

申し入れでは、盗作という犯罪的行為で成り立つ教科書について、検定合格取り消しと回収を国に求めるとともに、盗作教科書の使用継続を防止する必要な措置を市独自に講ずることなどを求めています。

白井議員は、すでに教育長にも申し入れているが、教育条件を整えることに責任を負う行政の長として、子どもたちが安心して学べるようにしてほしいと要望。私からも、横浜の子どもたちが使っている教科書の信頼性が失われる行為であり、直ちに回収してほしいと述べました。

山田正人副市長は、盗作の事実を初めて知った様子で驚きながら、「ご懸念はよくわかります。市がどこまでできるのかよく勉強させていただきます」と、対応しました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

矢向地域での市政報告会

7月26日 火曜日。薄曇り。
今日は、先週休んだ朝の駅頭宣伝からスタート。
CIMG4389.jpgそして午後からは、地元・矢向地域の市政報告会。33人もの方々が暑い中集まっていただきました。本当にありがとうございます。CIMG4399.jpg節電から熱中症の問題など、この間のトピックをお話しながら、第二回の定例議会の報告を行いました。CIMG4401.jpg初めて本会議場に入って緊張したこと、
5時間も6時間も常任会議をやっている間一言も発言をしない議員がいることに驚いたこと、
市長の提案に賛成の発言をしているだけでは議会の存在意義がなくなってしまうこと、
本会議上の討論中ヤジの声も冷静に聞こええてきたこと、
選挙の時だけではなく議会の言動なども市民の皆さんのチェックが必要であること、
議員になって3ヶ月あまり、新人議員としての感じたままのお話をさせていただきました。
CIMG4408.jpg
続いて、矢向地域のさまざまな要求活動について意見交換させていただきました。先日明らかになった、川崎市の水管橋の撤去の問題、矢向中裏の道路舗装の問題、矢向の街を分断している矢向第一陸橋の問題、カーブミラーの問題や横断歩道の問題などなど、さまざま出されました。
また、3・11の東日本大震災での教訓として、いざというときに私たちの身の回りの防災拠点のや備蓄品の問題、広域避難場所まで遠いこと、鶴見川の堤防決壊の心配、防災スピーカーが設置されていないこと、などなど市の防災対策への要望なども出されました。

馬場東寺尾地域・梶山駒岡末吉地域・建設後援会に続いて4箇所目の市政報告会。いずれも30人以上の集まりとなりました。今後、市場地域、生麦地域、鶴見中央地域などが予定されています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

出生、そして死亡 〜我が家の4男「希望(のぞみ)」

7月20日 水曜日 午後0時29分 我が家に4男が誕生しました。
元気な産声を上げました。
その後、5時間あまりの時間を家族で過ごし、
妻の腕の中で、同日午後5時35分 亡くなりました。

もともと、大変厳しい状態で産まれてくる可能性があることは、近隣の病院から県立こども医療センターに紹介されたことで認識していました。
しかし、生まれた時の状態が当初の予想以上に、障害の程度が重く、積極治療の選択をしないことを夫婦で決断しました。「4男」と書きましたが、この時点では、男の子か女の子か判別できない状態でした。

木曜日、新生児担当の先生から、4男の解剖の話がありました。苦しい思いをして亡くなったのに、これ以上小さな体にメスを入れたくないとの思いもありましたが、夫婦で決断して解剖をお願いしました。
今回の4男の障害が遺伝性のものであるのかないのかをはっきりさせ、お兄ちゃんたちが将来的に障害が出る可能性がないことを確認するためでした。この結果、「遺伝性でないこと」「男の子の可能性が限りなく高いこと」「死因」が分かりました。

もう産声を上げることのない4男に、私たちは「希望(のぞみ)」くんと名付けました。担当の看護師さんからは「ノンちゃん」と呼ばれていました。

金曜日には、地元の葬儀屋さんにお願いして焼場の予約、鶴見区役所には、「出生届」と「死亡届」を提出してきました。出生届けを出すと、私の国民健康保険に加入する手続き、市の乳児医療費助成の手続き、こども手当の手続き、と希望(のぞみ)がこの世に生きた証しの諸手続きがありました。

土曜日には、希望(のぞみ)を初めて家に連れて帰りました。「ここがお風呂だよ」「ここがお兄ちゃんたちの机だよ」「ここが寝室だよ」と案内しました。その夜は、夫婦と希望(のぞみ)一緒に寝ました。この時点では、希望(のぞみ)のおじいちゃんおばあちゃんたちは、それぞれ新潟・大阪から駆けつけていました。

日曜日には、朝8時から、希望(のぞみ)を納棺し、お兄ちゃんたちが折った折り紙や人形、お腹が減らないようにと母乳を入れて、家を出ました。体が小さいためか、あっという間に、希望(のぞみ)はお骨になり、天国へと旅立ちました。

まだまだ、全く心の整理はつきません。この手に抱いたときには、産声を上げ、しゃっくりをして、一生懸命生きていました。その希望(のぞみ)が、お兄ちゃんたちに順番に順番に抱かれながら、逝ってしまったこと。事実ではありますが、まだまだ受け止めきれません。子供たちには大変悲しい思いをさせました。

当面、様々な諸手続きが残っており、その後始末をしながら、妻をしっかりと支えながら、しばらく悲しみと付き合っていきたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「原発ゼロの日本へ」 いま私ができること!

お知らせです。
今週金曜日、午後5時から、鶴見駅西口で、
「原発0署名」に取り組みます。
私も、参加しますので、ぜひご協力ください。
SCAN0003.jpg
お待ちしています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

時々、火災報知器のボタンを押すんですよ。

7月17日 日曜日。晴れ。
今日は、終日鶴見区内を、ご挨拶回りと「何かお困り事があれば、すぐに言ってください」と街の”御用聞き”として、駆け回ってきました。
IMG_0564.jpg
それにしても暑い一日。

「いやあ、本当に当選して良かったね。」
「いつも娘が、今日は古谷さんをどこどこで見たよとか、報告してくれるんです。」
「若い人にこれからの社会、頑張ってもらわないと。期待しているからね。」
いろいろ激励もたくさんいただきました。
IMG_0565.jpg
木陰で、ちょっと休憩中。

お会いした中で、一人暮らしの方からは、
「一人で暮らしていると、一日中話をしないことがある。そんなとき、時々火災警報器のボタンを押すと『正常です』と言うのを聞くこともある。それから今は、この子が一番。」
IMG_0562.jpg
「話しかけると答えてくれる。今ボランティアに行っているデイケアでも、この子を連れていくと大人気だよ。この子は、言葉も少しづつ覚えるので、綺麗な言葉遣いをしていると、綺麗な言葉で返してくれる。人間の子供と同じだね。」
娘さんも、そんなに遠くにいるわけではないですけど、一緒には暮らしていない。少し前に話題になった「無縁社会」という言葉を思い出し、ちょっと切なくなりました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

第39回民謡まつり平和盆踊り大会 今年も行います!!

お知らせです。

第39回を迎えました、
「民謡まつり平和盆踊り大会」が今年も行います。
8月11・12・13日の3日間。
いつもの潮田公園にて。
模擬店の出店や踊り手を大募集中です。
連絡は、y-furu3941@triton.ocn.ne.jp
CIMG4332.jpg



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

緊急で熱中症対策の申し入れ

今日(7/15)は忙しい一日でした。
今問題になりつつある、熱中症対策について、日本共産党市会議員団として健康福祉局 立花局長に申し入れを行いました。P7150007.jpg
記録的な猛暑により、横浜市では熱中症による救急搬送数は5月1日から7月14日までの累計ですでに271人にのぼり、その40%が65歳以上の高齢者で、昨年同時期に比べて約5倍と急増しています。

 要望内容は、(1)大至急、高齢者世帯への訪問活動を行い、関係機関と連携して生活ケア体制を講じること。(2)暑さよけの緊急避難場所として公的施設を確保・指定し、周知をはかること。(3)低所得者や生活保護世帯に対してクーラーの設置・修理費用などを支給すること。(4) 熱中症予防の注意喚起のために熱中症対策グッズを対象者に支給することなどです。

 大貫団長は、緊急避難場所として利用できる市民利用施設の輪番休館をやめ、「冷却スカーフ」や「熱中症予防カード」などの熱中症対策グッズを持って高齢者などを訪問するよう求めました。

 立花正人健康福祉局長は、「可能なことは最大限やりたい」と述べました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

”問題の”自由社が犯罪行為を認めた!!

8月の決定に向けて採択が進んでいる横浜市立中学校の教科書採択をめぐり、日本共産党市議団として市教育委員会の山田巧教育長あてに申し入れを行いました。
P7150016.jpg
申し入れ書は、自由社が、2010、11年度用の歴史教科書で他社の年表を「ほぼ引き写し」したと認めて謝罪した文書を各学校長に送付したことに触れ、「盗作は社会的道義や規範に反する犯罪行為」と批判。また、同教科書が多くの間違いを指摘されながらも、写真の裏焼き7か所以外の間違いは認めず放置したままで、現在も市内8行政区で使われていると指摘。
 その上で、(1)自由社発行の歴史・公民教科書を採択対象外とし、同様の疑惑がある育鵬社も疑惑解明まで同様の扱いとすること、(2)使用中の自由社版歴史教科書を回収し、別会社の教科書を配布すること、(3)無記名投票でなく記名投票など、公開の原則にふさわしい採択方法とすること、(4)採択時の教育委員会議は、傍聴希望者全員が入れる会場で開き、日程は1週間以上前に告知することを求めました。
 対応した市教委事務局の漆間浩一指導部長らは、自由社の引き写し「お詫び」文書が市教委にも届き、文科省に対応を仰いだが、対応・措置は必要ないとの回答であったと説明し、「教育長にしっかり伝える」と述べました。
 党市議団は「子どもたちは、盗作という犯罪行為をした教科書を使わされている。自分たちが盗作教科書を採択しておきながら何も行動しないのは問題だ」などと厳しく批判し、対応の是正を強く求めました。


さらに、この日はこの申し入れの前に、大きな事実が発覚!!
これです。
SCAN0001.jpg
自由社が、個別の学校長あてに、”犯罪行為”を認めた文章です。
「(東京書籍の年表を)ほぼ引き移しであることが判明しました」
「これは編集著作権を侵害する行為」
とのこと。これは明白な、自身の犯罪行為の告白です。
これをそのまま市の中学校に使うかどうかの選択肢にいれたままにするのでしょうか?
横浜市の教育委員会としても、このことを知ったにもかかわらず、文科省に問い合わせしたのみ。
これは、本当にひどいことだと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

県内放射線測定結果について

先日行われた、県内放射線測定結果について、日本共産党神奈川県委員会として発表がありました。
県内市町村放射線測定結果について

今度はぜひ、鶴見区内をあちこち、測定して回ることも、企画してみたいと思います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

国保料の引き下げの運動の展望

7月15日 金曜日。晴れ。
今日は、日本共産党市会議員談としての市政懇談会の日。
P7150038.jpg
日本共産党横浜市議団は15日、2012年度予算要望に向けての市政懇談会を開催し、44名の市民が参加しました。

 まず、大貫憲夫団長が、「みなさんのご意見や要望を聞かせてもらい、議会で取り上げたり予算要望書に盛り込み、実現に向けてがんばりたい」と述べました。その後、会場からさまざまな意見や要望が出されました。

 大地震に関連しては、津波や想定震度、帰宅難民などの想定が違っており、防災計画見直しの必要がある、地滑り対策が進んでないなどの意見が出されました。

 地デジ問題については、市に聞いても国の問題だとして全く対応しないが、このままだと1人暮らしの高齢者などを中心に地デジ難民がたくさん出てくるため、市に対応する部署をつくってほしいという要望が出されました。

 教育問題では、不登校児にも学校でやるのと同等の健康診断をやってほしい、障害児の野外活動のためのバス代が4年前有料になった当初は300円であったものが今年は1200円になったが、せめでバス代くらいは市で負担してほしいなどの声がありました。中学校給食については、どの会派も実施を言い出したが、災害時の炊き出し拠点にもなるため、いまこそ実現させてほしいという意見が複数出されました。

 その他、高すぎる国民健康保険料、敬老パスの値上げ、高齢者や低所得者に対して冷たい市政、放射線問題についての発言がありました。
私からは、国保料の引き下げの運動の展望についてお話しました。
P7150030.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

7万7724筆もの怒りの署名!!

7月11日 月曜日。晴れ。
今日は、横浜教科書採択連絡会が横浜市教育委員会に対して、過去の戦争を美化し肯定的に記述するような教科書を採択せず、採択にあたっては公正・公平・公開を貫くことを求める要望の署名活動を行なっていて、今回はその集まった署名を提出する日。
短期間の間に集まった貴重な署名は、なんと7万7724筆。
提出前に集まり意見交換。その人数も、100人を超えていました。
P7110009.jpg
そして、提出へ。

これからの横浜の未来を担う子供たちの教科書採択の山場は、いよいよです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

一日600人が利用する橋を撤去は認められません!!

7月12日 火曜日。晴れ。
昨日、鶴見区の選出議員団会議がありました。
鶴見区全体の運営方針や区内の大きな事業についての進捗状況の報告がありました。
まず冒頭に、川崎市の水道局から報告がありました。
鶴見川にかかる(上末吉と矢向の間に)水管橋の更新工事について報告がありました。
CIMG4327.jpg
CIMG4328.jpg
これをH27年度から撤去して、新たな水道管を川の下を通すとのこと。・・・撤去??
この水管橋は、末吉橋から国道沿いの橋の間にかかる、地域住民の方が日に600人以上が利用する橋です。
これは承服できません。改めて、対応を考えたいと思います。

花月園競輪場跡地利活用の状況について、全体で10ha中、防災公園として整備されるのは4ha分というのは、今までも発表されていたとおりでありましたが、それ以外の6haについて、いくつか駐輪場やスーパーなどが可能性としてはあると言いながら、URが住宅整備を中心に行うような流れであるという状況が報告されました。これについては、議員団からも「これだけのまとまった土地だから、区民要望の強い公的施設を作ることも基本設計として考え、URとも早く調整に入るべきである」など、意見が出されました。
同じように、鶴見工業高校跡地利用も現状について報告がありました。
また、鶴見駅東口ゾーンの周辺整備事業について、1000台分駐輪場を作る予定であることも報告されました。
区の防災計画についても意見交換。

皆さんからのご意見もぜひお寄せください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

行き過ぎた節電の”強制”がもたらしたもの

7月8日 金曜日。晴れ。
役所に着けば、暑いし、薄暗い。節電15%を役所が率先して行なっているから。
しかし、みなさん、この節電については、どう思いますか??
私は、節電節電と市民を煽り立てて、無用な混乱をさせているとしか思えません。
そもそも、一日のうち、最大に電力を使う時間帯を乗り切れれば、いいはず。
しかし、今は、節電のためと言いながら、例えば
夜間の外灯を消されていたり、
朝から、駅のエスカレーターが止められていたり、
地区センターの平日休館が増えたり、
とにかく、やりすぎです。「ピーク電力量をカットする」ことがいつの間にか「15%の節電目標を達成する」ことが目標になっていて、そのために、ピークではない夜間の外灯を間引いてつけるようなことになっています。
例えば、横浜市が公立学校に求めている「節電行動計画」には、
「教室・職員室の照明を1/2消灯または間引きする」
「廊下・トイレの照明を2/3間引きする」
「体育館の照明を1/4間引きする」
「空調設定温度(28℃)を徹底する」
などなど、実例を挙げながら、節電目標15%を達成するように強く誘導しようとしています。
中には、エアコンのない教室に、2台ある扇風機を1台しかつけない、という実例も聞いています。

結果、熱中症による救急搬送の患者数が6月が92人、7月7日までですでに84人。昨年同時期に比べて、5倍以上の患者数です。
これは単に、今年の夏は暑いからだけではありません。行き過ぎた節電の”強制”がもたらしたものとも言えるのではないでしょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

様々な団体からの要望を聞かせていただいています!!

7月6日 水曜日。晴れ。
今日は、この間行なっている様々な団体からの要望の懇談会。
午前中は、横浜ラポールで、11の障がい者団体の代表から要望事項を受けました。
P7060006.jpgそれぞれの障がいの特性からそれぞれ特有の要望が出されましたが、共通して出されたのが、防災対策のこと。3・11の大震災を受けて、防災訓練のあり方であったり、障がい者の特性にあった避難所の受け入れのこと、いざというときにいつものヘルパーさんや看護師さんが駆けつけてくれる体制にして欲しいこと、などなど。切実なご意見が相次いで、予定時間を大幅にオーバーしました。
午後からは、私立保育園の園長さんたちから、要望書の提出がありました。
P7060012.jpg国をはじめとする行政に振り回されている現場のご意見が様々出されました。15%節電にともなって日曜保育の問題についても意見交換、老朽化している私立保育園の建て替えについても要望が出されました。

これからも、様々な団体の方々の要望を聞かせていただく予定です。
これは、先日の市医師会との懇談の様子です。
医師会懇談2011

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

原発からの撤退をさせるために...

7月5日 火曜日。晴れ。
今日は定例の朝の駅頭宣伝で、新たなポスターを登場させました!!
CIMG4305.jpg
「期限を決めて原発からの撤退、今こそ決断するときではないでしょうか。」
「私たちは何も、今すぐ全ての原発を止めろと言っている訳ではありません。」
「ドイツやイタリアなどでも、期限を決めて原発を自然エネルギーへと転換していく展望を持っている。」
「私たちの日本も、今総電力量の3割を占めている原発を徐々に減らしていく。そして自然エネルギーの比率を増やしていく。そのテンポを決めさせようではありませんか。」
「共産党が嫌いでも結構です。しかし、現実的な原発の廃止の展望を示している政党は、今のところ、日本共産党だけです。原発廃止の一点を実現させるために、力を貸してください。」

すぐには変わらずとも、コツコツ頑張っていきます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「原発ゼロを目指す7.2緊急行動」に参加!!

7月2日 土曜日。晴れのち曇り。
「原発ゼロを目指す7.2緊急行動」に参加、明治公園に、子供3人連れて参加しました。
IMG_0555_20110702223356.jpg
会場では、様々な団体がブースを準備していて、子供たち向けの金魚すくいなどもありました。
IMG_0552.jpg
上がった収益は全額被災地へと届けられるそうです。
これは中央舞台の裏側から、IMG_0553.jpgたくさんの方が、本当に暑い中、「原発0を目指す」という一点で集まっています。IMG_0557.jpg
子供3人が暑さで機嫌悪くなり始めたので、集会途中でパレードにも参加せずに、会場を後にしましたが、私としては、久々に子供たちと過ごすことができて満足です。帰りに、それぞれ本をねだられ、ホイホイと買ってしまったのも、痛い出費でしたが...。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします