古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

ヤジをいくつも浴びながら...

5月31日 火曜日。晴れ。
今日は、横浜市議会第二回定例議会の最終日。
私は、日本共産党を代表して、本会議での反対討論の場に立ちました。
img002_20110531230337.jpg内容については、こちらへ...。

はじめて本会議場の演壇に立ち感じたのは...
思ったより落ち着いて訴えることができました。
そして、ヤジもいくつか浴びましたが、
大貫憲夫団長をはじめ同じ会派の先輩方の声援の声や傍聴席に来ていただいた方々の励ましのまなざし、
全てを力にして、訴え抜きました。

しかし、敬老パスの値上げは、自民党・民主党・公明党・みんなの党の賛成多数で通ってしまいました。
力足りなく、本当に申し訳ない思いでいっぱいです。

これからも、市議会の中の狭い論理・思考体系で、論議するのではなく、市民のみなさんの生活体験・実感から出発して、市政運営に活かしていく為に全力で働きます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

本会議場の演壇を下見

5月30日 月曜日。雨のち晴れ。
いよいよ明日は、横浜市議会の第二回定例議会の最終日。
討論にたつために、昨日一日がかりで仕上げた最終原稿を議員団の会議で最終チェック。
原稿直しが終わってから、議会事務局の方に無理を言って、本会議場の演壇を下見させてもらいました。
これが演壇です。
IMG_5733.jpg登壇して発言する予定の人は事務局の方から事前に身長を聞かれます。登壇する人に合わせて演壇自体の高さが変わります。明日の私の持ち時間は、15分です。1分刻みでカウントダウンしていきます。
IMG_5732.jpg手前に見えるのが速記者の席です。
IMG_5731.jpgこんな感じで演説予定。
IMG_5729.jpg
横浜市議会は、だれでも傍聴することができます。
みなさんが1票託した議員が何を発言するのか、何を意思表示するのか
しっかり見ていただきたいと思います。

ちなみに…写真を撮ってくれたの南区選出の荒木由美子議員です。いつも大変お世話になっています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

本当に悔しい!!

5月26日 木曜日。晴れ。
今日は、横浜市会の定例議会の中の健康福祉局の常任委員会の日。
今議会の最大の論点の一つである「敬老パス無料乗車証制度」の委員会審議です。
fukei-jonin.jpg
結果は、市長が提案した原案の賛成多数で委員会を通過しました。
利用者負担増の原案に反対したのは、私ひとり。

この委員会までに、当局から様々な資料を取り寄せ当局側の見解も聞き、準備を重ねました。
s1305730561.jpg
(手前が白井議員、奥が私です)
しかし、審議時間は一時間足らずで決まってしまいました。

今回の改悪の提案は、前常任委員会として、当局側のスケジュール案をあまりにも拙速だとして撤回を求めたのに、同じゴールの提案を出してきました。
市民の意見を聞くといいながら、集めた市民アンケートを集計したものを精査せず、市民にもホームページ上しか発表していない。
「低所得者に配慮した」と言いながら、生活保護世帯からもお金を取り、年収150万円以下の世帯で値上げ分の半分以上をまかなうもの。
敬老パス制度が有料化して以来、毎年毎年交付率が下がり、今回の改悪でもさらに交付率が下がる、制度そのものの趣旨を否定しているかのような改悪提案。

本当に悔しい。
そして、もう一言。
今回採択に関わった議員は、4月の選挙で市民に選ばれた議員です。その中には、「利用者負担増なき、敬老パス制度の維持をします」と約束した民主党議員も2人、賛成に回りました。有権者にどう説明するのでしょうか?
選挙が終われば、有権者への約束など反故にしてもいいと思っているのでしょうか?

討論の中では、当局側の提案に「すばらしい提案」と持ち上げる人もいます。
私も、全てに反対したわけではありません。
しかし、全てに賛成するだけでは、議会のチェック機能が果たせないばかりか、自らの存在意義をなくしてしまうのではないでしょうか?

本当に悔しいけど、事実は受け止めなければいけません。
残りの最後の本会議(5/31午後)の議場で討論の場に立ちます。
精一杯、全身全霊をかけて、熱く熱く、訴えてきます。
誰でも、傍聴する事ができますので、ぜひおいでください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の動物愛護センターの開所式に出席しました!!

5月22日 日曜日。晴れ。
今日は、横浜市の動物愛護センターの開所式に出席しました。
CIMG4221.jpg
市長からのあいさつ。CIMG4215.jpgや来賓の方々の挨拶ののち、「くす玉割り」。はじめてみました。CIMG4216.jpgなかなか割れないものです。
式典後、所内を見学。補助犬のデモンストレーションもありました。CIMG4218.jpgこれは保護した犬の部屋です。一匹一匹の現状と獲得目標が書かれてあります。CIMG4220.jpg

私たちとしては、近隣住民のみなさんや愛護団体の皆さんの声をしっかりと受け止めた対応を求めながら、賛成し進めてきました。今後、市民のみなさんへの動物愛護の精神や適正飼育などを推進する拠点組織となるように、見ていきます。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

新たな財源の生み出し方

5月21日 土曜日。晴れ。
今日は、横浜市社会保障推進協議会の第13回定期総会にお邪魔し、連帯のご挨拶をさせていただきました。
CIMG4212.jpgそして、この総会の前半には、「全国消費税をなくす会」の前事務局長・梅村早江子さんが「消費税と社会保障」と題して講演。CIMG4210.jpg
「民主党政権は、税と社会保障の一体改革といいながら、消費税のことしか言っていない。」
「公平な・民主的な税制の原則は3つ。生活費には課税しない。総合性・累進性をつらぬく。直接税を中心にする。」
「各国の社会保障財源の構成比をくらべて見ると、日本と諸外国の違いの特徴的なものは、事業者負担がフランスの半分程度しか負担していない。」
「応能負担の税制にしていくことで、新たな財源が生み出されてくる」
迫力ある、いい話しでした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

ぜひ横浜市会を見てほしい!!

5月19日 木曜日。晴れ。
今日付けのタウンニュース鶴見区版の当選者インタビューに載りました。


最新号:2011年5月19日号

共産党   古谷 靖彦(ふるや やすひこ)さん

―議員としての信念は?

古谷 昨年1年で100件の生活相談を受け、そのうち約半数は、生活保護認定を受けるまで区役所へ付き添った。平時はもちろん、今回のような災害時など、色んな意味で弱い人たちの助けになれるような存在でいたい。

―今後どのような問題に取り組みたいですか?

古谷 市は国民健康保険証の取り上げ世帯が全国的に多い。病院勤務のとき、「恥ずかしくて病院に行けない」という人も見てきた。元医療従事者として、「医療にかかりやすい」「福祉の受けやすい」横浜市にしていきたい。また、30代で子育て中の父として、中学校給食の導入、県内で最低の小児医療費助成、待機児童解消、この3つが気になるところ。子育て環境の改善に向けて、こうした問題に取り組みたい。待機児童の問題は、市が今年度の予算で解消できると明言していたので、しっかりと中身を見定めていきたい。

―現在の市政への評価は?

古谷 林市長は、諸問題解決のために踏み込んだ政策を出している。一方で、関内地区や横浜駅といった大規模な再開発を行うなど、そこまで必要としないものに予算を割いていると思う。お金の使い道で、優先順位のつけ方が違うと感じる部分がある。これからは出された提案に対し、党として自分たちなりに考えていく。

―区民にメッセージを。

古谷 生活相談が自分のベースにある。商売や生活が厳しいといった困りごとがあれば、気軽に相談してもらえれば有り難い。そして今後は、区民の皆さん一人ひとりが投票した議員たちが、日ごろどんな仕事をしているのか、ぜひ横浜市会を見てほしい。
20110517173027_87251.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

今議会のあり方が大きく問われている時代

5月17日 火曜日。曇りのち雨。
今日は、横浜市議会の第二回定例議会の開会日。私にとっては、初めての議会となります。
朝の鶴見駅西口での宣伝を終えて、そのまま市庁舎へ。議会運営委員の荒木さんから今日の本会議の流れを議員団全体で確認します。
そして、AM9:50 いよいよ議場へ。緊張で、右手と右足一緒に出てしまいそうになりました。
新人の私の席は、一番前。名前を確認して、札を上げ、着席。

今日の本会議自体は、議長・副議長をはじめ、各常任委員会・特別委員会などなどの人事関係を確認する事がほとんど。
議長・副議長については、選挙が行なわれます。しかし、一般的な選挙とは違って、立候補する方が誰かなんて、どこにも書いていない。議場閉鎖して、立派な投票用紙が配られます。立派な投票箱も用意され、立会人もいます。それなのに、誰が議長として立候補しているのかかかれたものは何もない、当然どういう思いで議長に立候補しているのかも分かりようがありません。

そうして、私たち5人の日本共産党議員団が大貫憲夫 団長を推した以外は、全ての会派…自民党・民主党・公明党・みんなの党・ネット・ヨコハマ会・無所属・・・全て、同じ人を書いています。
実は、私たちは、こういう議長選挙のあり方を変える提案を、前日の議会運営委員会で提案しました。
どういう方法か?
議長に立候補する人は、議場で立候補に当たって、どういう議会運営を行なっていくのかの所信表明を行なったうえで、選挙をしたらどうか!
どうでしょうか?

今議会のあり方が大きく問われている時代です。日本で最大の基礎自治体である横浜市の議会も、より民主的で開かれた議会となるように、これからもスジを通して市政を前に進めていくために全力で働きたいと思います。

ちなみに、今日決まった私の所属は、
常任委員会・・・健康福祉・病院経営委員会
特別委員会・・・大都市行財政制度特別委員会
そして、神奈川県後期高齢者医療広域連合会議員

となりました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

カギの管理を地元自治会で!

5月16日 月曜日。晴れ。
今日は、東台自治会の等々力会長はじめ役員勢ぞろい、13名での区への要望書の提出を行い、私も場を設定し同席させて頂きました。
CIMG4209.jpg要望事項は、以下のとおり。
①花月園競輪場跡地は「広域避難場所」として指定されていますが、施設の閉鎖に伴い、門扉が施錠されています。カギの管理を地元自治会で管理する事ができないか?
②競輪場閉鎖に伴い、閉鎖されている通称「ゾウさん公園」を使えるようにできないか?
③防災公園の進捗状況を?
④その他
防災公園の進捗状況の確認の中では、自治会役員として跡地利用に関しての様々な要望も出されました。
「とにかく子育てを応援するような施設を作ってほしい」「とにかく公園が少なすぎるので作って欲しい」「自治会の会館も公園内に作ることができないか」などなど。

地元住民からの生の声を紹介しながら、熱心な要請行動となりました。後日、文章で回答されます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

「平成の徳政令」を!

日弁連の会長・宇都宮健児さんの提言がすばらしい!!
東日本大震災で被災された個人や中小企業の方々に、各種融資の優遇制度はあっても、結局借金が残っている上に新たな借金ができないことが、復興の前に立ちはだかっています。
どうするか?
その一つの考え方が、この記事(全国商工新聞5/16号)。
IMG_0524.jpg「被災者が震災から立ち上がるため、震災前のローン返済を免除する事が必要だと考えています。いわば、『平成の徳政令』。・・・被害の甚大さを考えるとゼロからのスタートでなければ、なかなか立ち上がれない。」
「従来の枠組みの救済だけではなく、全てを失った人たちが『これなら立ち上がれる』『復興に希望が持てる』と思えるような大胆な政策が必要だと提言しています。」
「(具体的には)債務の免責は借りての債務を免責するだけではなく、金融機関が損金処理をできるように税法上の特典を与え、全額償却できるようにするとということです。山一證券や北海道の拓殖銀行が1997年に倒産し、その後銀行の不良債権が大きな問題となりました。このとき銀行は大企業の債権を放棄し、政府から公的資金を受けました。今回も同じようなスキームが考えられると思います。」
「私たち法律家は基本的人権を守って社会的正義を実現する事を使命としています。被災者に寄り添いながら全力を尽くします。」

横浜市政の中でも、やれること、アイデアを出し合って、全力を尽くしていきます。
いよいよ、17日の火曜日から、横浜市の第二回定例議会が始まります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

いっせいに釣竿を置いて...

5月15日 日曜日。晴れ。
今日は、朝8時から二つ池にうかがいました。
「さて、愛好会のみなさん時間ですよ。各自、掃除を始めてください。」との掛け声で、いっせいに釣竿を置いて、掃除が始まります。これは、毎月一回の「二つ池釣り愛好会」が行なっている恒例行事です。
CIMG4202.jpg各人が個人で持ってきた、鎌やゴミ袋・軍手などを装着して掃除開始。
CIMG4203.jpg中には、草刈機ををもって来てくださる方も。
CIMG4204.jpg
花を取らないように、丁寧に草取りをしています。
二つ池のような都会のど真ん中にあるような池では、単純に放置するだけでは、その自然を維持できません。かといって、手を入れすぎるのでは、”あじわい”がなくなります。難しい問題です。この二つ池釣り愛好会では、何十年とこの活動を続けています。そもそも地域の普通の公園でも、地域住民の方々の協力なしには維持運営はできません。そういう意味では、この釣り愛好会の活動は、貴重な活動です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

膝も笑う「金時山」登山

様々な業務の間を縫って、長男と二人で金時山へ登ってきました。
昨年来、長男がしきりに「山に行きたい」と言っていて、「じゃあ、選挙が終わったら、富士山に登ろう」という話をしていました。そのトレーニングの一環として、一回目は石割山。今回は、金太郎で有名な金時山へ。
午前中はいろいろあり、登り始めたのが、午後2時半過ぎ。
金時山へは初めてでしたが、石がゴロゴロしているものの、割と整備された印象でした。
CIMG4188.jpg根だらけで、少し歩きにくかったところも。
CIMG4190.jpg最後は二人で、ハアハア言いながら、ようやく山頂へ。
CIMG4191.jpg逆光で見えづらい写真で、しかも富士山もぼんやり。
時間も時間だったので、少し休憩をしつつも、すぐに下り始めました。山歴も浅い私たち親子は、帰り道、ずっと膝が笑っていました。
CIMG4197.jpgなんとか、5時までには下山完了。坂田公時が祭られてある公時神社で一枚です。

大変疲れましたが、長男だけと過ごす、貴重な時間でした。いい山の旅でした。
CIMG4193.jpg






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

安心して住み続けられる町づくりを!!

5月14日 土曜日。晴れ。
今日は、私も役員の一員であります、よこはま健康友の会の本部総会が開かれ、
CIMG4181.jpg宮下会長からあいさつ。
そして、来賓の一人として、ご挨拶させていただきました。
CIMG4187.jpg「友の会の一員として、安心して住み続けられる町づくりをご一緒にやっていきたい」と決意表明してきました。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

末吉大通り・鶴見駅西口・豊岡大通り・区役所・鶴見銀座商店街・本町通商店街・仲通商店街・入船公園・安善貯油施設

5月11日 水曜日。雨。
今日は、8月のヒロシマ・ナガサキに向けての「国民平和大行進」の港北・鶴見コースの日。
生協・末吉店での昼休み集会から参加。
神奈川県内の行進コースを”通し”で参加する4名の紹介がありました。
CIMG4177.jpgその集会の中で講演された日本科学者会議参与の今野宏先生を囲んで記念撮影。
CIMG4179.jpg(左から、白井まさ子市会議員、今野宏先生、中島文雄前市会議員、私 古谷やすひこ)
大雨の中を元気に出発。
末吉大通りをまっすぐに鶴見駅へ。西口から豊岡大通り、区役所で地域振興課長の池田さんから激励の挨拶を受け、鶴見銀座商店街・本町通商店街・仲通商店街・入船公園・安善貯油施設へ。
IMG_0656.jpg米軍安善貯油施設まで、大雨の中、しっかり”たすき”をつなぎました。
IMG_0651.jpg
明日は、神奈川区役所からの出発です。
綿々と続いている、平和を願う運動、しっかりと受け継いでいきます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

定例の駅頭宣伝を再開!!

5月10日 火曜日。曇りのち雨。
ゴールデンウィークも終わり、いよいよ、私にとっては初めての市議会が開会される月が本格的に始まります。
通常の定例宣伝も今日から再開しました。
CIMG4176.jpg
毎週火曜日 AM7:00~8:00 鶴見駅西口
毎週木曜日 AM7:00~8:00 鶴見駅東口

所要でお休みする事はありますが、基本的には、上記の予定で駅でご挨拶させて頂きます。
見かけましたら、お気軽にお声をおかけください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

本日付 神奈川新聞に”ちょっとだけ”載りました!!

神奈川新聞の記事の転載です。



横浜市議初登庁、「若者が夢持てる横浜に」気持ち新たに抱負/横浜 2011年5月2日

 4月の横浜市議選で当選した市議86人が2日、初登庁し、現職59人、元職3人、新人24人が新たな議員バッジを付けた。新人、重鎮に今後の抱負を聞いた。


 自民党の高橋徳美さん(金沢区)は市会棟の受付に一番乗りし、議員バッジを胸に付けた。前回は無所属で落選したが、今回自民党から立候補したのは「地域に支えられている政党だから」という。自民党市議団で数少ない女性議員として、「市会に女性の声を届けていきたい」と語った。

 民主党の坂本勝司さん(戸塚区)は、今回市議選で当選した同党唯一の新人。議員バッジを付け、「責任が重大です」と表情を引き締めた。「これからは、選挙戦で掲げた『安心して快適に生活できる街づくり』を目指し、横浜のために全力を尽くしたい」と語った。

 新人全員が当選した公明党は、新しいバッジを胸にした5人が控室に勢ぞろい。藤沢市議から転進した竹内康洋さん(神奈川区)は「大都市・横浜では、多くの市民サービスが求められる。二元代表制の下で、議員力、議会力を高めていきたい」と語った。

 現職2人だった改選前から一気に14人の第4会派となったみんなの党。平均年齢が若いことも特徴の一つ。会派での“バッジ一番乗り”の大岩真善和さん(旭区)は、「若い議員ということでしがらみもない。党としての考えを是々非々で主張していきたい」と話した。

 共産党の古谷靖彦さん(鶴見区)は議員バッジを付け緊張した面持ちで「最大の基礎自治体の議員として、身の引き締まる思い」と語った。同区で44年続いた議席を守った。「地域医療の充実など、市民の安心につながる政策を実現させていきたい」と語った。

 神奈川ネット公認で当選したネット・無所属クラブの丸岡伊津子さん(青葉区)は、「きょうはあくまで一つの通過点。今後取り組むべき課題でいっぱい」とクール。「生活者の視点を忘れず現場の声に寄り添い、地域の課題解決のため頑張ります」と強調した。

 一方、9期目となったのは、全国市会議長会会長も務めた自民・嶋村勝夫さん(都筑区)。「初登庁の日は、常に新人の気持ちになる。自民党は市会第一党の責任政党として謙虚さが大切。若者が夢を持てる横浜のため、粛々と取り組んでいく」と語った。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

被災地にこそ、憲法の精神を活かすべき

5月3日 火曜日。曇り。
今日は、施行されて64年目の憲法記念日。
そして、毎年この日に鶴見駅西口モールをお借りして行なっている「鶴見平和フェスティバル」が4回目を迎えました。
中央舞台では、合唱やマジック、フラメンコ、朗読劇などが賑やかに行なわれていました。
CIMG4153.jpg観客も熱心です。
CIMG4152.jpg歴史教科書問題の展示も行なわれていて、現役先生も説明係として大奮闘。
IMG_0507.jpg舞台の合間に、一言ご挨拶もさせていただきました。
「まもなく、東日本大震災が起こって2ヶ月が経とうとしています。しかし被災地ではいまだに、体育館での避難所暮らしを多くの方が強いられています。憲法記念の今日の日、今被災地にこそ、憲法の精神を活かすべきです。幸福追求権を認めた13条や生存権を保障した25条、勤労の権利を認めた27条、財産権を認めた29条、そしてその大元になる『国民は全ての基本的人権の享有を妨げられない』として11条。今日のこの日にこそ、改めて日本国憲法の先進性を活かして、被災地復興へ全力をあげていきます。」

最後に、中島文雄 前議員と記念撮影。
CIMG4148.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

議員バッジの重み

5月2日 月曜日。晴れ。
今日は、市会議員としての「初登庁」の日。
市役所の市会棟入り口で、議員バッジをつけてもらい、改めて実感がわきました。身の引き締まる思いです。
IMG_0623.jpgちょっと緊張で顔がこわばっていますけど。

その後、写真撮影や防災服の採寸など済ませ、控え室へ。
再選組も含めて、5人の市会議員団がそろったところで、外で記念撮影。
CIMG4147.jpg左から、大貫憲夫(青葉区)岩崎ひろし(戸塚区)荒木由美子(南区)白井まさ子(港北区)そして、私 古谷です。
そして、今日だけでもらった山のような資料の仕分けをしつつ、団会議。
相談の電話も何件か、対応。
充実した、市会議員一日目でした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

労働者が元気でこそ、復興支援にも力が尽くせるのではないでしょうか!

5月1日 日曜日。曇り。
今日は、全国的に労働者の祭典「メーデー」です。
IMG_0504.jpg
私は、横浜港湾で働く労働者のメーデー「横浜港メーデー」に日本共産党を代表してご挨拶させていただきました。以下、内容です。


第19回横浜港メーデーにお集まりの皆さん、おはようございます。
日本共産党を代表して心からの連帯の挨拶を送ります。私は日本共産党横浜市会議員・古谷やすひこです。

3月11日に発生した東日本大震災は、多くの方がなくなられ未曾有の被害をもたらしました。港湾をはじめ各産業は壊滅的な打撃を受けています。こんな中、一部の労働運動の中には、自粛をする向きもありますが、自粛をしても何も解決しません。こういう厳しい情勢だからこそ、被災地の皆さんと心一つにして力を合わせて困難を乗り越えていきましょう。

雇用の問題では、働いても働いても貧困から抜け出せないワーキングプアが1000万人を超えている。不安定雇用が拡大し短期間で何十万人もの人たちが紙切れ一枚で簡単にクビを切られてしまう。医療の問題でも保険証を取り上げられ病院にもかかれない方々が34万世帯もいらっしゃる。高齢者の方が、介護サービスを受ければ請求書の山ができる。医療も年金も介護も生活保護も、全て切り崩されてきた。こんなにも国民生活をないがしろにしていては、未来はありません。日本共産党は、奪われた労働者の権利を勝ち取る為に、みなさんとともに全力で戦い抜きます。

また港で働かれている労働者の原状については極めて厳しく、全産業の中で一番危険で労働時間が長い、おまけに賃金は低い。みなさんのガンバリが報われていないのが今の現状です。特に今、国際競争力をつけることや民営化を進めるなど、耳障りのいいことが進められていく一方、その内実は24時間フル稼働の港を稼動させる為に、労働者の権利はないがしろにされています。諸外国では考えられない、一人で3人分もの働きを強制されています。これらは今すぐ是正すべきであります。港で働く労働者の権利を保障してこそ、横浜の経済も栄えていくのではないでしょうか。

まじめに働く方々がきちんと報われる社会にするために、ルールある経済社会を求めているのが私たち日本共産党です。
労働者が元気でこそ、復興支援にも力が尽くせるのではないでしょうか。港に働く労働者の権利を戦い守るために、ともに連帯して全力で働く、その決意を申し上げて、挨拶に代えさせていただきます。ともに頑張りましょう!ありがとうございました。
CIMG4146.jpgメーデー実行委員長を務められました、横浜港湾労働組合連合会中央執行委員長・柏木公廣さんと撮らせてもらいました。

このあと、県メーデーのデモ行進の出迎えに向かい、畑野きみえ・元参議院議員や大貫憲夫・岩崎ひろし・荒木由美子・白井まさ子 市議会議員とともに、ご挨拶させていただきました。
なんとか、雨も降らず、いいメーデー日和でした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします