古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

元職場時代の「仲間」の結婚式に参加してきました!!

4月30日 土曜日。晴れ。
今日は、元職場時代の「仲間」の結婚式に参加してきました。
汐田総合病院が所属していた全国的な医療福祉団体の「全日本民主医療機関連合会」。そこに所属する青年職員が2年に一度、1000人規模の全国集会「全国ジャンボリー」を各県持ち回りで開催していました。その全国の事務局を一緒にやっていた「仲間」です(新婦の方)。
CIMG4144.jpg写真をお願いした方々がちょっと酔っ払って、いまいちの写真しかなくて...。

私も、10年ぶりぐらいで会う人も多く本当に楽しかったです。
二人の人柄がよく分かる、いい式でした。料理も大変美味しかったです。
昔の仲間は、本当にいいですね。
末永くお幸せにしてください!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見工業高校跡地問題のその後、などなど

4月27日 水曜日。晴れ。
昨日から今日にかけて、警察交渉・市役所交渉・区役所交渉と忙しく駆けずり回りました。
というのも、この間選挙があったため、滞っていたため。
一つ目の警察交渉では、要望事項がいくつか実施されることとなりました。
CIMG4133.jpg
大きな幹線道路の交差点で4つの横断歩道のうち1つにしか視覚障がい者用の音響装置がついていないことを障がい者団体から要望を受け交渉となりました。
CIMG4136.jpg
鶴見警察の規制担当の下山係長から「この場所については現場もみて、ご趣旨はよく分かりました。優先順位を高くして、実施すると言う前提で進めていきます。」とのこと。また、事故が多発している鶴見中央2丁目4番地先の交差点信号について、現状の点滅信号から、通常の信号へと替えるように23年度中にすすめるとのこと。

続いて、市役所へ移動。4月以降の鶴見工業高校閉校後の管理の問題。地元の方からは、不審者の対策や今までどおり学校の外灯をつけて欲しい、との要望が出されたもの。
回答は、①校舎建物には機械警備を導入。 ②校舎正門には車の乗り入れ防止柵をつける ③グランドにクローバーを生やし砂埃の飛散を防ぐ ④民家に隣接している樹木は伐採する  とのこと。
こちらからは、もちろん建物を管理するというだけでなく、例えば広大なグラウンドは逆に市民に開放してはどうか、などの要望も行ないました。

そして今日は区役所にて、①被災者受け入れ施設としてJFEの空家社宅500戸を開放する事 ②現状で広域避難所として指定されている花月園競輪跡地の鍵の管理を地元自治会にも託してもらわないと困る ③その他 などです。
CIMG4134.jpg
しかし、JFEの社宅の内部は、給水設備や電気設備が老朽化しているために使用は難しいとのこと。被災地では仮設住宅が1戸300万円かかる、また市営住宅50戸を募集かけると500人以上の応募があることから、再度検討して欲しいと要請。また、花月園競輪跡地の非常時の鍵の管理については、県とも検討しているとのことなので、地元町会は困っているので早急に解決して欲しいと要望しました。
また鶴見中央地域の鶴見会館跡地は、改めて白紙の状況であるとのことが伝えられました。

駆け足での要望になりましたが、その一つ一つを地域の住民の方と一緒に要望を当局にぶつけながらすすめていきたいと思います。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

チューリップも一番の見ごろ!!

4月24日 日曜日。晴れ。いい天気です。
先日行った市役所近くの横浜公園のチューリップも一番の見ごろです。
IMG_0497.jpg鶴見駅西口では、オープンカフェが行なわれ、にぎやかなステージも行なわれていました。
IMG_0500.jpg

今日は、鶴見中央地域・矢向地域・梶山駒岡末吉地域の3箇所で、地方選挙の報告会がありました。
本当にたくさんの方からの祝福を頂くと同時に、早速いくつかの要望も出されました。
「鶴見会館の跡地は何ができるのか?ぜひ市民利用施設を作って欲しい」
「近所の道路の側溝にフタがない。ゴミがたまって流れなくなるのでフタをつけて欲しい」
「投票所までが遠すぎる。お年寄りがもっと楽に投票ができるようにしてほしい」
などなど、いくつも具体的な要望も出されました。
早速、現場の確認をするとともに、いくつかの改善要望事項がまとまった時点で、区や土木事務所とも相談に行きます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

50戸の募集に関して500件以上の応募~被災者受け入れ住宅  

4月18日 月曜日。曇り。
今の市の被災者支援の状況について、各所に問い合わせをしました。

市の避難所は、磯子区にある「たきがしら会館」と金沢区にある「野島青少年研修センター」の2箇所。
それぞれ、16名と6名の受け入れ状況。
支援物資は、様々な団体や個人から寄せられていて、避難されている方々のニーズと必ずしもマッチングしていない。行政として、避難されている方々のニーズ調査はしているが、その都度問い合わせのあった時に、伝えているそうです。強いて言えば、食事は提供していないので、日持ちのする食品は受け入れることができるとのこと。

また、開放された旭区にある「ひかりがおか住宅」は、50戸の募集に関して500件以上の応募があったそうです。そのほとんどが、福島原発事故の影響で、20キロ圏内にいらっしゃった方々が、車で家財道具を積んでこられた方々がほとんどだそうです。
だから、いわゆる「着の身着のまま」で来られた方はほぼ居ない状況。その方々が今何が必要かの、ニーズ調査ができていない。

ということで、やぱり、抜本的に被災者受け入れ可能住宅の数を増やさなければいけないことははっきりしている。そして、その住宅に入られた方々のニーズ調査を定期的に行い、そのニーズに沿った支援が必要だということ。
これから、長いスパンでの復興支援を横浜市として、どう支援していくのか。
行政のみなさんとも、協力・連携して進めいきます。
ぜひいろいろご意見・アイデアもいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市は市民の命と暮らしを守ることができる体制になるように…

4月13日 水曜日。晴れ。
今日は、区役所にて、鶴見区から選出された県議・市議の9人の当選証書の付与式がありました。
IMG_0495.jpg

ちょうど、当選者の自己紹介の最中にも、地震がありました。
いつになったら、余震はおさまるのでしょうか?
しかしそんなことを言っても始まりませんので、まずは、地震や津波など災害は起こるという前提で、市政運営を行なわなくてはいけません。
いざという災害時に、横浜市は市民の命と暮らしを守ることができる体制になるように、早急に提言なども取りまとめていきたいと思います。
みなさんからの様々なご意見なども、お寄せください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

たくさんの方から、激励のお声が…

4月12日 火曜日。晴れ。
今朝は、鶴見駅西口での定例宣伝。選挙結果の報告と震災被災者への救援募金を訴えてまいりました。
たくさんの方から、激励のお声をかけていただきました。ありがとうございます。
事務所に戻って、コインパーキングに車をとめたところでも、「良かったね」と近所の方が声をかけていただきました。
うちに帰ると、林文子市長名で、電報が届いていました。
IMG_0491.jpg
もう一つ市議会事務局からは、諸手続きの書類が一式入っていました。
初登庁が、5月2日の午前中。そこで議員バッジを渡され、広報用の写真撮り、支給される防災服の採寸などが行なわれるとのこと。
ちなみに明日は、鶴見区役所で「当選証書」の付与式が行なわれます。
休む間のなく、忙しい日々が続きそうです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

住民の皆さんの要求実現のために全力で頑張ります。

4月11日 月曜日。晴れ。
久しぶりのブログ更新です。

みなさんからのたくさんのご支援を受けて、そして周りの多くの方々に支えられて勝ち抜くことができました。
今回の選挙では、「何よりも被災者支援へと全力をあげる」ことと「私たちが住む横浜市がいざというときに市民の命と暮らしを守れる体制になっていないことを転換する」ことを訴えました。
「私たちが払った大切な税金は、福祉や防災にこそ使わせよう」と訴えました。

未曾有の大震災の中での選挙戦。異例の自粛選挙(私たちは正々堂々政策を訴えましたが…)の中、
市民感情としても、「こんな時に選挙をやる時期なのか」という中、
そんな中、個人的にいろいろあって初日に半分しか選挙カーに乗れないというなか、
有権者のみなさんに、政策を訴えぬきました。
訴えの届いたところでは、たくさんの反応がありました。

そして、これからがスタートです。
住民の皆さんの要求実現のために全力で頑張ります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします