古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

政治を変えるチカラ  ~2010参院選公示に当たって

6月23日 水曜日。雨のち晴れ。
いよいよ、明日は参院選の公示日。
ということで、例によってブログの更新は選挙中は出来ませんので、しばらくお休みです。
いつも私のつたないブログにアクセスして頂いて、本当にありがとうございました。
ブログは動きませんが、私自身は明日から全力で、日本共産党の躍進のために奮闘します。
応援よろしくお願いいたします。

ところでみなさん、政治を変える力とは何だと思いますか?
私は、それはやっぱり国民のみなさんにあると考えます。
昨年、政権交代をなしとげた力は、国民の皆さんの力です。
今度の選挙でも、管首相がどうするとか、誰が総理になるかとかよりも、
国民の皆さんがどんな政治を求めるのか?
これが一番肝心な事だと考えます。
そうしてそれと一番かみあう政策を掲げている政党はどこなのか?
それを考えて1票投じて頂くことが、政治を変える力だと考えます。

後期高齢者医療制度の問題や労働者派遣法の問題も、当初は国会の中でまともに取り上げている政党は日本共産党だけでした。しかしみなさんとも一緒に署名を集めたり運動を繰り広げて国会へと届けて、そのことをマスコミも取り上げ、その中で他の政党もこの問題を取り上げ始めた、見直しも必要だと言い始めた。
つまり日本共産党と国民のみなさんが力を合わせて運動を起こしてきたことが国会の中と外を結んで他の政党も動かしてきた。
今度の選挙で、日本共産党が議席を伸ばして、志位委員長が党首討論などにもでて、一層国民の皆さんに運動をよびかけることができれば、一層そのテンポは上がっていく。
その力を私たち日本共産党にぜひぜひいただきたい。
どうぞよろしくお願いいたします。
CIMG2726.jpg


追伸
参院選本番中の宣伝予定や街頭演説会の予定です。
6月24日(木)AM10:00~はたの君枝(選挙区) 第一声  伊勢崎町商店街入り口
6月25日(金)PM 6:30~田村智子(比例) 鶴見駅西口ロングラン宣伝
6月26日(土)PM 2:00~志位和夫委員長 横浜駅西口街頭演説会
6月30日(水)AM 7:00~はたの君枝(選挙区) 鶴見駅東口宣伝
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

参院選 公開討論会のそれぞれの発言 読んでみてください!!

先日18日に神奈川大学で行われた参院選の神奈川選挙区の公開討論でのひとコマ。
コーディネーターの神奈川大学松岡教授からの設問で、「2割以上の学生が卒業時点で就職先が決まらない。景気が悪いことで片づけてはならない。世論調査を見ても国民の95%が日本の将来に不安を抱いている。こういう学生にどういう言葉をかけていただけるでしょうか」との問いかけ。参加者の発言の要旨です。

★はたの君枝(日本共産党)
景気のせいでもなく、学生の皆さんの個人責任でもない。国の法律で正社員になれない仕組みが11年目に作られた。景気が良い時には雇用するが、悪ければ首を切られる。こういう不安定な働かせ方に若い人たちが置かれている。社会システムの責任です。サービス残業をなくせば160万人、有給休暇をちゃんととれば148万人分の仕事ができる。国が社会に踏み出す若い人たちを応援しないと少子化の問題も解決できない。大企業をはじめ、採用計画をしっかり持つ。内定取り消しはやめる。こういうことを法律にして、新卒者雇用確保促進法を作っていきたい。また3年間は新卒扱いにして留年しなくてもすむようなさまざまな支援が必要。皆さんが声をあげれば動きます。ご一緒に頑張りたい。

★中西健治(みんなの党)
「常に前向きでいよう」いま厳しい状態だとは思うが、その中にもチャンスはある。就職企業の人気ランキングがあるが、入ってはいけないランキングだ。その時、一番良い企業は30年後良いかどうかはわからない。皆が良いからというところに行くのではない。例えば、ベンチャー企業だって、そこでやってみよう、リスクを背負ってやってみようと考えるのはある意味、若者だからこそやっていけるのではないか。そういう所に入った以上は2年間はくじけないで。社会に出てから18か月で社会人としての動作が身につく。その期間はがんばろう。

★小泉昭男(自民党)
自分がどういう立場にいるかという「使命感」。テレビ番組で、ある大学の卒業予定者が官僚になりたくないと。あんなに馬鹿にされ、給料も高くないのだというコメントがあった。そこでふと思ったのが「使命感」です。学生の皆さんが一番思って行動しなくてはならないのは、自分という人間の使命感をどういうふうに果たしていくのか。就職活動はあきらめちゃいけない。私はどんなことにもプラス思考で、どんなところで転んでも、これは絶対にプラスに戻るという考え方です。学生には、そういう考えを持ってもらうこと。そして自分を高く売る努力をすること。これが一番大事。そしてあきらめない。

★松田学(たちあがれ日本)
夢に向かってチャレンジを忘れないでほしい。私は官僚ではこの国を何ともできないという思いで、夢に向かってチャレンジする人を応援する国にしたいという思い。そういう人がどんどん出てこなければ日本は開かれない。私も大学教授をやっているが、中国に行ったり、あちこち教えますが、みんな目を輝かせて、自分の国をどうしたいという気持ちにあふれている。日本人の学生だけが沈んでいる。とにかく何でもいいから夢を持ってほしい。官も民もパブリックもサポートし非営利セクターを充実させ、みなさんの価値追求ができやすいような社会を築いていく。

★加藤文康(幸福実現党)
就職氷河期で大変だと思う。景気を良くして経済成長路線にもっていかなくてはこの問題は解決しない。セルフヘルプ、日本語にすれば、自助努力の精神です。あんまり人や政府に頼っても仕方がない。どんな厳しい時でも道は開かれる。好景気でも失敗する方はいますし、不景気で厳しい時でも成功する方もいる。教養と深い専門性を耕していけば、必ず道は開かれる。

★甲斐敬浩(新党改革)
不安や焦りがあると思います。この期間の不安や焦りは、将来の糧になる。一つ一つ挑戦して、打破してください。自分を信じることが重要。若い時には、何でも挑戦していく。視野を広げて諦めない。前向きな姿勢は必要。僕も10代20代に政治家になりたいという夢があった。今、もしかしたらなれるかもしれないというところまできている。政治は停滞していて、みなさんには申し訳ない状況になっている。そのために経済成長、経済を活性化させることが重要になる。景気の立て直し、経済状況の回復を図らなければ、みなさんの就職状況は何の解決にもならない。いろんな企業に興味を持って何事にも挑戦していただきたい。


民主党の千葉・金子、社民党、日本創新党は欠席でした。
ちなみ、前日の公開討論会には民主党の金子さんは参加していて、「個人的に私は消費税増税には反対です」とがんばって発言されていたそうで、…。
みなさん、それぞれの特徴がよくでている発言だと思います。
いかがですか?感想のコメントお待ちしています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

暮らしも壊し、景気も壊し、財政再建にもならない 消費税の増税には絶対反対です!!

6月22日 火曜日。薄曇り、蒸し暑い一日です。

昨日の管首相の記者会見で、「消費税10%に」というのは公約ですかとの記者の問いに、「そう考えてもらって結構です」とのこと。明確に、消費税増税を今回の参院選での大争点として浮上してきました。

みなさん、どうお考えでしょうか?消費税増税について”仕方がない”のでしょうか?
私はそうは考えません。

⇒例えば、景気回復の観点から、増税すればさらに個人所得が少なくなり、景気は確実に冷え込みます。
⇒例えば、財政再建の観点から、増税しても、今回は法人税減税とのセットですから、政府の言うように法人税を15%にすれば9兆円の税収不足が生じます。消費税で言うと4%分にも相当します。これでは財政再建にはなりません。この20年で消費税による税収は224兆円。一方この20年で法人税減税が208兆円。過去の歴史も証明しています。
bec9de010250.jpg
⇒例えば、社会保障のためなら、そもそも消費税は導入された時も5%へ増税された時も、いつも「社会保障のため」と言われてきました。それでも、この20年は、社会保障が良くなったと感じられている人は一人もいないと思います。
76648684464b.jpg
⇒例えば、「消費税は平等な税金だ」という論議もウソです。税負担率は確かに”平等”ですが、所得に対する負担率は低所得の方ほど負担が重くなるのは明白です。
30eba740a0641.jpg
さらに、消費者は逃げられず、中小・零細の商店は価格に転嫁できない。しかし、輸出入をするような会社は輸出にかかわる消費税は全て「戻し税」で返ってきます。さらに、銀行・貸し金業は一切消費税を払っていません。これでどこが平等ですか?

先日伺った診療所所長がおっしゃってました。ある患者さんから「消費税10%になったら一体どうなってしまうのか?」と言われたとのこと。月に年金7万円しかなく「死ぬための薬」を下さいと冗談交じりに言われたそうです。
1日の食費を数百円で削りに削っている人が、その全てに消費税が”平等”にかかってきます。
私は、今本当に困っている方々がたくさんいらっしゃることを知っています。
その方々を絶望の淵に立たせてしまうような、消費税の増税には強く反対します。

儲けをあげた企業がその儲けの分だけしっかり税金を支払う「応能負担の原則」これをきちんと守ること。そしていまだにつづけられている無駄な大型開発事業をやめること。聖域になっている軍事費にもしっかり縮減のメスを入れること。このことで年間12兆円を超える恒常的な財源が生み出されます。

財界や大企業にお金をもらっていたり支援してもらっていては、はっきりモノを言えない。アメリカにもそうです。管首相は国会で所信を表明するより前に、アメリカには電話を入れて、「日米合意はしっかり守ります」とのことを伝えている。どちらを向いて仕事をしているのかがよくわかります。
こんな首相の政権では、日本の政治は変わりません。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

人間の命を削る「消費税増税」には絶対反対です。

6月21日 月曜日。雨のち晴れ。湿っぽい日が続きます。
今日は、4件の生活相談がありました。
①74歳一人暮らしの女性 無年金で毎日仕事をしているが体がつらい
②69歳ご夫婦 微々たる年金 生活費が足りない分の保護申請に行ったが貯金を使い果たしてから、と言われた
③72歳ご夫婦 無年金 奥さんの5~6万の収入のみ 
④64歳男性一人暮らし 無保険・無年金 体調悪く保護申請に行ったがまだ働けると断られた

この全ての方々が、現役世代の時は、みんなきちんと働きもちろん税金を払っていた方々。
今は、我慢に我慢を重ね、頑張って頑張って頑張ってきたけど、なんともならずに相談にこられた方々。
こういった方々が爪の火をともすようなつつましい生活にも、全て”平等”に税金がかかる最悪の不平等税金「消費税」。
管首相には、こういった国民の窮状を想像する力が欠如していると言わざるを得ない。
私は、消費税を増税するということは、こういう人間の命を削ることと同じだと考えます。
私は絶対に、消費税増税には反対の立場です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

サプライズの父の日!!

6月20日 日曜日。晴れ。
参院選までの最後の日曜日 ラストサンデー。さあ、いくぞ、と準備をしていると、
二男が「父の日のプレゼントがあるんだ」と言い、メッセージ付きの絵を渡してくれました。
CIMG2749.jpg
ありがとう...パパは頑張るよ!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

本当に残念!!日本惜敗・・・いい試合でした。

6月19日 土曜日。蒸し暑い一日。
ワールドカップサッカーの日本対オランダ戦。
0-1で日本が惜敗しました。
本当に残念です。
解説されている方がいろいろ言っていましたが、
見ている私は、最後の最後まで緊張感が切れずに、はらはらドキドキの楽しい時間を
過ごさせて頂いて、本当にありがとう、サムライ日本!!

次のデンマーク戦は、25日の午前3:30という時間帯。リアルタイムで見るには、
ちょっと勇気のいる時間帯です。
しかし、みなさん、がんばって次のデンマーク戦、日本よりは格上ですが、しっかり勝ち点を
もぎ取って、予選突破へ、夢をつなげましょう!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

岸谷生麦線と岸谷線計画の道路局交渉を行ないました!!

6月17日 木曜日。晴れ、暑い一日でした。
今日は、「岸谷線と大気汚染を考える会」「高速道路と大気汚染を考える会」主催の市の道路局交渉に
参加・同席させて頂きました。
CIMG2746.jpg
「高速横浜感情道路北線及び関連街路・都市計画道路岸谷生麦線」の事業の進捗状況についてと、
「都市計画道路岸谷線計画」の進捗状況について、尋ねてきました。
CIMG2747.jpg
なかなかどれも要領を得ない回答ばかりで、後日文章で回答して頂くことになりました。
その中で、参加者から「結局この岸谷線の計画は誰が望んでいるのか」とのそもそも論の問いに、
「地元住民からの要望が・・・」との答えに、参加者一同激怒。
文字通り、町内会ぐるみで反対していたり、地元住民のほとんどが反対の立場を鮮明にしているこの問題、
いったい誰のために行政をやっているのか、と参加者の怒りをさらに買うような行政側の答えでした。
岸谷生麦線も岸谷線も、どちらも住民説明会を早期に行い、改めて住民の声をよく聞いて、事業を進めていくことを
確認して、この日の交渉は終了となりました。
CIMG2748.jpg
最後、代表の方からのまとめの挨拶があり、終了となりました。

それにしてもこの計画は、58年前の計画を”今頃”進めているもの。
時勢に合わないもの、実態に合わないものは、今すぐ撤回すべきではないでしょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

ワールドカップとドラマ「mother」にはまっている今日この頃...

6月16日 水曜日。晴れ。
今日は一日オフ。
いつも私が休みの日は、3男も一緒に保育園をお休み。
午前中は、三男と一緒に、銀行に行ったり買い物をしたりして、ゆっくり英気を養いました。

それにしても、最近寝不足気味で、眠くてしょうがない。今日も午後からお昼寝をしてしまいましたが、
その一因が月曜日のサッカーワールドカップ「日本VSカメルーン」戦。
実は、あまり期待しないで見て、本田がゴールを決めた後は大興奮してしまい、長かったロスタイムの4分が終わり、
勝ちが決まってから眠りにつこうとしてもなかなか眠れず、翌日もいろいろあったことも含めて寝不足が続いています。

今、これを書いている直前に見ていた日本テレビのドラマ「mother」。今これにはまっています。
主演の松雪泰子さん。あまり好きな女優さんではなかったんですが、このドラマでの押さえた演技はすごい。
子役の子もかわいい。気がついたら、涙を流しながら見ている自分に気づいて驚いています。
これだけはまっている「mother」もいよいよ来週が最終回。楽しみですが、終わってしまうのは寂しいです。
さあ、明日も早朝の駅頭宣伝なので、演説原稿の手直しをして、寝ないと!
では。



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

3万301人分の敬老パスを現状維持して欲しいの声、届けてきました!

6月14日 月曜日。しとしと雨ときどき霧雨。
今日は、この間ずっと続けてきた敬老パス署名の3回目の提出日。
今回お一人お一人から集めた署名は、7421筆。
CIMG2734.jpg
ど~んと積みあがりました。
代表の鈴木さんを中心に打ち合わせ。
CIMG2735.jpg
当局の方へ署名をしっかり届けてまいりました。
CIMG2739.jpg
港南区の三輪さん、金沢区の阪本さん、両市会候補も一緒に参加(私の両隣)。
CIMG2744.jpg

それにしても、この運動の力を本当に大きい。
当初、市側は、9月議会には、敬老パス制度の”改悪”条例案を提出しようと目論んでいましたが、
現状維持を願う市民の声、2万3000筆(今回のを足すと30301筆)の署名運動によって、
条例案を提出をあきらめ、市民意識調査を行なうことになりました。
「市民に幅広く広報し8月以降に3万人規模の市民意識調査を行なう」のだそうです。

都筑区仲町台・折本などの8町会、南区堀の内・睦、磯子区杉田台、鶴見区尻手、緑区十日市場ヒルタウンなどの町内会や旭区若葉台、磯子区上中里、南区南永田などの団地をはじめ全市で、この署名活動も広がっています。
この力でなんとしても、値上げの提案を撤回させるまで頑張ります。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

松たか子主演 映画「告白」  なかなかすごい映画です!!

6月10日 木曜日。晴れ。
今日は久々のオフ。

松たか子主演の「告白」をチネチッタで観てきました。
06693b8b415af274.jpg
湊かなえさんの原作を読んで、
73596a10050b2b20.jpg
ちょっと度肝を抜かれたので、これをどうやって映像化するのかと興味しんしんで観てきました。

全体を通して、低~いトーンの映画。しかし、コチラの想像を裏切るような展開の面白さ。
もともと晴れ晴れするような話ではないですが、もう一度DVDになった時も見てみたいと思います。
オススメです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

汐田総合病院有志後援会の決起集会に参加させていただきました!

6月9日 水曜日。
今日は、お昼休みの合間に、元職場の汐田総合病院の有志の後援会で参院選に向けての決起集会が行なわれ、参加させていただきました。
はじめに、医療と政治のかかわりについて、病院長であり法人の理事長にも就任された窪倉先生より話がありました。
CIMG2720.jpg
いつ聞いても、窪倉先生の話は理路整然としています。
CIMG2722.jpg
続いて、今の政治情勢と参院選に向けての話を私 古谷やすひこからさせていただきました。
CIMG2726.jpg
顔を変えても、政策の中身が変わらなければ、何もなりません。
事実と道理を述べて訴えました。
CIMG2728.jpg

それにしても、なぜマスコミは、ここまで民主党政権を持ち上げるのか、
週刊朝日では「民主党革命 再スタート!」の大見出しです。
11630.jpg
私の訴えの後、各職場後援会からも訴えがありました。
友の会の有志後援会から
CIMG2731.jpg
一番の大所帯・看護課有志後援会から
CIMG2733.jpg

たくさんの元気をもらいました。本当にありがとうございます。




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の子ども手当ての現況届けについて

6月9日 水曜日。雨時々くもり。
従来「児童手当」をもらっていた家庭で、子ども手当てを6月以降受け取る為に
出す書類の「現況届け」について、一つ情報。
「このような時は必ず請求・届出が必要です」と書かれている一番最後に、
「配偶者の収入が受給者の収入を上回った時」とあります。
ウチの家庭は、ほぼ私と妻は同じくらいの収入で、たぶん今年は妻のほうが上になる見込みです。
こういう場合は、新たに届出が必要なのか?

必要ありません。
ここでいう「収入」は、昨年の所得で見るようです。
ですから、その月その月で収入が変動している場合でも、関係ありません。
昨年一年間の年間所得で見てください、とのことです。
情報まで。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

スティッフパーソン症候群患者さんが厚労省へ!

6月8日 火曜日。曇りときどき雨。
今日は、以前より相談を受けていた「スティッフパーソン症候群」という稀な難病の患者Hさんとともに、
厚労省の”レクチャー”を受けに行く日でした。
後援会の野口さんと元職場の柏木君とともに、衆議院第一議員会館志位和夫事務所へと向かいました。

厚労省からは、健康局疾病対策課の統括課長補佐の方と担当する技官の方、そして社会・援護局障害保健福祉部企画課の課長補佐の方、の計3名で対応いただきました。
CIMG2710.jpg
事前に私とHさんと相談して、質問事項をまとめて提出したものにしたがってレクチャーは始まりました。
一通り聞いた後は、私たちからも再度補足や再度の質問する場面も。
CIMG2701.jpg
まあ、でもなかなか話は煮詰まりません。
CIMG2702.jpg
私たちが事前に出した質問は以下のとおり。
①スティッフパーソン症候群(全身硬直症候群)について、厚労省として、その病態・診断方法・治療方法について、把握していることについて教えていただきたい。
②スティッフパーソン症候群(全身硬直症候群)について、厚労省として、把握している患者数を教えていただきたい。
③スティッフパーソン症候群(全身硬直症候群)について、厚労省として、把握している専門の研究者について、教えていただきたい。関連して、「難治性疾患克服研究事業」の対象疾患へと加えてもらう為には、どういう要件が必要か、教えて頂きたい。
④患者に重くのしかかる医療費を少しでも低減させるため、厚労省の難病として指定して頂きたい。ついては、その難病指定されるための要件を教えていただきたい。
⑤厚労省の難病指定になっていない稀少難病の患者を救うようななんらかの手立てを検討していただきたい。
⑥患者の闘病生活を経済的にも支えるために、進行性の症状ではあっても、身体障害者としての認定を(等級の変更も含めて)速やかにするような通知を出していただきたい。 

この質問のほとんどに、なかなか答えて頂けない。
例えば、「患者数は・・・・・不明」「専門の研究者は・・・把握していない」など。
CIMG2705.jpg
こういったやり取りの中で、お一人の方が、「この難病の対策をやっているのは、技官でいえば私だけ。これではやりきれない」との愚痴(?)も。この発言には、ちょっとびっくり。厚労省で一人ということは、日本で一人ということ???
CIMG2709.jpg

ともかく、まず一回目の動きでしたというところです。
また、Hさんと打ち合わせをして、次の仕掛けを考えていきます。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

はたの君枝事務所開きで大いに元気をもらいました。

6月7日 月曜日。晴れの一日。
今日は、いよいよ目前に迫った、はたの君枝参院候補の事務所開き。
これは会場入り口。目立つ看板です。
CIMG2678.jpg
いつも以上に気合の入った、小池党県委員長の訴え。
CIMG2679.jpg
はたの君枝からのごあいさつ。
CIMG2682.jpg
それを聞く人・人・人・・・。
CIMG2680.jpg
様々な方からの熱の入った応援の訴え。
CIMG2685.jpg
建設後援会からの熱い連帯の訴え。
CIMG2688.jpg
ガンバロー!!
CIMG2689.jpg
そして、来年のいっせい地方選の候補者が勢ぞろい。我らが大貫憲夫横浜市議団長が代表して決意表明。
CIMG2694.jpg
団長の挨拶は、短く簡潔明瞭。
CIMG2695.jpg
しかし迫力もあって、本当に良かった。
CIMG2696.jpg
文字通り、会場一杯の400名を越える参加者で、このまま祝杯を挙げたい雰囲気の事務所開きでした。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鶴見駅東口を”オレンジ”色の大宣伝隊でで埋め尽くしました!!

6月6日 日曜日。晴れ。
今日は、午後から鶴見駅東口を日本共産党とはたの君枝の押し上げの為、
オレンジ色の宣伝隊で埋め尽くすほどの勢いで、大宣伝を行ないました。
CIMG2666.jpg

CIMG2667.jpg

CIMG2668.jpg

CIMG2669.jpg

CIMG2670.jpg

CIMG2672.jpg

CIMG2673.jpg

CIMG2674.jpg

CIMG2675.jpg

「頑張って」と1000円のカンパを下さった方、「応援してるよ」と大きな声をかけてくださった方、その他たくさんの暖かいご声援本当にありがとうございました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

友の会・革新懇・建設決起集会・お祭り・・・充実した一日でした!

6月5日 土曜日。薄曇りの一日。
今日はいろいろなところで挨拶をさせていただき、移動が多い一日でした。

①まず、横浜健康友の会梶山支部の総会に参加させていただきました。岡山新所長の「糖尿病の話」も聞けずに、一言ご挨拶だけさせていただきました。写真は、いつも元気を頂いている支部長の森屋さんです。
画像-0011

②その次は、鶴見区革新懇の定期総会に参加させていただき、学習協の新谷さんの講演を聞かせていただきました。
画像-0013
基地問題をはじめ、日本の経済問題、郵政民営化まで、そのすべてが安保条約が起点になっている。例えば郵政民営化の問題では、アメリカから毎年出される年次改革要望書に数年前に出された要望がそのまま、日本の政権与党の方針になっているという事実。これは公文書でも明らかになっています。

③次は、鶴見区内の建設組合有志後援会の合同決起集会に参加、挨拶させていただきました。建設国保を守る問題、消費税増税の問題、仕事確保の問題、どの問題をとってみても、日本共産党とはたの君枝を押し出す以外に、残念ながら打開の道がない。合間には、橋本のぶよさんのミニコンサートがあり、大いに盛り上がりました。
画像-0015
最後は、団結ガンバローで終わりました。
CIMG2653.jpg

最後は、帰りに潮田神社の例大祭があったので、ちょっと寄り道してきました。
CIMG2655.jpg
CIMG2657.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

横浜市の子供手当について

6月3日 木曜日。晴れの一日。
この間、子供手当の質問をいくつか受けたので、その話を。
横浜市は、年に3回支給することになっています。
6月は4月5月の2カ月分が15日以降、10月は6~9月分が15日以降、
2月は10~1月が15日以降と年3回支給されます。
事前の手続きについては、もともと「児童手当」を受けていた世帯は手続きは要りません。
しかし従来「児童手当」を受けていない方については、請求しないといけません。もうすでに
書類は送られているはずですが、なければ、区役所(代表 510-1818)へと問い合わせの電話
を入れてください。また、中学生以上のお子さんをお持ちの方も、必ず手続きが必要です。
もれなく、しっかりと申請してください。
というのも、横浜市全体で、書類が未提出の新規養育者が世帯単位で約2割もいます。
このままでは受け取れません。至急、区役所へ電話を入れてください。
そして、従来児童手当を受け取っていた方で、子ども手当てに自動的に移行した方でも、
6月以降は、「現況届け」という書類を「横浜市子ども手当て受付センター」へと郵送
しなければいけません。
画像-0010
書類は、今週あたりから各家庭に送られているようです。


私のところは、全員小学生以下で従来の「児童手当」も受け取っています。
ですから手続きは不要、ついでに2~3月分の児童手当も乗せて6月に受け取ることになります。

とにかく、何も区から手紙がきていないという方は、連絡を入れてみてください。
横浜市の子供手当専用ダイアル ℡045-330-7795
横浜市子供手当受付センター  ℡045-641-8411 

何かお困りごとがあれば連絡ください。
 日本共産党横浜北東地区委員会 ℡511-1021
 日本共産党鶴見区委員会    ℡504-5121
 中島文雄事務所        ℡583-7445


そういえば、民主党が前回の衆院選で出したのは、こんなビラでしたね。
ele_020.jpg



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

鳩山首相の辞任!でも国民が耳を貸さなくなったってどういう意味?

6月2日 水曜日。晴れです。
今日は、朝から「鳩山首相 退陣」のニュース一色。
画像-0009
しかしみなさん、鳩山首相の辞任の弁を聞いて、何かおかしいと感じたのは私だけではないはず。
それはこう言ったんです。
鳩山首相は「普天間で社民党に迷惑をかけ、政治とカネで民主党議員に迷惑をかけた」
そして、暮らしの問題では「いいことやったのに国民が『耳をかしてくれなくなった』」。
結局、
謝る相手は民主と社民の議員だけで、わかってくれない国民が悪いっていうことでしょうか?
鳩山さんは、謝る相手を間違えています。
そして、今回の首相辞任・小沢幹事長も辞任、このことで何か民主党がクリーンになるかのように
言っていましたが、辞めれば疑惑は終わりだと思うのであれば、これも間違いです。
辞めても、鳩山さん・小沢さんそれぞれの疑惑の真相追求をしっかりやってこそ、
民主党がクリーンな政党になるのではないでしょうか。

ともあれ、これらのことすべてが、今度の参議院選挙でしっかり問われていきます。
全力で勝ち抜いていきます。
みなさん、力を貸してください!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

矢向2丁目のJR変電所脇の道路整備について

6月1日 火曜日。晴れ。
先日、区役所交渉で要望を伝え、いい回答を得たところを改めてまわり始めています。
今日は、矢向2丁目のJR変電所脇の道路整備の問題について。
この問題、もう長年、周辺住民の皆さんからは、要望が寄せられ続けてきたものであり、
度重なる区役所交渉、あるいはJR東日本交渉を続けた結果、
今回「JRに公道移管を要請し出来るだけ早く実現させるよう詰めていく」との、これまでで
一番踏み込んだ回答を得ました。
あらためてその現場にきてみると、本当にひどい!!
CIMG2610.jpg
雨の日には大きな水溜りになります。
CIMG2611.jpg
結構な段差ができています。
CIMG2612.jpg
周辺には大きなマンションもあり、学童もあり子供連れで通ることが多い道路です。
CIMG2616.jpg
これからもしっかり交渉を重ねて、一刻も早い道路整備を実現させていきます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします