古谷やすひこの政治を変えるチカラ 

[日本共産党の横浜市会議員]

日本共産党の横浜市会議員(鶴見区選出)の古谷やすひこです。私の活動をご紹介させて頂きます。鶴見区をよりよい街にするために様々なアイデアもどんどん募集しています。ご意見やご相談は y-furu3941@triton.ocn.ne.jp まで。ツイッターは@furuyayasuhikoです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

ブライアン・デ・パルマ監督作品「リダクテッド 真実の価値」を観てきました!!

先週の土曜日、10月25日から、渋谷シアターNで公開が始まった「リダクテッド 真実の価値」を観てきました。
redacted1.jpg
[リダクテッド公式HPの映像より]

「リダクテッド(Redacted)」とは、編集済みを意味する言葉。つまり、イラク戦争の真実を巨大メディアからは「リダクト(編集)」された情報が流されている。監督はいう「ベトナム戦争では、こうした映像をみた市民たちが抗議し誤った方向に導かれた抗争を終わらせた。この映画の映像も同じ効果を持つことを祈ろう」。
平日の午前中にもかかわらず、観客席はほぼ満員。私も休みをいただいていたので、子供たちを保育園に連れて行った後に、見てきました。
終始、ドキュメンタリーをみるような映像に、はじめからひきつけられ、時には残虐なシーンもあり、これが真実の戦争の姿であり、今のイラクで行われていることだと思うと、本当にやりきれない思いでいっぱいになります。
よく考えてみると、ここイラクで動いている戦車にも、日本の給油活動で動いている戦車があるかもしれないと思うと、間接的には、私たちも、イラクで亡くなっている多くの民間人の命を奪う一助を担っているのではないか。
「戦争でテロはなくせない」「暴力では何も生み出せない」
このことがいよいよ明らかになってきたのではないでしょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

CIMG0970.jpg
今日は、午前中は馬場地域の宣伝、午後は下野谷地域の宣伝行動を地域の後援会員の方々と行いました。そんなに暑くなく寒くない、宣伝にはちょうどいい季節です。
下野谷地域の宣伝行動は、10数名の方々がポスターやのぼり旗をもち、本当ににぎやかな宣伝でした。本町通商店街や仲通商店街などを練り歩き、どこでもあたたかい激励の声をかけていただきました。
今週はとにかく宣伝行動中心で、明日は鶴見市場地域・寺尾地域などを回る予定です。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

お金の使い方が間違っている、と思いませんか?

CIMG0956.jpg
本日、上大岡の駅前で、志位和夫委員長の街頭演説会がありました。
全体で40分くらいの演説でしたが、内容は盛りだくさん、縦横無尽に日本共産党の日本改革の提案
を話してくれました。
私自身も、演説をしていて、怒りを感じながら訴えるポイントはいくつかありますが、
特に、この国の税金の使い方は、本当におかしい、と思う。いつも自分自身の憤りも合わせて
訴えをするところです。
例えば、今自民党のCMで麻生さんが颯爽と出てきて「景気対策のために補正予算を成立させた」と言っていますが、補正予算の中身は本当にひどいもの。結局、大企業優先のお金の使い方から何も変わっていないにもかかわらず、中小企業対策をさも厚くしているかのような事を言っている。また、この補正予算は、今日本国中から反論が出ている後期高齢者医療制度も存続が前提となっているもので、「後期高齢者医療制度は廃止させよう」といっていた民主党が一方ではこの補正予算に賛成をしているというのは、どういうこと?民主党の候補者も説明ができなくて大変なのではないでしょうか。

今日の日刊ゲンダイをみると、自民党のあのCM一回あたり、500万円かかるそうです。今まで何回流して、これから何回流すのかを考えると、数百億円のお金がかかるとも書かれていました。しかも、つい先日政党助成金が、各党に山分けされたばかりです(日本共産党はもちろん受け取りを拒否しています)。ですから結局、国民の税金が政党助成金と名前を変えて、自民党や民主党のCM費用に使われているかと思うと、さらに血圧が上がりそうです。

みなさん、やっぱり政治の中身を変えないと、国民生活は何も変わらない、そのためにも、日本共産党を伸ばしていただくことが、政治を変える一番の近道です。
どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

UR住宅の削減や再編計画の中止を求める申し入れに参加してきました。

画像-0007
UR住宅は今、各地で家賃の値上げや団地の削減計画がすすめられています。そのUR住宅に対して公共住宅の役割を問いただす、申し入れに参加してきました。
URというのは、「独立法人都市再生機構」というのが正式名称で、元は、住宅公団として住居におけるセーフティーネットの役割を一定果たしていました。ところが、最近のUR住宅は、とにかく営利主義に走り、相次ぐ家賃の値上げや耐震性をちらつかせて居住者を追い出そうとするようなやり方は許せません。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【08.10.21】朝の市場で御挨拶と、大口通商店街で供託金募金のお願いに伺いました。

火曜日の朝、活気付いている中央市場の中を御挨拶させていただきました。どこでも、「この景気を何とかして欲しい」「自民も民主もだめだ。共産党がんばれ」などの激励もいただきました。
また、夕方には大口通商店街に伺って、供託金募金のお願いの訴えを行いました。衆議院の小選挙区候補は、1人300万円、比例候補は1人600万円と、諸外国に比べても異常に高い供託金。このお金が出せないと、立候補することすら出来ません。
さらに今日は、丁度政党助成金が交付された日で、総額80億円の税金を自民・民主・公明・社民・国民新・新党日本などが山分けしました。
そもそも、この政党助成金は、政治をゆがめる企業団体献金を全廃する為に、国から政党へお金を出そうと自分たちの”お手盛り”できめたものです。もちろん、日本共産党はきっぱりと反対しましたし、その後の受け取りも拒否しています。
こんなに国民生活厳しい中で、政党助成金をもらって、正当はぬくぬくと「国民の生活が大切だ」なんて事が言えるのでしょうか。自民党は政党運営費の6割、民主党にいたっては8割が政党助成金頼みの政党運営です。これではまさに、国営政党です。
もらった政党助成金で、「国民生活第一」なんてCMやポスターをだしても、果たして信用できますか?


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

【08.10.19】秋晴れの中、運動会や市場祭りにうかがいました。

秋晴れの日曜日、神奈川区内の連合町内会の各運動会におじゃまして、ご挨拶をさせていただきました。どこでも激励の温かい言葉をかけていただき、本当にありがとうございました。
1224469363_1.jpg
また、その後、中央市場で開かれていた「市場祭り」にもうかがい、おいしいイクラ丼をいただきました。
1224469363_2.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

日本共産党の役割ますますはっきりしてきました!!

CIMG0945.jpg
10月13日(月) 鶴見公会堂をお借りして、日本共産党大演説会を行いました。
一部では、区内の芸能人の方々が勢ぞろい、歌や踊りで会場を沸かせました。
二部では、まさに大演説会ということで、川崎後援会長の挨拶にはじまり、区内の様々な階層からの
日本共産党へのエール、そして中島市会議員、私、畑野さんの訴え。
今の混迷した日本をどう立ち直らせるか、参加した人に希望を与える内容だったと思います。
参加して頂いた方、本当にありがとうございます。また、様々な裏方の準備を進めていただいた
後援会スタッフの方々、本当にありがとうございました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

選挙本番はいつきてもいいように...

今日は、選挙本番がいつきてもいいようにと、鶴見区での本番リハーサル。若いメンバーで終日、
鶴見区内を駆け回りました。どの場所でも、本当に暖かい激励の言葉をかけていただいて、
こちらのほうが元気になる宣伝活動でした。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

青年雇用大集会2008 で元気いっぱいもらいました!!

秋晴れの日曜日、明治公園で、「青年雇用大集会2008」に参加してきました。昨年も参加しましたが、参加者の数も集会の内容も数段レベルアップしている感じがします。
医療の分科会の中では、小池参議院議員が参加していました。
「今日本にあるイージス艦6隻と障害者自立支援法で削られた予算30年分、どちらが国民にとって
大切なのかは明らかではないでしょうか」との、分かりやすい話で、参加者一同元気になりました。
本集会では、全国各地でたたかっている労働者のからの生々しい告発の発言に参加者からの惜しみない拍手や声援の声がとぶ、本当にあったかい雰囲気の集会でした。
政党を代表して、日本共産党志位委員長が連帯の挨拶に立ちました。
「非正規雇用の人間をモノのように取り扱う、正社員になっても長時間過密労働やサービス残業を強いられる社会。そんな社会から、人間らしい労働のルールが守られる社会へ連帯の力で変えていこうではありませんか」。
その後、渋谷まで街頭のみなさんにも訴えながらアピールウォークをしました。
CIMG0923.jpg
CIMG0924.jpg
CIMG0928.jpg
CIMG0932.jpg
CIMG0933.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします

志位委員長の渾身の国会質問。傍聴席で応援してきました!!

志位委員長の国会質問。とても15分とは思えないほど、内容満点のものでした。
しかしそれに対する麻生首相の答弁は、従来の古い自民党政治そのもの。
2代続けての投げ出しを一切反省せず、破綻済みの構造改革路線をひたすら突き進む。
もう哀れなほど末期的な姿でした。

それにしても、ヤジがひどい。ヤジの内容も品位がない。まるで小学校の学級崩壊状態のよう。
しかしこれも、末期状態にある自民党の不安の表れではないか。
一番ヤジが激しかったのは、「思いやり予算」にふれたところ。社会保障費を毎年2200億円ずつ削る一方で思いやり予算を2500億円を出し続ける。このおかしな政治のあり方、正していきましょう。

この国会は、自民党は民主党に財源がないといい、民主党は自民党に財源がないという。泥仕合を繰り広げていますが、結局どちらも消費税をあげることについて、違っているのは時期の問題だけ。
そうすると、自民党が民主党に代わっても、何も代わらない政治が続くことになります。

今度の選挙、日本共産党が躍進すれば、国民の皆さんの声が通る、文字通り国民の為の政治が
始まります。そのためにがんばります。

CIMG0851.jpg
CIMG0852.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村←私の活動の励みになりますので皆さんからの応援クリックをお願いします